トップページ

婚活で第一印象が素敵な女性の特徴


お見合いパーティや合コン、カップリングパーティ、街コンなどで婚活をしていると、たくさんの男と女の出会いが増えてきます。

男性が気に入るかどうかは、女性の
見た目の第一印象になるため、出会った瞬間に悪いイメージを抱かれると、それを挽回するのは難しいものです。仕事での出会いなら、顔を合わせる機会も多いので、見た目の印象よりも中身で勝負できますが、婚活でのイメージは固定化されてしまいやすいのです。

婚活だけでなく、就職活動の面談も同じで、実際に人事担当官と顔を合わせるのは10分程度ですので、やはりその合否は、履歴書と見た目の第一印象といっていいでしょう。
人間関係で相手に受け入れられるかどうかは、見た目がすべてになるのです。

ですから、逆に、婚活での出会いは、第一印象をしっかり決めておけば、第一段階は成功になりますので、ファッションとか髪型、化粧やスタイルなど、自分の一番自信のあるポイントを中心に、ライバルに差をつけておくことです。男性から「野暮ったくなく、ちょっといいセンスだなあ」と思われただけで、7割程度は成功です。





第一印象で有利になる女性の共通点


モテる女性には必ず共通点がありますので、婚活や合コンで男性と縁が薄い人はしっかり観察して見習うことが大切です。

男性との接し方やコミュニケーションの取り方、上品な言葉使いや、立ち居振る舞い、清潔感のあるファッション、エステや美容の取り組みも化粧の方法など、勉強することはいくらでもあります。まず、そういう女性の真似をすることから始めましょう。


隙のある女性


男は、相手の女性に少しぐらい「隙(すき)」があるとか、あるいは「緩さ」のある女性のほうが好きだし、そういう女性のほうが、温かみがあり、また、安らかさとか癒しを感じます。

ですが、一度でも「だらしない」と感じさせたら、完全にアウトになる可能性がありますので、この微妙なバランスを読み違えないことが大切です。

あなたが美しいバラの花を見る場合、理屈を考えながら花を見るのではなく、花を見た瞬間、「素直にキレイな花だなあ」と思うのではないでしょうか。花から漂う匂いなどは後回しですね。

これと同じで、男が女性を見る場合、パッと見た瞬間、「可愛いなあ」とか、「男好きがする顔だなあ」、あるいは、「魅惑的なボディだなあ」と五感で感じるものです。

それはルックスとかファッションの良さなどではなく、あなたの全体を見た雰囲気から感じるものですから、何よりも第一印象が大切です。あなたが、「優しい」とか、あるいは「よく気がつく」とかいうのは、二の次です。
小悪魔がつねに女らしさを全身で表現しようとするのも、この理由からです。

ただし、見た目から入っても、つき合っていくうちに、性格が合わないと分かれば、それまでですが、 少なくとも、つき合わなければ何も始まらないわけですから、まずは、「この女性とつき合ってみたい」と思わせることが大切で、その第一歩が、あなたの全体から受ける見た目であり、全体から感じる隙なのです。

男の中には、見た目の良い女性を連れ歩き、自分の自尊心を満足させる人もいます。
女性としては、見た目が大事ということで女性磨きに力を注ぐのは当然でしょうが、ただ完璧を求めすぎますと、男はサッと身を引いて逃げ腰になります。
毛穴が見えないくらいの完璧メイクや、お金のかかっていそうなトータルファッションなどには、男は、あまり興味がないし、お金のかかる相手で付き合いにくいと感じるのです。

また、完璧な女性はプライドも高いですから、「言い負かされそう」な雰囲気を感じるかもしれません。男もプライドが高いし、反面、女性よりメンタル面で弱いところもあるので、完璧な女性は敬遠したくなるし、心が緊張して落ち着いていられません。


思わず触りたくなる美肌


男が女の美肌に何を感じ取っているかといえば、その女性の生命力とか、生活の潤い、あるいは品性や気持ちのバランス感覚まで、嗅ぎ取っており、男なら思わず触りたくなってしまうものです。


