トップページ

結婚相談所の選び方


婚活とひと口で言っても、いろいろな方法があり、迷ってしまうというのが本音でしょう。

ネット系であったり、パーティーであったり、合コンや街コンだったり、それぞれの特徴があり、強みもありますが、その中でも、やはり、結婚相談所を使う方法が最も確実な方法であり、正攻法ではないでしょうか。

結婚相談所は、公的なものから、大手企業主催のものや、街の仲人さんみたいな小さなところまでいろいろあり、たとえ無料であったとしても、実質的な活動をしていないところもありますので、結婚相談所を考えているのであれば、民間大手をオススメします。

そこで、最初にチェックすべきことは、結婚相談所の会費、結婚相談所のサービス内容、登録人数、結婚相談所の成婚率だと思いますので、ホームページでしっかり調べてから申し込みましょう。

ここでは、参考になる事項について紹介します。




結婚相談所の基礎知識


結婚相談所のタイプ


結婚相談所サイトには、大きく分けて2つのタイプがあります。

結婚相談所側が紹介やお見合いのセッティングまでやってくれるのか、それとも全て自分で行うのかなどサービスの内容が異なり、それに伴って料金も大きく変わってきます。

結婚相談所サイトに登録する前にどのタイプの結婚相談所に登録するのかを決めておきましょう。

★ データマッチング型(紹介型)

データマッチング型結婚情報サービスは、婚活のなかで結婚相談や相手を紹介してもらうなど世話をしてもらいたい人にお勧めで、会員自身が登録した希望条件を元に結婚相談所のスタッフがマッチングを行い、条件に合った人同士を紹介するシステムです。

年齢・職業・年収・学歴・趣味・喫煙・飲酒・家族構成など、登録した希望条件に一致するか、もしくはそれに近い会員が紹介されるため、効率よく婚活を進められます。

何と言っても最大のメリットは、「希望の相手探しから紹介」、「お見合いのセッティング」まですべて結婚相談所側で進めてもらえることでしょう。

自分で相手を検索し、その結果から条件に合った会員にメールを送ってアプローチするという、一連の流れが苦手な方や、仕事などが忙しくて時間に余裕がないという人にとっては、データマッチング型サイトが向いていると言えます。

★ インターネット型(検索型)

インターネット型結婚情報サービスは、やや「出会い系サイト」に似たところがあり、ネット上であなたの希望または理想の条件を入力して検索を行い、検索結果の中から気になった会員に交際の申し込みを行うというものです。

もちろん、相手の方から交際の申し込みが来ることもあります。
女性は待っているだけで、男性からアプローチが来ることも比較的多いようですが、男性は自分から積極的にアプローチするなど、前向きに対応しないと、結婚にまで発展しない傾向があります。

逆に、メールなどでのアプローチが得意であったり、自分自身で好みの会員を探したいと思っている方にはインターネット型が向いているでしょう。
また、インターネット型サイトは結婚相談所側の負担が少ないことから、データマッチング型の結婚相談所サイトよりもかなり費用を安く抑えることが出来ます。

料金の安いインターネット型の結婚相談所(結婚情報サービス)は、入会金や月額料金が無料というところもあり、果たして本当に出会いのチャンスがあるのかと、心配する人もいるようです。

まずは費用を抑えて婚活を始めたい、という方にも向いていると言えるでしょう。


結婚相談所のタイプと費用


結婚相談所には
 ★ データマッチング型
 ★ インターネット型
  の二つのタイプがあり、利用料金に違いがあります。

データマッチング型は
結婚相談所のスタッフがお互いの理想に合う会員さんを探し出して紹介やお見合いなどのセッティングをするため、どうしても費用が高くなります。

インターネット型は
会員さんが必要な作業をほとんど自分で行うため、結婚相談所側の人件費は安く済みます。そのため費用は安く抑えることができます。

それでは、結婚相談所の平均利用期間(平均契約期間)と言われている「1年間にかかる料金」を比較してみましょう。

【データマッチング型(紹介型)】
データマッチング型の結婚相談所は人件費がかかる分、費用も高くなっています。

ただし、会費が高い分、会員さんは結婚に対して本気と言えますので、結婚に結びつく割合「成婚率」は高くなります。

高い費用を払っても結婚する確率を高めたいのであれば、データマッチング型のほうが良いかもしれません。

■O-net(プレミアムプラン)の場合(正確には正式サイトで)
 ◇入会時費用: 109,800円(入会金30,000円、
   活動初期費用79,800円)
 ◇月 額 費 用:   13,650円
 ◇合  計  額: 273,600円


【インターネット型(検索型)】
インターネット型サイトは、会員さん自身が検索・アプローチを行う分、人件費が安く済みますので、料金は安く設定されています。

ただ、費用が安い分入会しやすいというメリットがありますので、婚活初心者の方も多く登録しています。
上手く活用すれば、安い値段で結婚相手を見つけることが出来ますので、まずはインターネット型から初めてみるのも良いでしょう。

■ブライダルネット(年会員コース)の場合(正確には正式サイトで)
 ◇入会時費用: 10,500円
 ◇月 額 費 用:  3,150円
 ◇合  計  額: 48,300円


登録会員の思惑


男性の場合には、女性会員に対する要望は、優しいとか気立てが良いかどうかなどを主体に考えますが、女性の場合には、自分の生涯の幸不幸が伴侶次第ということもあって、どうしても、男性会員に対する要望もシビアになり、結婚相手に求める条件も「年収や社会的地位」などを重視します。


