トップページ

婚活の種類と違い


婚活を初めてしようと思い立った人が、最初に悩むのは、「いったい、婚活の種類はどれぐらいあって、どう違うのか」、「それぞれのメリットやデメリットはどうなっているのか」などではないでしょうか。

まずは、婚活にはどんな種類やどんな選択肢があるのかを把握することです。

具体的な婚活の種類や違いについては、あとで紹介しますが、基本的に、結婚相手の探し方には、無料でできるものから、高額の料金を支払って紹介してもらうものまでいろいろあります。

金銭的な面だけではなく、相手のプロフィールや条件別で知り合う相手をある程度、限定して絞り込むこともできたりします。

ですから、婚活方法を選ぶときのポイントは、自分の性格、金銭面、紹介して欲しい相手の条件を明確にしてから、決めると成功確率が上がります。

男女ともに結婚意欲が強く、まじめに結婚相手を求めて理想のパートナーを見つけようとしているわけですから、ただ漠然と動いているだけよりも、目的を明確にして行動したほうがうまくいくことでしょう。

ここでは、婚活の種類や違いについて紹介しましょう。




婚活の種類一覧


結婚相談所


真剣に結婚したいと思っている人が、実際に結婚できる確率の高い方法としては、結婚相談所に登録することも一つの方法です。


他の婚活サイトと大きく違う点は、相手の仕事や年収などがはっきりしているということで、これらは結婚相談所が確認を取ってくれるので、安全性は高いと考えて良いでしょう。

もちろん、初期費用は他の婚活に比べて高額ですが、それだけサービスの質は高くなっています。

お見合いサイトだと、男性や女性の選択も、あとのダンドリもすべて自分でしなければなりませんが、結婚相談所のシステムなら、結婚アドバイザーやコンシェルジュと呼ばれる相談員が紹介からお見合い、面接、交際など相手に会うまで親身になってサポートしてくれ、煩わしさがありません。

ですから、結婚したい相手の理想像が明確であれば、結婚相談所に希望の条件を伝えればすぐに会員の登録情報から相手を見つけて多数紹介してくれます。結婚相談所によっては、住んでいる場所やプロフィールなどから相性の良い相手を自動的にマッチングするシステムなどもあります

結婚相談所のメリットとしては、登録者全員が本気で結婚したいという同じ目的意識を持っていることと、会員の身元がしっかりして質が高いため、半年から1、2年以内には結婚したいという人には向いています。また、友人や家族には話しづらい「恋愛」に関わる相談を第三者にでき、アドバイスをもらえるというのもメリットです。

結婚相談所のデメリットとしては、初期費用や月会費の金額が他の婚活サイトよりも高いため、お金に余裕のある人はいいでしょうが、10代や20代の人には敷居が高く利用しにくいかもしれません。ゆっくり付き合って交際したいというような長期戦希望む人には向いていないかもしれません。


婚活パーティ、お見合いパーティ


この種のパーティの魅力のひとつは、参加しやすく、空席があれば当日にでも申し込みができるくらいのハードルの低さなので、婚活をこれからスタートしたい人にはいいかもしれません。


婚活パーティは「回転寿司」のようにぐるぐる周り、一人との会話の時間も1〜2分程度で短く、さらにフリータイムに話しかけられない場合は、自分から積極的に声をかけたりする必要があります。

女性なら、自分から話しかけなくても、見た目や外見、容姿やスタイル、年齢などスペックにアドバンテージがあれば、受け身であっても男性から積極的にアプローチしてくるので成功する確率は高いでしょう。

これまで彼氏も彼女もいない恋愛経験の少ない男女は、周囲の積極的な人を見ると、気が引けてしまうかもしれませんが、自分磨きをするつもりで参加するには、うってつけです。

会話下手な人は、異性と気軽に話せるようにトレーニングする積もりで参加するのもいいし、自分のファッションやメイクが周囲の人からどう見られているのかも分析できるいいチャンスになるでしょう。

