トップページ

名前で呼ぶだけで好感度がアップする



人が心理的に耳にして最も気持ちよい音、聞き取りやすい言葉は自分の名前だと言います。 心理学でもカクテルパーティ効果として有名です。ざわついているパーティ会場では、遠くの話し声はよく聞こえないものですが、それでも自分の名前を呼ばれると、聞き分けることができるということです。

この個人の名前を呼ばれることは、魔法のような働きがあり、とくに異性から呼ばれると好意をもたれている可能性が高いです。何回も会っているのに、相手を名前で呼ぶことをしない人がいますが、逆に、初対面でも、さりげなく、相手を名前で呼ぶ人がいますね。こういう人は好感をもたれるものです。

男同士の場合、初対面で名刺を交換して着席したあと、相手の名刺をテーブルの上に置き、その名刺を見て顔を上げ、「斉藤さん」とおっしゃるんですかというように、苗字に「さん付け」は、初対面ではいたしかたないでしょう。

この言い方が一番距離感を感じさせるものですが、もう少し親しくなりますと、「斉藤君」となり、さらに「誠也くん」「誠也」などと親しみの度合いによって、呼び方は変わるものです。

なぜ、呼び方を変えるのかと言えば、日本人は、お互いの名前の呼び方で親近度を測る傾向があるからです。とくに、一般的に呼び方の親近度に効果があるのは、「斉藤くん」が「誠也くん」になったときであり、男女の仲も、同様であります。

同僚の女性を、ある日、突然、「斉藤さん」から「祐子ちゃん」と呼ぶようになりますと、彼女は、「この人は私のことをちゃん付けで呼んだけど、この人は私を名前で呼ぶほど親しく感じてくれているのだなあ」と思うはずです。ですから、彼女と早く親しくなりたいのであれば、呼び方も苗字から名前に変えてみてはどうでしょう。

これまでの経緯から、友達関係程度でそれ以上の進展がないようなら、恋愛テクニックとして十分活用できるでしょう。
「相手が名前で呼ぶんなら、私も呼んでみよう」ということで、あなたも名前で呼ばれるようになれば、彼女はあなたに少しずつ心を開いてくれるはずです。

こうして、あなたと彼女の距離を、知らない間に少しずつ縮めていくのも、恋愛を実らせるひとつのテクニックとなります。





気軽に名前で呼ぶだけでモテる男女に変身


ニックネームは好意の脈ありサイン


名前で呼ばれると、誰でも、「好意をもってくれているのかなあ」と思って、嬉しくなったりしますが、それ以上に親近感を演出できるのは、あだ名やニックネームで呼ばれたときでしょう。

ニックネームはなかなか親しい間柄でないと呼びにくいものですが、それをあえて呼ぶことで、好意を持っていることを相手に知らせる効果があり、恋愛対象として意識されやすくなります。

周囲の親しい人が呼んでいるようなニックネームではなく、自分でゆるキャラ的な名前をつけて気軽に呼んでみると、好感度や親近感を一気にアップさせることができます。

ちょっと小悪魔的な女性でないと、気軽にニックネームは呼びづらいかもしれませんが、それだけに恥ずかしそうに小声で後ろから呼んでみたら、「なんて、可愛い子なんだろう」と男なら思わず、胸キュンになるはずです。

テレビ番組の『新婚さんいらっしゃい!』などを見ていますと、ラブラブのカップルが、二人だけにしか理解できないようなニックネームで呼び合って、仲が良さそうにしていますが、ニックネームとかあだ名は好意の脈ありサインなのです。二人だけの秘密のようなニックネームを呼ぶだけで、親しくなりますから、恋愛テクニックとしても十分活用できます。


「○○さん」、「○○くん」、「○○ちゃん」づけの心理


好きな女性から好かれたいのなら、女性の呼び方をうまく利用しないと女性の敵にされかねませんよ。とくに、ある女性だけ「さやかちゃん」などと呼んで、名前に「ちゃん」付けなどしたら大変です。

女性は呼び方一つで親近感を持ってくれるのです。
みなさんの会社では、女性の呼び方をどうしていますか。
会社によって、あるいは女性の多い職場等では、男性の女性に対する呼び方もいろいろあるでしょう。

一般的には、男の場合ですと、職名(○○部長、△△課長など)で呼ぶか、先輩なら「○○さん」、後輩なら「○○君」と呼ぶ場合がありますね。
年上の男性が後輩の女性を呼ぶ場合には、「○○さん」「○○くん」「○○ちゃん」と呼ぶこともあるでしょう。

基本原則を言いますと、
@ 職場内で、正式に仕事の関係で説明を聞いたり、指示を与えたりするような場合は、「○○さん」と呼びます。
A 二人だけで親密な関係を相手に感じさせたいのなら、 「○○ちゃん」と呼びます。
ただし、これは二人だけが分かるように話しかけるもので、
B 職場内で、一般的に呼ぶような場合は「○○くん」で良いでしょう。
このくらい気を使えば、女性もあなたの味方になってくれるでしょう。

よく会社の課長会議などで物事が決定するようなことがありますが、もし、女性に関係のあるような問題なら、独断的に課長会で決定などしたら女性から総スカンをくいますよ。

たとえば、女性が嫌がるタバコの喫煙場所を決めるような場合など、女性の意見を聞いた上でないと、陰で女性社員から何を言われているか知れたものではありません。

女性は、無視されるということを非常に嫌いますので、喫煙場所などどこでも良いのですが、意見を聞いてくれたということだけで満足してくれるのです。
モテる男を目指すのなら、ちょっとした女性心を知っておくと良いでしょう。


メールで相手の名前を呼んでも効果あり


恋愛経験の乏しい人は、なかなかニックネームなどでは気軽に呼びにくいかもしれませんが、メールならウブな人でも使えるのではないでしょうか。

メールの文章中に「○○さん」とか「○○ちゃん」と書いてあげれば、やはりもらった人は嬉しいし、急に親近感を持ち始めるものです。ラインにしてもメールにしても、好感度を高めるために、いろんなSNSの手段が使えますので、これらを活用しない手はないです。

ただ、注意したいのは、あまりしつこく、文章中に入れないことです。入れすぎると、逆に、「何か変な子だなあ」と思われ、ストーカー的な雰囲気を感じ取られてしまい、腰が引けるかもしれません。文章中に、書き初めと終わりの二つが限度でしょう。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.