トップページ

婚活で第一印象が素敵な男性の特徴


なにぶん婚活というのは、毎日、職場で顔を合わせるような関係ではないので、どうしても第一印象で勝負するしか方法がありません。

中身で勝負といわれても、中身を見せるまでに断られてしまうのだから、どうしようもないのです。つまり、婚活では、見た目や容姿、スタイル、外見を気にしながら臨まなければ、一生の伴侶は得がたいのです。

もちろん公務員や弁護士、税理士、医者、IT企業など一流の資格を持っているか、手堅い職業なら、安定した年収があるので、外見が少し悪かっても、女性から高評価されるので、それだけでモテる要素かもしれませんが、普通では無理です。

ですが、たとえ高評価されたても、それだけで理想的な女性と結婚できる保証はありません。

やはり、第一印象で好感をもたれるか、あるいは会話していてフィーリングが合うかなどが大事で、内面だけでは勝負できません。そのためにも、外見を磨いて女性のハートを射止めましょう。





見た目、外見を磨く方法


女性は、初めて会って見た瞬間に、恋愛対象になるかどうかを判断するものです。女性は直感やインスピレーションが発達しているため、本能的に男性が自分にピッタリ合う相手かどうかを判断しており、一度一目惚れすると理屈抜きで男性を好きになってしまうのです。

この直感というのは、顔のパーツをそれぞれ捉えて好きになるというものではなく、男性そのものから醸し出されている雰囲気というかオーラを感じて評価が決定されています。

ですから、婚活でモテようと思えば、女性ウケする雰囲気を身につけることです。そうでないと、一瞬見ただけで、「ちょっとキモい感じがして嫌だなあ」という烙印を押されてしまうと挽回するのは大変だということです。

要は、第一印象をよくしたらいいのですから、方法としては簡単な努力でできることばかりです。


清潔感のある服装を着る


男性は服装に無頓着なため、婚活でどのようなファッションの服装をしていいのか分からず、カジュアルすぎる格好になったり、ピタッと体にフィットしていないジャケットであったり、あるいは襟元がヨレヨレのポロシャツなどを着ている人がいます。

普段はヨレヨレのジーパンやシャツでも問題はありませんが、婚活では第一印象が勝負ですので、男性がファッションに気を使っているのを見ると、女性には好印象を与えられます。

顔やスタイルはかんたんに変えることができませんが、ファッションだけで第一印象は大きく変えることができますので、女性に好印象に見える服装を目指すことです。

お見合いパーティや合コン形式の場合は、しっかりアイロンをかけ、よれていないワイシャツとスーツでビシッと決めます。少なくとも清潔感のある雰囲気を出すことが大切ですので、折り目のないスーツや、色落ちしているようなシャツは絶対NGです。女性からの減点評価になります。

オシャレな服装はかっこいいものですが、あまり斬新的なファッションになってしまうと、好みの問題になるので、一概に高得点に評価されるかどうかは不明です。男性が必死にブランド物で着飾ることに不快感を覚える女性もいるので注意しましょう。

あくまで、婚活の主役は女性ですので、目立つような派手な服装で、女性を脇役にしてしまうのは、男性として配慮が足りません。男性はある程度地味な服装で、女性をエスコートすることが大切なのです。


清潔感のあるヘアスタイルと髪の毛の手入れ


婚活では、男の髪型はなかなか重要な要素で、似合っていればそれでいいのですが、やはり婚活女性には男に対する注文がうるさく、そのうえ好みも女性によって違うという面倒さがあります。

ただ共通していえることは、女性は不潔な髪を嫌うということです。女性は男性とは違い、ロマンチックな恋愛を夢見ているだけに、清潔感と爽やかさがないと興ざめしまうのです。

人気の定番の髪型はやはり、短髪のヘアスタイルで、色は黒です。これなら、どんな女性も好き嫌いは別として、文句を言う人はいないはずです。

迷っているなら、無難でシンプルな髪型にしておくといいでしょう。最近ではスポーツ選手の好きな女性が多くなりましたが、彼らは筋肉質で精悍な顔立ちで、短髪の黒髪が似合うため、その爽やかさに好感を持たれるのでしょう。

