トップページ

魅力的な女性になるためのルール


出会いの場で自分を魅力的に見せるためには、追うより追わせる女性になることが大切で、そのためには、ギャップを見せたり、二人きりになるチャンスを作ったりすることが必要です。

ここでは、魅力的な女性になるためのルールについて、ご紹介しましょう。




魅力ある女性は男に追わせるのが得意


男というのは、狩猟本能から獲物を追いかける習性があり、この本能は恋愛でも発揮されます。つまり、女性の側から告白されると、その女性は追っかける前にすでに自分の手の中にして入っていますので、興味を失ってしまうということです。

もちろん、女性が相手を好きになるのはいいですが、問題は、好きになった相手にいかに自分を追わせるかが肝心で、ある意味では、直接告白する以上のテクニックが必要です。

では、どうすればいいのでしょうか。

魅力のあるモテる女性を観察していると、男性に誤解させるような行動をとるのが上手です。
「追わせろ」の観点からすれば、女性の側から好意を示すのはダメと思う人も多いでしょうが、そうではありません。追いかけるのではなく、好意をそれとなく示すということです。そうでないと、男性は追いかけてこないでしょう。

何となく気があるように見せるには、「この子、ひょっとして俺に気があるのかな?」と思わせる行動をとることが大事なのです。

直接的な誘いの言葉は言わないのが鉄則でありルールです。
テクニックのある女性は、その気になっている彼と付き合いたいと思っても、「付き合ってください」などと言いません。ため息でもつきながら「彼氏がいたら楽しいだろうな!」などと婉曲に言ったりします。

また、あなたも日曜日に映画に行きたくても、イタリアンが食べたくても、直接お願いするのではなく、彼が自発的に誘ったように仕向けなければなりません。そして彼が、それらを提案してくれたら、「嬉しい!」と最大級の態度で喜びを表現してみましょう。

彼は自分の実力であなたを喜ばせたことに満足し、あなたと、あなたと過ごす時間に好印象を持つのです。


出会いの場では気になる彼を特別扱いする


多人数で集まる合コンや出会いの場では、気に入った彼がいたら、その人だけ特別扱いにすると、男性の自尊心がくすぐられ、「俺のことが好きなのかなあ?」と思ってしまいます。

グループの中で一人の男性だけを特別扱いにするということは、彼とその仲間たちに対して、彼だけを褒めることで、好意を伝えるのです。

グループ内で、してはいけないのは、複数の男性から誘われるような振る舞いや態度をしないことが原則で、そのぶん、決めた一人に対しては、徹底的に特別扱いするのです。男性は一度に複数の女性を誘ったりしますが、女性の場合には、中途半端に、複数の男性にいい顔をするのは、よほどの美女でもない限りは、印象を悪くするだけです。

そのうえ、そういう情報は、男同士には筒抜けになっているもので、遊び相手の女性だと烙印を押されかねませんので気をつけましょう。

また、特別扱いをして褒めたり贔屓にしたりするのは、自分が思っている以上に大げさにしないと男性には伝わらないものです。

たとえば、相手を見つめてアイコンタクトを取るにしても、「相手が視線に気づくまでする」とか、「彼の横に座って、取り皿に料理を取ってあげる」とか、「質問は彼にだけする」とか。

男性は、このように自分にあからさまな好意を見せてくれる女性を悪く思うことはありません。魅力のある女性とは、こうした態度を見せながらも、しかし「本当に好きなのかどうかは、わからない」と思われる態度を取ることができるのです。



二人きりになるとギャップが演出できる


恋愛の進展させるルールにギャップを見せるというのがありますが、このギャップは二人きりになることで自然に演出することができます。

人は、大勢でいるときの表情や態度が、二人きりになると違ってくるからです。
誰でも経験があるでしょうが、大勢の前では明るく振舞えるのに、異性と二人きりになると、緊張したり恥ずかしくなることで、急に黙り込んで違う面を見せたりするでしょう。

ですから、出会いの場なら、みんなと楽しく話題をした後、その後二人きりになるとか、二人でいたなら、みんなの輪に混じってみるとか、そういう変化をつけると、あえてギャップをつけなくても、自然にギャップは生まれます。

そうした「違い」は、男性に強い印象を残し、女性なら「かわいい」と思われるチャンスになります。利用しない手はありません。

それでは、集団からどうしたら二人になるかですが、これもテクニックがあります。

基本としては、彼がトイレに立ったとき、追いかけていってすれ違うとか、彼がお店の人に何か注文をしに行ったなら、あなたも一緒に注文に行くといいでしょう。あるいは、電話をするため席を外したら、あなたも同じように席を外して電話をかけるフリをして話すきっかけを作るというものです。

そんなことより、二人っきりになって一気に距離を縮めたいのなら、一緒にタクシーで帰るというテクニックもありますが、彼と同じ方向から帰るように知恵を絞ることが大切です。


彼に好きだと言わせるテクニック


これは、彼にあなたのことを好きだと言わせるのではなく、会話の中の質問などで「好き」という言葉を多用させるようにするテクニックです。

これは、あの有名な心理学の「恋のつり橋効果」と同様に、錯覚を狙ったテクニックの一つです。

いきなり彼に告白して好きですと言うのも、恋には有効なテクニックですが、それが恥ずかしくてできない女性は、まずは、彼に好きなものに関する話をするだけでも効果があります。つまり、彼と話をするときには、彼に「好きだ」と言わせるように意識して「好き」とい言葉を増やすようにするのです。

「好き」という単語を言われて悪く思う男性はいません。
「つり橋効果」と同様に、彼は、自分が「好きだ」と言ったときに目の前にいるあなたのことを次第に好きになっていくカラクリです。

たとえば、彼の好きな食べ物や音楽、映画などについて、話してもらいましょう。

そして彼が「好き」と言うときには、目の前にあなたがいるようにしますと、彼は自分の好きなものに対して「好き」と言っているはずなのですが、目の前に見えるあなたに対しても、「好き」であるかのように感じるのです。すると、彼は、「あなたといる空間」に次第に好印象を持つようになり、ひいてはあなた自身にも好感を抱きやすくなるというわけです。


効果的なボディタッチ


男性との距離感を効果的に縮めには、なんと言ってもボディタッチが一番で、手をつないだり、少し体に触れたりするだけで、目の前にいる相手が急に、特別な存在になったりします。

相手に接触することは、相手に安心感を与える行為だと言われていますが、要するに、同じ話をするのでも、単に話をしているというよりも、触れながら話をしているほうが、親密度が増すというのです。

よくモテる女性の振る舞いを観察していると、いろんなシーンで気軽に男性に触れています。たとえば、普通に話しているときに、「やだ!」と肩や腕に触れてみたり、酔ったといっては寄りかかってみたり。腕を組んだり、触ったりと。

ものすごく古典的なやり方ではありますが、それでも、男性はコロッと参ってしまうのです。


男性には古典的テクニックが今も有効


男性の心に訴えるには、あまり駆け引きにこだわることなく、昔ながらのテクニックが案外、男心をとらえて離さないことがあります。

★ 男性をとにかく立てる
★ 尊敬の目で見る、尊敬していることを随時伝える
★ してくれたことに感動する
★ 「すごい!」という言葉を多用する
★ こんな経験は「初めて」であることを折にふれで表現し伝える

男心は、バレバレだと分かっていても吸い寄せられるもので、効果が高いのです。
たとえアピールしていることがバレていても、どうしても吸い寄せられてしまうのが、古典的なテクニックなのです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.