トップページ

結婚するためにできることは


★ 結婚できない人の婚活の仕方

女性が結婚するために実践している方法は、大きく分けて二つのタイプがあり、ひとつは、合コン、婚活パーティ、街コン、ネット婚活などに積極的に参加して、自分のレベル以上の相手を探そうと必死になっているタイプと、もうひとつは、運命の出会いを信じて白馬の王子様を待ち続けているタイプではないでしょうか。つまり、積極派タイプと消極派タイプです。

これで、うまく結婚にうまくたどりつける女性もいるでしょうが、大半の女性は「なんでうまくいかないのよ!」と嘆いているはずです。

★ 結婚できない理由

上記の婚活方法が上手くいかないのは、自分の設定した条件に当てはまる結婚相手を探し求めていることです。運命の出会いを待っている人も同じようなものです。どちらのタイプも、理性的に考えすぎているのです。

人と人との出会い、あるいは男と女が出会って恋に陥るのは、理性的ではなく、お互いが自然に惹かれ合う恋愛感情からです。理性的に損得を計算してから恋愛感情が湧き、結婚するのではなく、「好きになったので、とにかく結婚して一緒に住みたい!」という、やむにやまれない気持ちが湧きあがって結婚するのです。

結婚のメリット、デメリットを頭の中で計算してしまうような人は、結婚から遠ざかるばかりです。どんなに条件が揃った申し分のない結婚であっても、一生仲むつまじく添い遂げる関係で終わる保証など何もありません。

★ それでは、どうすれば結婚できるの?

どうすれば結婚できるのかというと、直感的、感情的に生きることが成功の秘訣です。

結婚とは、本来お互いの直感的な相性などで結ばれるものであります。
犬だって、散歩させていますと、相性が悪い犬同士がすれ違えば吠えかかっていくように、人間も一緒で、相性だけは理屈で説明できるようなものではなく、非常に動物的な要素で構成されています。

たとえば、「彼の低音の甘い声を聞くだけでうっとりしてしまうわ」とか、「歩く姿がさっそうとして男らしいわ」などと思うことで、恋愛が始まることだってありますが、反対に、「彼に近づくと脇の匂いが気になって仕方がないわ」とか「そばにいるだけで肌が合わないというか、生理的にダメだわ」などということもあるでしょう。
だから、正しい直観力を養うことです。

★ 直観力を養うには

女性の中には、本当に直観力がなくて、相手の男性が本気でつき合っているのか、あるいは遊びの相手としてつき合っているのかが分からずに、後で泣くハメになっていることがありますが、そういう女性は、最初から真剣交際を期待せずに、ボーイフレンド程度の軽い気持ちで、数多くの男性と交際することです。

そうすると、男性の見る目が肥えてくるし、男を見る直観力も研ぎされてくるでしょう。それでも自分の判断に間違いの多い人もいるかもしれませんが、そんな場合には、自分の直感で相手を選ばずに、手堅く相手のデータを調べて交際するかどうかを決めることもやむを得ないでしょう。




結婚したいではなく、結婚するという心構え


結婚は願望ではなく、するという気持ちが大切


あなたが結婚したいのに、相手がいないのなら、現実を直視し、いつまでに結婚したいのかをはっきりと心に描くことが必要です。


「いい人が見つかったら結婚しよう」では、何も始まりません。現在、独身の人は、全員がそういうふうに思ったために独身なのです。何かを実現しようと思ったら、「いつかは○○したい」などと、のんびりしているようでは、何も実現はしないのです。

吉田兼好の『徒然草』にも書かれていますが、「一事を必ずなさんと思わば、他の事の破るるをもいたむべからず。人のあざけりをも恥ずべからず。万事にかえずしては、一つの大事なるべからず。」とあります。
結婚も同じで、「いつか結婚したいな」では結婚できません。

