トップページ

男が寄ってくる女になる方法


男性運にかぎらず、金銭運にしても仕事運にしても、誰でもこれらの運を引き寄せたいと願っているのではないでしょうか。

女性は一生独身で人生を謳歌したいと思う人も増えてきたようですが、それでも、男が不要だということではないでしょう。夫はいらなくても、愛する恋人は欲しいし、男が寄ってくるような女になりたいと思っているはずです。

現在、女性の選択の幅は格段に広がってきてはいますが、それでも女性にとっては、太古の昔から、男性運をアップして自分に引き寄せたいという願いは変わっていないはずです。

それでは、男性運を向上することで、男が自然と寄ってくるような女性になる方法について、ポイントを整理すると、次のようになります。

@ 周りに好かれる女性になる


最近は、男も女も仕事が忙しかったり、異性の少ない職場が多かったりするため、自分で素敵な男性を見つけることが、なかなかむずかしくなりました。
一番大きな問題は、ネット時代に突入したため濃密な人間関係がなくなってしまったからでしょう。

そこで、まずは自分の周囲の人たちに好かれる女性になって、口コミによる宣伝をしてもらう必要が出てきました。ともかく身近なところから感じのいい女性という評判が立たなければ、男運は上向かないでしょう。

A 相手を思いやる心を育てる

現在のように、高齢化社会になって社会における弱者が増える時代には、思いやりのある女性が、最高の評価を受けることになります。

高齢者から認められることは、つまり良縁が持ち込まれるチャンスです。お年よりは息子や孫のために優しい嫁を求めています。
必要なのは、弱者への思いやりの心です。この心を育てることが男性を引き寄せる絶対条件になるのです。

B 自分の欠点にいち早く気づく

最近、若い男女は欠点や短所を平気でさらけ出しますが、中でも「人と話せない」「人に説明したくない」「謝りたくない」といった欠点が問題になっています。こうした欠点は、職場などでの人間関係に大きく影響します。ですから、職場での人間関係がうまくいき、男性も引き寄せたいのなら、少しずつ直す努力をしましょう。




男性運を引き寄せる方法


男性運がアップする心構え


男性運をアップさせて、男が寄ってくる女になりやすい心構えのポイントを整理すれば、次のようなことが挙げられます。

★ 男性の意見や話に一度は乗ってみよう

人を見下す姿勢があっては、男性から見ても可愛くないし、逆に逃げたくなるはずです。
まず、自己主張は横において、男性の意見にしたがってみましょう。あるいは男性のプランに乗ってみることです。

「乗る」のはベッドインも含めてもいいでしょう。好きだったら、思い切って彼の上に乗るくらいの積極性を示してもいいのです。

★ 彼を変えてみる

女性の中には、別れたほうがいいとわかっていても、決断できない人が大勢います。

恋愛関係、同棲関係、夫婦関係と、それぞれの立場によって男性を変えるむずかしさに差はあるでしょうが、それを覚悟して決断しないと、男運が再上昇することはないし、次の男性を引き寄せることだってできません。
ですから、失敗して後悔しても、しない後悔よりずっと価値があるのです。

★ 自分を安売りをしない

世の中にはつまらない男につかまる女性が驚くほどいっぱいいます。なぜでしょうか?

それは、女性のほうに自信のない人が断然多いからです。
女という性には、長年、男によって選ばれてきたという遺伝子が、依然として受け継がれています。そのため、選ぶ側の男のほうが人間的に劣っていながら、すぐれた女性をモノにすることもできます。

最近は、自信を持った女性も増えてきましたが、それでも、あんな男にもったいないと思うことがしばしばです。後になって「失敗した」と後悔しないよう、少し上のランクの男に目を向けて引き寄せることが大切です。

★ 満足する心を持つこと

「満足する心」を持つこと、これを忘れてはなりません。豊かさにしても、ほどほどで十分だと考えましょう。上を見ればキリがありません

不満を持つと、必ず顔が悪くなり、唇が尖ってきたり、ゆがんだりします。若いうちからそんな顔になったら、悲劇です。

また、そんな顔を男に見せたら、男運は必ず下がってしまうでしょう。ですから、いつも楽しそうな表情をしていることです。そうすれば、思いがけない、すばらしい男運が舞い込んでくるかもしれません。
いや、きっとそうなるはずです。