婚活パーティのメリットは、合コンなどに比べて多数の人と出会えるので効率が良く、自分の好きなタイプの異性に出会える確率は高いといえます。大人数とはいえ参加者全員と一通り会話ができ、品定めのできる人数も多くなるので、初対面での会話上手な人にとってはオススメです。できるだけ多くの異性の顔を見たいと考えている人にとっては理想的な手段でしょう。

婚活パーティのデメリットとしては、初対面の人と一気に出会うため、気疲れすることがあることと、時間の都合でローテーションで自己紹介や会話をするパターンが多いので、一人の人と親密に会話できるような時間はないかもしれません。

必ずしも、結婚が目的でない人も多く「恋人づくり」「遊び目的」という場合もあり、身分証は提出はするものの独身かどうかはわかりません。


合コンパーティ


一般的に合コンと言えば、若い学生や社会人を中心に、出会いの場として広く活用されており、知り合いの幹事が中心になって、男性と女性の仲間を集め、一緒にお酒を飲み、気軽な雰囲気で異性と出会えるというものです。ですが、社会人になり年齢を重ねるにつれて交友関係も狭まり、合コンに参加する機会が減ってくるという傾向もあるようです。

そこで登場したのが、婚活と合コンの要素を合わせた「合コンパーティ」と呼ばれるもので、インターネットなどを介して参加者を募る会社が増えてきています。

通常の合コンと同じく、友だちや友人と一緒に参加することもできますが、一人でも参加することができるのが特徴といえます。

街コンはその代表で、街中で何百人もの相手と自由に飲み会をする形式で、理想の出会いを求める人たちにとっては有益なものになっています。

さらに、共通の趣味を持った人たちが集まる出会いのイベントである趣味コンなども開催されており、共通の趣味だから会話も弾むし、つながりを持てるのが特徴です。たとえば、アニコン(アニメ)、映画、ゲーム、スポーツ、アウトドア、料理など、さまざまな出会いのイベントがあります。

他にも年齢別制限、男女収入別、地域別、職業別、ナース、パイロット、医者、公務員、一流企業限定など など挙げればきりがないほどの婚活イベントが開催されています。

中でも一番カップル成立率が高いのが、自分と同じ趣味を持っている人が集まる趣味コンのようですが、やはり自分と共通点があると親密になりやすいのでしょう。


インターネット婚活


インタネート婚活とはネット上で出会える婚活のことで、インターネットの発達やSNSの普及にともない普及してきたもので、このネット婚活によって結婚する人が増えてきています。

アメリカなどでは、3人に1人がFacebookなどをはじめとするSNSやマッチングサイトなどをきっかけに結婚する人がいるようですが、日本でも結婚した人のうちで1割程度の人がネット上の出会いが縁となっているようです。

以前のネット婚活は、遊び感覚で真剣度の低い出会い系サイトとよく勘違いされていましたが、現在では、真剣交際を目的とし、身元確認やプライバシー保護を徹底するなど管理のしっかりした大手婚活サイトが登場することとなり、婚活する上で大きな役割を果たして射ます。

とくにネットのSNSやブログ、ゲームの交流サイト、ツイッターなどのつぶやきでも出会いを探すことが可能で、最近ではスカイプのチャット機能や、ウェブカメラのテレビ通話で男女の仲を深めることもできるようになっています。

ネット婚活のメリットとしては、無料のものだけではなく、有料のものでも数千円で利用できるため、10代から20代の若い世代も敷居が低く気軽に利用できことと、会員数も結婚相談所より圧倒的に多いのが特徴です。

忙しくてまとまった時間が取れなくても、空き時間を利用して会うことができるし、内向的で内気な性格、人見知りでいきなりパーティや合コンが苦手という人には、おすすめの婚活方法です。

デメリットというか問題点としては、比較的誰にでも簡単に利用できるシステムとなっているため、まれに結婚詐欺師なども紛れ込んでいるケースがあります。ですから、相手の言うことを鵜呑みにせず、警戒心も働かせておくことです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.