「○○までに結婚する」という強い意志を持って初めて、結婚を実現するための一歩を踏み出すことができるのです。

まずは、具体的に婚活という行動をしなければなりません。
ただ、普通の女性は、結婚は赤い糸で結ばれるもので、あくせく行動を起こしても仕方がないなどと思っている人もいますが、結婚も仕事もいっしょで、赤い糸は自分で手繰り寄せなければならないのです。だれかが赤い糸を握らせてくれることなどないのです。

現在、24、5歳の女性なら、そんなに慌てなくてもと安易に考えているかもしれませんが、30歳などあっという間にきてしまうのです。疑うのなら、30歳過ぎの独身女性に聞いてみたら、リアルに話してくれるでしょう。

年月だけは人を待ってくれませんので、あなたの結婚時期は人生の一瞬しかないので、「いつかは結婚できるだろう」などと、甘い考えは捨てましょう。


出会った彼に「結婚したい女性」だと思わせる


合コンにしてもお見合いパーティにしても、あるいは友達同士の飲み会にしても、どういうきっかけであれ、自分が好きになれそうな彼と出会うようなことがあれば、次にしなければならないことは、その彼を自分に惹きつけておくことです。

★ 第一に大切なのはセックス・アピールする

その第一にやらなければならないことは、相手の彼にとって、あなたを魅力的に見せることであり、それは「あなたとエッチしたいなあ」という気持ちを起こさせることが第一です。男と女である限りにおいては、どんなに理屈を並べても、セックス・イメージが湧かないような相手には魅力を感じないのです。

要は彼にあなたとエッチしている妄想を抱かせれば成功で、これは何も、彼を自分の部屋に呼んで、実際にエッチに持ち込もうとすることではなく、あくまで、彼の魂を揺さぶるようなセックス・アピールをするだけで良いのです。
気をつけなければいけないのは、セックス・アピールするために、簡単に体を許すようであれば、軽い女だと思われてしまいますので、できるだけ焦らして簡単に応じてはいけません。

それだけで男は、あなたに夢中になるのです。
全部見せてしまったら、ストリップと同じで、もうその踊り子さんには興味がなくなっているようなものです。

★ 第二は、彼に「いい妻になれる」と思わせる

次に、男があなたを結婚相手として考える場合、いい妻であるかどうかです。この段階では、相手の男は、あなたが美人であるとか、スタイルが良いかどうかではなく、あなたが質素、倹約でつつましやかであるかどうかを判断基準としているものです。

美人の妻なら、床の間にある花瓶に生け花として飾ればきれいでしょうが、いっしょに生活する仲間としては見ないのです。

★ 第三は、彼に「いい母」になれると思わせる

三番目としては、いい母になるかどうかです。
ここでは、子どもの教育がしっかりできる人間であるかどうかを見ようとしています。ですから、男が結婚相手に選ぶような魅力的な女性を演出することが、男を惹きつけるコツなのです。

ただ、結婚したいからといって、料理ができるとか、家事はしっかりこなせるということで、「いい妻になれる」ことからアピールしても、セックス・アピールが根本的にないとダメです。



結婚相手は同じ目標と価値観を持つ同志


恋愛しいるあいだは、彼だけを見ていたらよいでしょうが、結婚ということになりますと、いろいろな関門を通過しなければなりません。

たとえば、相手が長男であれば、相手の両親と同居しなければならず、その時には、姑さんとうまくやっていけるのか、あるいは、お互いの生まれた環境の違いや恋愛で見えなかった性格などもいろいろ考慮しなければならないでしょう。

日本では、ちょっと前までは「結婚してみようか」という軽い気持ちでする人があったり、同棲してお互いの相性などを見てから結婚しようと考えていた人もいましたが、現在では、女性が経済的に自立した関係で、男女の役割分担の境界が不明確になり、掃除でも料理でも、できるほうがすれば良いという考え方が広まった関係からか、逆に結婚が晩婚化した傾向があります。