だから、肌荒れはストレスや疲労が多いのだろうかとか、生活が荒んで余裕がないのではないかとか、あるいは、夜の営みが盛んに過ぎて、肌荒れしてしまったのではないかなど、男のイマジネーションは留まることなく膨らんでいきます。

昔から美人は三日見たら飽きるけれども、クセのある顔は、一生飽きがこないなどといいますが、確かに化粧をした美人は三日見たら飽きてしまうかもしれませんが、美肌の女性ならいつも間近で眺めておきたいと、男なら誰しも思うでしょう。

そう言えば、色白は七難隠すと言われていますが、美肌はそれ以上の百難隠すと言っても過言ではないです。そのくらい男には威力があるのです。
なぜなら、たいていの男は、やはり潤いがあってしっとりした「美肌感覚」「生肌感覚」が好きですから、メイクの完璧さより、むしろ素肌感のほうを喜ぶものです。

男でも女でも、素肌感覚というのは、透き通った感覚があり粘膜に通じるものがありますので、どうしてもエロチシズムを感じてしまうのです。
愛する男と女がキスをしたり、あるいは「性」においても、すべて粘膜の接触から始まりますが、美肌とかナマ肌の感覚は、まさにいやらしい粘膜を想像するからなのです。


視線で気持ちを伝える


好きな相手ができれば、誰しも相手の心をつかんで自分に引き寄せたいと思うものです。そのためには、恋愛にとって非常に大切な3原則を知っておくと良いでしょう。まずは、視線で相手に好意のある気持ちを伝えることです。

男性は女性に比べて 異性から見つめられるような機会は圧倒的に少ないため、好意や関心を持たれることに飢えており、目を合わせてくれる女性がいるだけで嬉しいものです。

とにかく目に力を入れて気になる相手に視線を送る時間を長くしてみましょう。 アイコンタクトはコミュニケーションの入り口ですので、目を閉じていれば、いつまでたっても恋愛は進展しません。

いずれにしても、婚活や合コンで好きな人ができたら、まずは、目でそっと追うことで気持ちを伝えます。次は、相手の心をやんわりと包み込むような
笑顔であり、微笑ではないでしょうか。最後は、相手との親近感を自然と深めるためのスキンシップではないでしょうか。

この三つのことができれば、恋愛成功の近道につながるはずです。
視線は気持ちを相手に示す無言のコミュニケーションであり、好きな人に微笑みながらやさしい視線を投げかければ、相手の気持ちは動くはずです。
そして、デートのときには、そっと手を握るとか、肩にやさしく触れてみれば、ますます関係は深まるはずです。


上品で美しい姿勢


姿勢をよくするだけで身長も高く見え、自信もつき、魅力的になりますので、男性から見てもとても前向きな女性に映ります。

恋をうまくいかせたいなら、背筋をまっすぐに伸ばしましょう。必要な道具なんてなにひとつもいりません。必要なのは、あなたの気持ちだけです。

美しい姿勢の女性は、生命力があり、さわやかで清潔感や上品さも感じられます。正しい姿勢は、気持ちまでスっと伸ばしてくれ、それだけで愛されるモテ女性になれるものです。

モテる人というのは、大体姿勢が美しいものです。それだけで、性格や普段の生活もきちんとしているんだろうなと思われるのです。

姿勢の悪い女性からは、素敵なオーラは出ません。どんなに美人でおしゃれをしていても、姿勢が悪いだけで全て台無しになります。人に与える印象というものは、とても大切です。姿勢のいい人は、見ているこちらまで気分がよくなってきます。

背筋が曲がっていては、スタイルも悪く見え、自信もなく、なんだか貧乏臭ささえ漂ってきます。出会った人にネガティブなオーラを与えてしまっては損です。ただ背筋を伸ばしているというだけで、人に与える印象は全く違ってきます。
本当はそうでなかったとしても、自分に自信がなかったとしても、姿勢が美しいと、他人にはあなたが素敵な人に見えるのです。

背筋を伸ばすと、プロポーションもよくなり、気持ちも前向きになり、自信さえ湧いてくるのです。自信が出てくると、自分の力を何倍にも出せるようになってきます。姿勢を美しくすることで身についたものは、全てがあなたの魅力になります。猫背でいると、気持ちもどことなく卑屈になりがちで、下から上をうかがうような雰囲気がでます。

