トップページ

モテる女性がしている出会いのルール


モテる女性というのは、生まれつきモテる体質というわけではなく、やはりモテるための出会いのルールをしっかり守って努力をしているのです。

ここでは、そういうモテる女性が実践している出会いのルールについて、ご紹介しましょう。




出会いの基本はいい男のいる場所へ


美しい花を見て、「美しい!」と感じる女性は、美的センスがあるように、モテる女性は、「いい男」と出会うと、好きという感情が自然と湧き上がるものです。

もし、好きだと思えるような男性がいないから、思えないと嘆いている女性は、ひょっとしたら、周囲にいる「いい男」を感知する能力が鈍っているのかもしれません。

確かに、いい男たちが実際に減っているという問題もありますが、年齢が上がっていくにつれ、フリーの男性が減るのは、仕方のない現実かもしれません。
ですが、女性はその厳しい現実の中で、恋をして、好きになれる男性を探していかなければなりません。以前よりさらに「感知する能力」を高める必要があるのです。

いい男を知るためには、いい男に囲まれることが必須であり、贋物の男だけを見ていては男を見る目は養えません。

そのためには、いい男が出没している場所へ出かけ、男を見る感度を上げることです。

これまでの自宅と会社の往復だけの生活をやめて、まずは、最寄り駅か、その沿線の繁華街を歩いてみるとか、気に入ったカフェがあれば、ゆっくりとコーヒーを飲んでみることです。

そういう習慣をつけることで、「いい男」が集まる場所なども自然とわかってくるでしょうし、「いい男」を見かけるチャンスも広がってくるはずです。
用事などなくてもいいのです。お茶をするだけでもいいのです。


男は初対面で女性の好き嫌いを決める


男性は、子孫を残すために惚れやすくできているため、女性を見た瞬間で好きか嫌いかを即座に決定しています。つまり、ほとんどは初対面の第一印象で決まると言われています。

男性の好みが最初の出会いで決定されてしまうと、後からどんなに挽回しようと思っても、なかなか難しいものがあります。

つまり、男性というのは、女性と初めて会ったときに、彼女が自分の「好みかどうか」「いいと思うかどうか」判断します。そしてそのときに、「好みだ」「いいな」と思う範疇に入れた女性のみが、その男性と恋愛関係に発展する可能性を持つというものです。

ですから、女性として留意しなければならないルールは、不調のときには「出会いの場」に出かけないということです。

体調が悪いと、どうしても外見に表れてきますので、そういうときに、新しい男性と出会うのは、非常に不利ですし、最初から負け試合になってしまいます。
大切なことですので、男性と会うときには、体調の良い時に出かけて、最高の自分を見せるように心がけることです。


思わせぶりも女性には必要


モテる女性というのは、ちょっと気になる男性を見ると、思わせぶりな態度や振る舞いがうまく、どんな男性でも、「ひょっとしたら、俺に気があるのかな?」と思わせてしまいます。

戦略的にやっている女性もいれば、自然と身についている人もいるようですが、要は、肝心なのは、男性がそうした気のあるふりに、実際に弱いということです。
男は、たとえ女性の見え透いた思わせぶりでも、簡単に、落ちてしまうのです。

一人の男性だけにモテたらいいと思っている女性は、思わせぶりなどというと、抵抗を感じ、「どうでもいい人になんて、私は別にモテなくてもいいの」などと言う人もいますが、そういう女性に限って、モテるための行動をしないため、モテていない現実があります。

女性の場合は、「追うより追わせろ」が恋の鉄則ですので、男性に「好きと思わせる」ことが先決で、恋の予感を感じさせなければ、恋を始めることすらできません。だからあなたはそれを意識して、まずは追われる存在になることを心がけなければならないのです。

多数の男性と交流してから、一人の男性を選ぶということは不道徳ではありません。大人の恋は、思わせぶりで種を撒いて、そこから大切な男性を選んでいけばいいのです。



合コンで成功するための秘訣


社会人が新しく異性と出会う場というと、やはりまずは合コンが大切で、社会人として気軽にほかの会社の人に出会えるのは貴重だし、既婚者か否かもすばやくチェックできるのも合コンならではでしょう。

合コンのいいところは、お互いの所属や年齢、地位、仕事などがすぐにわかるということと、女性の好みや将来の抱負なども自然に聞けることなどです。これらはすべて、普通に出会った相手には気軽に聞けないことなのですから、合コンとはありがたいシステムです。

この合コンで成功するコツは、気合と人数構成が大切で、まず彼氏を作るためには、やる気をみせることが大事です。

次は、大人の合コンの成功は本能を刺激することができる人数構成が大切で、そのためには男女も4人以上の参加が重要です。

大人の合コンでは参加者が少ないと、どうしても和やかに話そうと思って気を遣うため、逆に恋が遠ざかってしまうのです。
恋は本能的なものですから、人数が多く雑前とした雰囲気のほうが、逆に本能を刺激されカップルができやすく、また、カップルが一組できあがると、他の参加者も競争心が煽られ次々とカップルになりやすいのです。

大人になると、普段、あらゆる現場で社交的に過ごし、無難に対応しがちです。けれど恋とはもっと本能的な、生々しいものであるはずです。だから大人の合コンでは、意識的に本能を刺激する状態を作ると成功につながりやすいのです。

これが少人数の合コンであれば、大人しい座談会になって、恋の炎に火がつくことはないでしょう。


パーティーでは一人で行動し団体行動しない


出会いの場には合コン以外にもイベントやパーティーなどがありますが、ここでモテるために大切なことは、男性に追われるように振る舞うことです。

ここでは、恋に有効なのは、参加している男性から話しかけられやすい雰囲気を作ることです。二人で参加したのなら、静かに談笑していれば、二人連れの男性が声をかけてくることもあるでしょうが、一番いいのは、一人で静かに、それでいて、どことなく楽しそうにたたずんでいることです。

どうしてそれが必要かというと、話しかけられやすくなるからです。
考えてみればわかると思いますが、何人かで盛り上がっているところには、声をかけづらいものです。または、あなたが一人でいたとしても、あちこちに動きまわっていたら、男性にとっては話すタイミングが見つかりません。

要するに、一人で静かに佇んでいると、必ず気を使って男性が声をかけてくるものです。

ここで大切なことは、男性から話しかけられるのを待つことです。
「自分から話しかけるのはダメなの?」とあなたは思うかもしれませんが、はっきり言ってそれだはダメなのです。

恋愛は男性に追わせるゲームなのですから、男性が追いかけず女性から声をかけられたら、ベッドインはすぐにできるでしょうが、結婚まで進む恋愛には発展しにくいのです。

恋の場面での正しい努力とは、イベントなどで、「一人で素敵にしていること」です。
大変ですが、頑張って挑戦してみましょう。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.