男に対する好みを見直してみる


女性の中には、男性に対する自分の好みを限定して、つまり、自分から入り口を狭くして、わざわざ男性が寄ってこないようにしている人がいます。

不倫にしても、道徳的な考えだけで拒否するのではなく、いったん男に対する好みを見直すとか、男に対する考え方を一度リセットするなどして、その男性の本質を見抜くように心がけないと、男性を引き寄せることはできないかもしれません。

近頃はマンションにしてもセキュリティが厳重であったりして、友人が住んでいるからちょっと寄ってみよう、という気になりません。これと同じで、心のドアのカギを何重にもかけてしまうと、せっかくの男性との出会いを逃す結果になりかねないのです。

さらにまずいのは、清潔感が強くなりすぎた女性は、本当なら女としてのそこはかとなく匂うはずのエロティシズムがなくなっています。

男は、どこか淫らなものを漂わせている女性に近づく性質があります。
他の男にモテているな、と思うからこそ、競争心を燃やして近づいてくるのです。

男っ気のまったくない女性では、脂の乗っていない魚と同じで、誰も食べようとしないというわけです。

「私って、マナーのできていない人は嫌いなの」
こういって、上品な上流の男性だけにしぼろうとしたり、
「私、不倫は絶対ダメ。モラルのない男ってひどくない?」
と、シングルに的をしぼって待つ女性がいます。

中には自分のそういう考えを、周りに宣伝して歩く女性もいます。

こうなると仲間は、
「あの人はうるさいし面倒だから、コンパのメンバーに入れるのはやめよう」
などと、次第に敬遠するでしょう。
結果として、男運が下がり、男も近寄ってこなくなるものです。

男と女の関係は、そうきれいなものばかりではありません。もしシングルだとしても、その男が二股、三股をかけていない、とはかぎらないでしょう。

完全に自分のものになるまでは、男は放し飼いなのですから、なまじモラルや品性を求めないほうが賢い男の選び方なのです。

確かに、マナーができていない男もいますが、女性の目が確かなら、もともと品性が劣っているのか、それともまだ大人の知性が身についていないだけなのか、少しでもつき合えばわかるはずです。

もともとが下品だったなら、その時点でつき合いを中止すればいいだけです。


男性の告白より前に「愛している」はダメ


男性の告白より前に、女性のほうから「愛している?」と聞いてしまったら、もうその時点で、男の勝ちが決まってしまいます。男性運を引き寄せる方法としては、この迫り方はダメです。


なぜなら、愛を求めるほうが恋愛関係では下位であることは、当然だからです。
しかし、「愛しているよ。君も愛してくれている?」と男から聞くようなら、女性が優位に立っていることがわかるでしょう。

もっとも最初のうちは、そう言われると女性も、
「もちろん愛してるわ」
と、すぐ彼を喜ばせてしまいますが、男性運をもっとアップにするためには
「どのくらい愛してくれてる?」
と、上位から尋ねる方法をとることです。

男性が寄ってくる女になるためには、ゆったりと相手の心を観察する余裕を持つことです。
これが、男性運を悪くしない武器となります。

★ 男性運を引き寄せる方法は、自分を安売りしない

これを学べば、男運もどんどん上昇していくことでしょう。
男という生き物は奇妙なことに、近寄ってくる女性を低く見る一方、逃げていく女性を追いかけたくなる習性があります。

もしかしたら、女性も一度や二度、経験しているのではないでしょうか?
だから、自分を安売りしたくない、と考えているのではありませんか?
それこそ男性を引き寄せるコツです。

★ 男性から軽く見られているかどうかは、デートの服装や待ち合わせ場所でわかる

たとえば、男性と知り合って、最初のデートの待ち合わせをしたとしましょう。
このとき男性が、スーツにネクタイ姿でくるか、普段着のようなジーパン姿でくるかで、彼にとっての女性の価値がわかるのです。

大切に思ってくれれば、男はこの女性を逃がしたくない、と考えるはずです。そんなとき、ジーパン姿でくるでしょうか?