このため、自分が結婚した後に金銭面で苦労することが予想される男性会員(年収が少ないなど)は敬遠されやすいです。

女性は誰しも、結婚後はセレブのような華やかな生活を夢見るものですから、選ばれる側の男性会員としては、非常に不本意ながら収入という面で他の男性会員と比較されることはいたしかたないでしょう。

年収の高い男性会員はそれだけで有利になるとも言えますし、女性会員にとっては、熾烈な男性会員の争奪戦がはじまるわけです。

ただ、すべての女性会員が、収入や社会的地位のみを中心に考えているわけではありませんが、結婚後の長い生活を考えると、いろいろな思いがあるにしても、どうしても生活力のある男性会員を選んでしまうのも事実です。

普通の恋愛関係から結婚に至るような場合には、恋愛前には、「給料がどうの」、「勤務先がどうの」、「身長がどうの」、と言っていても、好きになれば、そんなことはどうでもよくなるものですが、結婚相談所に登録している男性会員と女性会員が出会うとすれば、出会う前段として、収入等でふるいにかけられてしまうものです。

それだけ肩書き等が大切になるということです。

結婚相談所には、学歴とか収入のしっかりした証明書が取れるような人しか会員になれない組織があったり、逆に恋愛を楽しむことのできる軽い出会い感覚で年収や職種など一切こだわらずに自由に登録ができる結婚相談所などもあります。

どちらに登録するかは、自分自身の置かれた環境や自分の性格等に向いたほうを選べば良いでしょうが、例えば弁護士やお医者さんなどのように高所得者を対象とした会員専門の結婚相談所に、一般企業のサラリーマンの方が登録してもなかなか相手が見つからないかもしれません。

そういう結婚相談所の女性会員は、高所得者を探すために登録しているわけですから。



相談するのに抵抗感がある


現在の風潮は、かつてのようにお見合いで結婚できるような環境がが少なく、男女の出会いの場が非常に少なくなってきており、結婚できない男女が増えています。

就職に「就活」(就職活動)が必要なように、結婚にも「婚活」(結婚のための活動)が必要な時代が到来しており、努力しなければ結婚までたどりつけなくなっています。た

ですから、理想の相手を探すことは決して恥ずかしいことではなく、恥ずかしいという理由で結婚相談所を避けているのであれば、出会いの機会をミスミス逃すことになりもったいない話です。

中には、「この年齢まで結婚できなかったことを、みんなに表明しているようなもので、人に知られるのが何となく恥ずかしい」と考え、結婚相談所に登録することを遠慮している人もいるようですが、そんな心配は無用ですよ。

なぜなら、結婚できなかったのは、あなたに魅力がなかったのではなく、仕事が忙しかったりして、出会いの機会が少なかったことが原因であり、お互いに結婚したいと思える人と出会えなかっただけだからです。

それでも結婚相談所に登録することに抵抗がある方は、インターネットの結婚相談所サイトを利用されることをおすすめします。

インターネットであれば、結婚相談所に出向いて登録する必要はなく、あなたが誰かに見られることもありませんので、結婚相談所サイトを利用していることは誰にも気付かれることはありません。

もし、理想の相手が見つかったのであれば、何も結婚相談所で出会ったなどと言う必要はなく、周囲には、「友人の紹介で知り合った」「仕事の取引関係で知り合った」「スポーツジム」などと言えば良いのです。

最近ではコミュニティサイトのMixiで出会ったカップルもいますから、「インターネットのコミュニティで」と説明するのもいいでしょう。
いずれにしましても、こんなことで、真剣に悩む必要などありません。
そんなことより、あなたを大切にしてくれるパートナーを見つけることが先決です。


出会い系サイトとの違い


初めて結婚相談所に申し込もうとする人は出会いサイトと五十歩百歩で同じようなものだと思っていませんか。とんでもありませんよ。
結婚相談所サイトと出会い系サイトとでは『結婚に対する真剣度・本気度』が大きく異なります。


結婚相談所の会員さんは『結婚を前提とした交際』を真剣に求めているのに対し出会い系サイトは、やや軽い感じがあり「彼氏や彼女」、「お茶のみ友達」、あるいは「恋人」「遊び友達」などちょっとしたお付き合いを期待しているか、求めているケースが多いようです。
そこが、結婚相談所と出会い系サイトとの根本的な違いと言えるでしょう。

結婚相談所は基本的に身元がはっきりしているため安心できますが、出会い系サイトのほとんどは、会員登録が簡単にできるため、入会時に厳しい審査を行っておらず、メールアドレスさえあれば未成年や既婚者でも登録できるようになっています。

結婚相談所の中にも、インターネット型といって、相手に対する条件を入力して検索を行うという点においては出会い系サイトとやや似ているところもあります。

ただ、このインターネット型結婚相談所は忙しくても結婚相手を探せる手軽さがあり、結婚相談所に足を運ばなくても入会できて結婚相手や恋人を探すことが可能ですし、空いた好きな時間に利用できるのが大きなメリットです。仕事に忙しい人などには、利用しやすさで近年急成長しています。

それに反し、結婚相談所の中の「マッチング型」については、入会時に書類に基づいた審査があり、既婚者や未成年はもちろんですが、無収入の方も入会できないことがほとんどです。結婚相談所ごとに提出書類も決められており、中には収入証明書や勤務証明書を提出させるところもある程です。

ですから、「やらせ」とか、「年齢や収入が間違っているのではないか」と疑う必要もありませんので、安心して利用することが出来ます。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.