短髪でも丸刈りやスポーツ狩りは少し短すぎて、怖い印象を持たれるかもしれませんが、襟足を少し刈り上げる程度にしておくと大抵は評判がよくなります。

女性の好みの髪型のタイプは人それぞれなので、なかにはヴィジュアル系のようなロン毛が好きな女性もいますが、最近では、流行っていないため、婚活ではほとんど見られません。そういう女性でさえも本能的に男臭さを感じる短めの髪型に魅力を感じているものです。

なお、髪の毛ではありませんが、無精ひげや鼻毛などにも気を使い、その手入れを忘れているようでは、女性のお目当ての男になることありえません。また、ゲジゲジ眉や中央までつながった眉などは、女性のウケが悪いので、注意すべきポイントです。



女性の話を聞く


婚活での会話というと、男性は年収や仕事の話など、自己アピール、自慢話ばかりしてかる人がいますが、こんな女性心理を知らない自己中心的なトークでは失敗するのは目に見えています。

婚活の場での男女の会話は、ひたすら女性の話を聞くだけでいいのです。
女性は誰も、男の自慢話や武勇伝を聞きたいわけではなく、自分の話を聞いて欲しいだけで、ただそれだけで男性の好感度は上がりっぱなしになるのです。

女性が男を選ぶ基準は、自分が楽しい会話ができるかどうかにかかっており、男性の面白い話など期待していません。

女性は、男性が話をきちんと聞いていてくれるかどうかしか眼中になく、男性が満足そうに聞いているだけで、女心の好感度が高まります。ですから、男は何も話し上手にならなくても良く、聞き上手であればいいのです。

男にとっては、女性が3人寄ればうるさいと感じている人は多いものですが、女性にモテようと思えば、その発想は捨てなければいけません。

ただ、男なら誰でも知っていると思いますが、女性の話というのは、とにかくダラダラとしゃべり、中身もオチもなく、聞くのがつらいものです。それでいやな顔でもしようものなら、女性にはモテません。女性の話には忍耐あるのみです。
女性の話を聞かないばっかりに、「あの人はいい人なのに、いっしょにいても話が弾まないし、つまらない人」というレッテルが貼られるのです。

それでは、女性に好意を持たれるテクニックとしては、女性の話をしっかり聞いているよというポーズをすることが大切で、話の程よいところで相づちを打つのがコツです。

とにかく、会話のあいだに相づちを打っておけば、彼女は話を面白く聞いてくれていると思い、話もだんだんと乗ってきて、彼女も楽しい気分になって、お互いが分かり合える関係ではないかと感じてくるのです。これが婚活成功の秘訣です。


女性は筋肉質の男性が好き


女性は表面的には筋肉質な男性を好きだと言う人はあまりいないようですが、本心としては、筋肉質な体型や体格を持ったマッチョな男性を好きなのです。細マッチョが好きな女性もいます。

なぜ、女性が筋肉質な男性を本質的に好きなのかと言えば、女性にはないものだからです。

陰陽論で言えば「男は陽」であって、「陽」は明らかになるとか、外にあらわれる特質があります。ですから、人間の男性も、レスラーやボディビルなどをやっているような人は、筋肉がたくましく外にあらわれ、やせ細っている人でも骨が浮き出て見えるのです。

一方、女性は反対に「陰」の本質があり、外にあらわれにくく柔らかい特質がありますので、女性の体は丸っぽくぽっちゃりしていて、痩せていても、骨が浮き出るようなことはありません。

こういう違いがあるため、お互いに無いものねだりをするように、女性は筋肉質な男性に憧れを持ち、男性は、丸くて豊満な女性がたまらなく好きになるようにできているのです。

ですから、それぞれ好みの筋肉タイプや筋肉量は違ったとしても、筋肉がついた男性が嫌いと言う人は少なく、筋肉はモテる男の条件なのです。

筋肉がついた体型の男性は何よりも健康的に見え、頼り甲斐や男らしさといった「モテる男の条件」に直結していることも多いのです。これからは女性にモテるために、腹筋とウォーキング、あるいはジョギングなどの運動で、筋肉質の体に仕上げていきましょう。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.