トップページ

男心をつかむ料理のコツ


男女のケンカの火種にもなれば、男性の胃袋をガッチリ掴むことができるのも、料理ですが、男性の心をつかむ料理とは、ちょっとしたコツがあります。

ここでは、ぜひ挑戦してみてください。具体的なおすすめメニューをご紹介しましょう。
レシピではなく、ちょっとしたアイデアですが。




ポテト料理で男心をつかむ


まず、ポテト料理は男性からの人気が高いです。
なかでも、肉じゃがとポテトサラダです。

ポテトサラダは、ハムではなく魚肉ソーセージを使いますと、非常にいい味が出ます。ほかには、軽く炒めた乾燥芝えび、ゆがいたニンジン、キュウリなどを入れます。

味付けは、塩コショウ、マヨネーズですが、隠し味として、ちょっとのおしょうゆと生クリームを使います。クリーミーさが引き立って、とても美味しくなります。


お肉料理で男心をつかむ


そして、お肉の人気メニューといえば、鶏のから揚げです。
居酒屋などで、男性は必ずといっていいほどから揚げを注文します。それでも、やはの家庭での手作りは、また別格のありがたさを感じてくれるはずです。

せっかく家で作るのですから、市販のから揚げ粉ではなく、漬けダレから作りましょう。外食でもよく食べるから揚げだけに、その味の違いに、男性も気づくはずです。

漬けダレはおしょうゆ・ダシ汁を1対1の割合であわせ、お砂糖とショウガ、ニンニクをすりおろしたものを適量入れます。そのタレに1時間くらい漬けて、片栗粉でからりと揚げます。火の通りをチェックし、キッチンペーパーに載せ、べたつかないようにしましょう。

「なにこれ! 外で食べるから揚げと、全然違う!」
そう言わせれば、しめたものです。

また、肉料理に関しては、凝ったメニューを出すよりも、ちょっとしたひと手間で感動させることができます。
それはお肉のソースです。

市販の焼肉ダレではなく、ソースを手作りしてみましょう。

コップ1杯くらいの赤ワインにバターをひとかけら。それに、お砂糖、おしょうゆ、ソースを入れて味を調え、煮詰めます。最後に、生クリームを少し入れて混ぜればできあがりです。それを、普通に焼いたお肉の上にかけるだけで、男性は「おっ、なんかデキる女性だな」と感じてくれます。

そこに炒めた玉ねぎやしめじを添えていもいいでしょう。



たまご焼きで男心をつかむ


たまご焼きも王道ですが、ここでも一工夫をしましょう。

中にアナゴを入れてみたり、刻んだシソと明太子を入れたたまご焼きもおすすめです。たまご焼きは、甘いのが好きな人と、ダシのきいたのが好きな人がいるので、それを事前にリサーチしておいて、好みに合わせてつくってあげてください。

このようにヘタに凝ったメニューに挑戦して失敗するよりも、シンプルな料理にちょっとの工夫で、男性の胃袋は十分つかめるものです。


その他の工夫で胃袋をつかむ


また、男性が普段食べていないようなものや、体に配慮した付け合わせを用意してあげるのもいいでしょう。

たとえば、外での食事が洋食系の男性には、五目ごはんや焼き魚、それに酢の物をプラスするなどです。

こうした手料理は、アピール効果が満点です。
ただ、片思いの相手に、いきなり気合の入った手料理を持っていくのはちょっと引かれてしまうこともありますので、その場合は、お弁当などがちょうどいいでしょう。

登山合コンや野外イベント、春ならばお花見などを企画して、女性たちがそれぞれにお弁当を用意するのです。
その際、お弁当箱や風呂敷などで、可愛らしさを演出してみましょう。

いくら人数が多いからといって、おかずやおにぎりが無機質にズラーッと並んでいては、どんなに味がよくてもアピール効果は半減します。
最近では、百円ショップで可愛らしいお弁当グッズも数多く並んでいますので、それらを活用すれば、手軽に華やかになります。

料理は女性にとって、それは強力な武器となります。
日ごろから、地道に腕を磨いておきましょう。


はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.