どんなに素敵な服を着て、綺麗なヒールをはいていても、これでは台無しです。そんな卑屈にみえる状態では、男性から良い印象をもたれるはずがなく、せっかくの出会いを逃してしまいます。姿勢を正すということは、視線をまっすぐ相手に向けることです。すると、自然に気持ちが安定し、人と真剣に向き合うことができるのです。



清潔感のある服装


男性が女性を見るときに、清潔感のある服装やさっぱりした髪形によって第一印象はかなり左右されます。

見た目を変えてもうまくいくとは限りませんが、見た目によって大きく損をすることがあるのは事実です。
おしゃれはしなければなりませんが、過ぎたるは及ばざるがごとしで、やりすぎは厳禁なのです。

時々、合コンや婚活パーティーで頑張りすぎた服装の女性がいます。
結婚式?と思うようなドレスを着てきたり、きらきらのショールを巻いてきたりと本人は気合を入れておしゃれをしたのでしょうが、かなり浮いてしまい、男性から引かれてしまいます。

出会いの場では、男性はきちんとしたコンサバ系の服を好ましく思います。清潔感のある服装はモテる女性の基本です。例をあげて言うならば、アナウンサーのような万人受けする服装です。

ほどよく流行りを抑えて、誰からも愛されるように、さわやかできちんとしている、でもかわいらしさもある、そういう服を着て行くべきなのです。

化粧や髪型、アクセサリーも、やりすぎず清潔感のある控えめなものにしておきましょう。
出会いは、第一印象が重要です。最初の見た目で損をしないように、やりすぎないファッションを心がけましょう。

服を選ぶとき、自分を客観的にみて、一番自分を魅力的にみせてくれる服を見つけることが大切で、いくら素敵な洋服で、あなたの好みにピッタリであったとしても、その服があなたを美しく見せてくれるとは限りません。

女性にはそれぞれ、似合う服、似合わない服というものがあります。顔立ちやスタイルによって、その服が活きるかどうかが決まりますので、客観的にみるようにしましょう。

自分の好みにこだわるのもいいですが、出会いの場での第一印象を良くするためには、自分の魅力をアップしてくれる、スタイルや顔立ちにマッチした似合う服を着て行くようにすることです。


ポジティブで明るい


ポジティブで明るい人と一緒にいると、その人のことを思い出すと、『楽しかった』という良い記憶が引き出されるので、恋愛においてとても効果的です。楽しいイコール自分にとってプラスの人間という位置づけになるのです。

自分の心の中ではモヤモヤしていることがあっても、なるべく人といる時は前向きな発言を心がけ、たとえ完全に心がポジティブでなかったとしても、話す言葉から変えていくことで少しずつ自分の意識も変えていくことができます。

人と話している時、相手が嬉しそうだったり楽しそうだったりすると自分の気持ちも自然と明るくなりますが、逆に愚痴や暗いことばかり言う人と一緒にいると、自分の気持ちまでどんどん暗くなってしまいます。

相手に自分を明るい女性だと思ってもらうだけで、あなたの印象はずっと良くなります。そのためには自分がポジティブにならなければなりません。

誰しも悲しい時や落ち込むことはあるので、一時的にネガティブになってしまうことは仕方ありませんが、いつ会ってもネガティブな人だと、一緒にいても暗い気持ちにしかならないので楽しかったという記憶が残りません。

結果暗くてつまらない人間という印象が残ってしまいます。
ネガティブになってしまうことが悪いことではなく、落ち込んでじっくり考えることも大切なことだし必要なことです。ただその気持ちをいつまで引きずってもプラスにはなりません。

体を不調にすることもありますし、暗いあなたを見て周囲の人も暗くさせてしまうでしょう。モテない女性の中には、自分を悲劇のヒロインにしたがり、悲しいことや愚痴を他人に吐き出して憐れんでもらうことで満足する人がいます。

モテる女性は、例え人に相談したとしても自分のことは自分で解決しようとするし、他人を不快な気持ちにさせたままにはしません。落ち着いたらまた明るい自分を取り戻そうと努力するのです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.