トップページ

男心を知り恋を有利にするためのルール


男心を知り、恋を有利にするためのルールとしては、男と女の心理違いについて知ることが先決です。それを知ることで自然と恋の戦略は見えてくるでしょう。

ここでは、男が考えていることについて、女性との違いを説明し、そして、恋を有利に進めるためのテクニックについて、ご紹介しましょう。




男性は自分の好みのタイプで女性を選ぶ


女性はあらゆるタイプの男性に適応可能で、「いい男」なら、どんなジャンルからでも選べますが、男性は自分が好む女性のタイプがしっかりあり、そのタイプから外れていると最初から恋心は湧きにくいというものです。

恋愛の戦略もこのあたりの男心を知っていないと、無駄な駆け引きをしてしまうことになります。

それでは、どういうふうにすれば、恋を有利にできるのかといえば、場を変えてみることです。
たとえば、友達に誘われて、合コンや出会いの場に出かけていたが、あまりモテなかったと感じているのなら、あなたは男性の好むタイプに合わなかった可能性があります。

つまり、合コンなどに集まってくる男性が、いつも同じようなタイプの男性だったのかもしれませんが、これはいつも合コンに誘ってくれる女性がそういうタイプの男性を引き寄せていたのかもしれません。

こんなときには、合コンの集まる相手が全く違うタイプの集まりの合コンに参加してみることです。

たとえば、あなたの勤務先の関係を中心として合コンを開催していたのなら、今度は、まったくジャンルの違う職業の人が集まる合コンに参加してみるのです。そうすれば、新たな付き合いが始まるかもしれません。

パチンコだって同じようなもので、いつもの場所で負けが続いているのなら、別のパチンコ店に行ったらツキが変わることだってあります。恋も一種のギャンブルみたいなものですので、やはり、いつもの雰囲気と違った合コンに参加することも大切なのです。

「相手を変える」「場を変える」ことは、女性には、重要なのです。


「してあげる」はなく、男には「してもらう」


女性は、好きな人ができると、その男性に何かしてあげたくなるかもしれませんが、いくらしてあげても、あまり評価されないものです。

たとえば、それほど好きでも女性からプレゼントをもらったり、何かをしてもらうと、そのときは喜ぶかもしれませんが、それで好感度がアップすることはないのです。「いい女性」ではあっても、好きになる女性ではないのです。

ですから、あなたから男性に対して、何かしようなどと思わないことです。

男性は女性を守ってやりたいという本能があり、女性を助けたいという気持ちがありますので、男性から何かをしてもらってもお返しなどは考えなくていいのです。

女性は、誰かに何かをしてもらったら、「お返しをしないいけない」と考えるでしょうが、男性は、女性を無償で助けたいと思っているだけですから、お返しをされると、場合によっては、彼のしてくれたことを帳消しにしてしまいます。

男性に何かしてもらったときには、感謝の気持ちだけでいいのです。



恋は仕事のように合理的には進まない


女性の中には、恋愛を仕事の段取りで進めるように勘違いしている人がいますが、恋愛と仕事は真逆にあるものです。

たとえば、仕事では、我がままを言ったりできませんが、恋を発展させるためには、わがままで彼を翻弄するのも、恋の戦略になることがあります。

あるいは、仕事では「ホウレンソウ」という言葉があるように、その都度、報告・連絡・相談というのが重視されますが、恋愛では、自分の状況をマメに報告するのはもってのほかで、秘密にするから恋が燃え上がることもあるのです。

ですから、恋愛では仕事のできる女性ほど、仕事のやり方が染み付いて、モテないケースが多いのです。

だから、モテる女性になるためには、仕事ができるよりも、男心を知ることのほうが大切で、女性はそうした事実を踏まえて、戦略を練る必要があります。

とくに仕事のできるキャリアウーマンのような人ほど、意識改革が必要で、モテるためには、仕事をするときのような合理的な考え方や習慣を忘れ、少しぐらいいい加減な対応ができるように気持ちを切り替えることです。


彼に何か言われたら、なんにでも「はい」と答える


仕事が忙しいときに、人に手伝いを頼むと、「こちらも忙しいので、手伝えるかどうか分からない」などと答える人がいますが、女性は、男性に何か言われたら、気持ちよく「いいよ」とか「はい」と答えることです。

なぜいいかと言えば、そのほうが、男性受けがいいからです。
責任を持てないことにまで、「いいよ」などと無責任なことは言えないという女性もいるでしょうが、それよりも、最初は、あなたが「印象の良い女性である」ことを知らせることが大事です。

「はい」と答えることのできる女性のほうが、印象は間違いなくいいはずで、恋のチャンスは断然広がります。
基本は、言われたことの内容を検討するより、「はい」と言うことです。

たとえば、「今度飲みに行こうよ」などと軽く誘われたなら、即座に「いいです」と答えておけばいいのです。
実際に行くかどうかとか、行きたいかどうかとか、行けるかどうかなんてことは、後で考えればいいのです。あるいは、後で具体化すればいいのです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.