結婚の絶対条件を真剣に考えるとき、確認すべきことは相手の親や家族や社会的地位などではないはずです。それらは、あなたにとって真に重要ではないからです。たとえ姑さんとの仲が悪くても、あなたが誠意を尽くせば人は変化していきます。
子どもが産まれたら急に仲良くなった話もあります。

重要なのは、お互いの価値観と目標が同じである運命共同体という意識がもてるかどうかです。

お金やモノに対する価値観などは育ってきた環境に左右されます。あなたの精神的な価値観が大切です。たとえば、成功や幸福をどのように考えているか、他人に対してどのような偏見や差別を持っているかです。そういったものが家庭の空気を作ってしまうからです。

どんな家庭を作ろうかと二人で話し合うとき、たいがい旅行は年に1回はしようとか、あるいは、家を建てるときには、こういう色彩でベッドはこういうふうに配置しようとか、いろいろとビジョンを描く人は多いでしょうが、本当は、どんな考え方を基本とした家庭を築くかを話し合うのが良いのです。

お互いに目標とする家庭のあるべき姿を話し合って、お互いに目標が一致するとき、本当の幸福な家庭が築かれるのではないでしょうか。要は、お互いの魂を磨き合えるような家庭が素晴らしい家庭となり、また、いぶし銀のような夫婦になれるのです。


手軽に婚活サイトを利用する


幼稚園の保育士や病院の看護師の世界では、職場に同性しかいないことと、仕事も忙しいことから、職場と家の往復で出会いがないと人もいるでしょう。そんな人は、スマホアプリで恋活、婚活をしてみるのもいいかもしれません。

昔ながらのお見合いとか結婚相談所となると、若い人には少し敷居が高いとか、入会金やその他の費用も気になるところで、何か面倒くさそうなイメージがあるものです。

しかし、ネット恋愛やネット婚活なら、すべて自分からアクションを起こして相手探しから、実際に会ってみる段取りまで行えます。もし、何かのトラブルに巻き込まれそうなら、いつでも退会したり、縁を切ることだってできます。

婚活サイト一覧で紹介してあるサイトは、これまでの実績で信用があり、なかには女性が無料で使える婚活サービスもありますので、興味がある方は覗いてみるといいでしょう。結婚はしたいと思うより、するつもりで実行に移すことが肝要です。


男性選びは直感とインスピレーション


今は、どんな大企業に勤めていても、いつ倒産するかわからない時代であり、いくら年収が高くても、いつリストラの危機にさらされるか、わかったものではありません。

こんな一寸先が見えない時代に結婚相手を選ぶとしたら、相手が有能で将来性があるかどうかの基準しかありません。有能であれば、たとえ倒産しても起業したり転職することも可能でしょう。

それでは、有能で将来性のある男性を獲得するためには、どうすればいいのかといえば、現在の学歴とか収入には関係なく、生まれながらに持っている直感や閃き、インスピレーションというものを信じることです。

女性にとって一番大切な結婚については、インスピレーションがいっぱいきているのに、あなたがそれらを無視して
「相手は一流大学出身でないとダメ」
「慎重は175cm以上ないとダメ」
「年収は500万円以上でないとダメ」
「顔やスタイルは整っていないとダメ」
などと、自分勝手な思いで相手を探そうとするから失敗するのです。

直観力とかインスピレーションというのは、天からの啓示であり、自分に危険や危機が迫ったり、良からぬことが起きそうなときには、必ず波長となって、いろいろな方法で知らせてくれています。

動物は身を守る方法を生まれながらに知っており、船の中に住み着いているネズミなどは、何かの異変で船が沈没しそうになると、一目散で、一番安全な方向へ逃げ出していくということです。
人間も本来、知っているのです。

ですが、人間はそういう本能を自ら捨てたために、わざわざ死ぬ場所に出かけて行ったり、交通事故に遭ったりするのです

男性選びは、条件や理屈を並べるのではなく、直感が大切なことを知っておきましょう。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.