待ち合わせ場所でも同じです。
夏の暑い日に「渋谷のハチ公前で」というような男に、ロクな男はいません。いや、彼は女性を最初から見くびっているのです。

大切な人との待ち合わせなら、くつろげる喫茶店かホテルのロビーなど、少なくとも高級感が漂い、疲れない場所を指定するはずです。

恋愛には「下位になったら負け」「安売りしたら負け」というもっとも重要な法則がありますので、女性が上位に立つほど、いい男が引き寄せられるのです。



男運は魅力ある女性に集まる


いい男を引き寄せたいと思うなら、まずは上昇志向があり魅力を秘めている女性のグループに近づいて入らなければ、無理です。同じように、男性にモテたいのなら、モテる仲間のいる女性グループに入らなければ、まず難しいと思っていいでしょう。

つまり、男運は魅力ある女性に集まるという原則がありますので、上昇志向を少しでも持っていれば、目のキラキラ輝く女性たちの集団に入りたいと思うのは当たり前です。そういう女性グループには、それに見合うような輝く魅力的な男たちも集まっているはずです。

こうなれば、積極的に男を引き寄せたいと思わなくても、自然と男運がついてきます。

女子アナ、キャビンアテンダントの仲間には、いい男が次から次へと現われますが、これはその職業が上昇志向を持つ一つの集団、グループを形成しているからです。

いい生活をしたければ、収入の高い地域に移るほうがいいのです。同じように、いい男をつかまえたいのに、若い男性のいない町や村にいても仕方ありません。
道徳的にいいかどうかは別として、それが真理なのです。

つぎのような状況に陥っている人は、男性運が遠ざかるモテない女性の典型ですので、早く、モテ女性のグループに入るか、上昇志向のある女性グループへ入るように頑張ることです。

@ モテても利益のないレベルの男とばかりつき合っている
A 自分よりレベルの高いグループに迷い込んでいる
B 男の少ない町(職場)に住んで働いている
C モテない、レベルの低い女性の仲間に入ってしまった

いまからでも遅くありませんから、この仲間から脱出するほかありません。悪い男たちの集まりから、遠ざかるに越したことはありません。


男性が好む色や服装にすると男性運はアップ


これまで服装は「T・P・O」といって時刻(タイム)、場所(プレイス)、状況(オケージョン)に合わせたものでなければならない、といわれてきました。ですが、これは一般論であって、男性運を引き寄せる方法としては、ちょっと無理があると思ったほうがいいでしょう。

男性は、T・P・Oよりテイスト、つまり自分の好みや色が優先する生き物であり、とくに色彩は大切な要素となります。

ある女性は、合コンやパーティ、お見合いなど人からすすめられた席に、赤いコートや真っ赤なドレス、赤い靴など、赤を基調にした装いをしていくのが普通でしょう。

それはわざと一般的な男の好みを無視したものですが、驚いたことに、お見合いは先方からすべて断られたにもかかわらず、合コン、パーティでは大モテだったそうです。

★ 女性の服装や色彩は、男性運に影響する

これは非常におもしろいデータで、男運を引き寄せたり、男性が女性に寄っていきたいと思う心理にも関係があるということです。

何より、華やかな服装では、運勢が乱れがちなことがよくわかるでしょう。また、お見合いの席には、お互いの親か介添え人が加わることがほとんどですから、相手の男性の意思だけではなく、他の人たちの色彩感覚も無視できないのです。

男たちが気軽に近寄らない服装は、暗めのグレー系です。しかし反対に考えると、グレーの装いをすれば、運勢の乱れに歯止めをかけることにはなりそうです。

同じように服装の種類も、男性運の引き寄せと大きな関わりがあります。
ふだんから堅苦しいスーツを着ていれば、怪しげな男たちは目をつけません。断られる可能性が高い女性に、わざわざ近づいても時間のムダだと思うからです。

反対に、シャネルやプラダといったブランド物の服や小物を持っていたら、必ず男たちは近づいてきます。遊び好きの匂いがするからです。

一方、男とつき合うチャンスの少ない女性が地味な服装をしていれば、よけいにチャンスは遠のきます。
つまり、女性本来の性質、性格とは関係なく、男が何に惹かれやすいか、それを心がければ男運が変わるということです。

特に昼の服装と夜の服装を違う雰囲気のものにすると、男運は大きく変わります。危険な男を引き寄せない程度に変えるのは、むしろ賢明ではありませんか?

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.