トップページ

男性の恋愛対象となる女性の特徴



男性から恋愛対象と見なされる女性というのは、いつも明るい雰囲気で、周りの人を楽しい気持ちにしていませんか。何かしてもらったとき、嬉しいとき、感動したとき、きっと素敵な笑顔をしていますよね。この笑顔こそが、男性が恋愛対象としたいと思う女性の共通の特徴なのです。

嬉しいときや楽しいとき、しっかりとその気持ちを表情に出しましょう。素敵な笑顔の楽しそうな雰囲気の女性には、人が集まってきます。気持ちは伝染するので、暗い表情の人には、人は寄ってきません。

たとえば、男性に食事に誘われる女性と誘われない女性とでは、笑顔が違うのです。想像してみて下さい。普段からいつも笑顔で、フレンドリーに会話できる女性なら、「ご飯でも行こうよ」と気楽に誘うことができます。

しかし、笑顔があまりないうえに、自分の興味のある話にしか入ってこないような女性を食事に誘うような男性はいません。こういう女性は、男性に対して変な警戒心をもっているように見え、男性のほうも警戒するのです。お互いが警戒しあうことによって、更に笑顔もなくなり、人間関係がうまくいかなくなるのです。

食事の誘いひとつをとってみても、笑顔がなによりも大切だとわかります。やはり、素敵な笑顔の女性が誰からも愛されるのです。笑顔は、人間関係を円滑に、良好にするために不可欠なものなのです。女性の笑顔というものは、本当に綺麗で素敵なものです。常に笑顔でいることをこころがけましょう。

しかし、ときには笑顔が苦手な女性もいると思います。そういう人は、優しい自然な笑顔になるために、自分が好きな音楽を思いだしたり、楽しかったことを思い出したりしてみてください。自然に、口元がほほ笑み、優しい笑顔になっているはずです。

優しい笑みを浮かべた女性に、人は寄ってきます。仕事がたてこんできて忙しくなってきたりすると、だんだん口角が下がり、険しい顔になってきます。そんな時こそ、優しい笑顔の女性が周りの空気をやわらかくするのです。男性と同じように女性までぴりぴりして張りつめた表情をしていては、仕事も円滑にすすまないでしょう。

口角をつねにあげるように意識しましょう。
鏡をみるたびにチェックしてみるといいです。デスクに鏡を置いたり、身近に見えるところに鏡を置いて笑顔を意識しましょう。笑顔の女性は必ず周囲の人気者になって、男が恋愛してみたくなるのです。





恋愛対象になりやすい女性の共通点


言葉遣いが丁寧な素直な女性


男性が恋愛対象にしたい女性だと思ってしまうのは、素直で丁寧な言葉が自然と出るような人です。とくに、「ありがとう」とか「ごめんなさい」という言葉には、お互いの会話をスムーズにさせるエネルギーがあるのです。

食事会やお見合いパーティで出会ったときは、最初のうちは遠慮もあってお互いに手の内を見せず、言葉遣いも丁寧で相手への気遣いもしっかりできています。


でも、恋愛関係が進展してくるにつれて、お互いの感情に遠慮がなくなり、自分本来の言葉遣いとか喜怒哀楽の感情が出るようになり、本質的な対人関係のクセが出るようになるのです。

この「クセ」が不快なものであると、その恋はたちまち下降線をたどってしまいます。たとえば、いつもつき合うまではよかったのに、交際し始めると男性とギクシャクして、小競り合いやすれ違いを繰り返す女性がいます。

そういう女性は、決まって「ごめんね」「ありがとう」の言葉が素直に出ず、その代わり「でも」「だって」などという否定語を連発しているのです。これらの否定語は、相手に対する不満やクレームをあらわす言葉で、何気なしに使っていても、つもり積もれば「不満の多い女」というイメージとストレスを、彼に与えてしまいます。

今までに「なぜだかわからないけれど、つき合って数ヶ月か1年以内に、相手から交際を一方的に終わらせられてしまったことがある」という経験が多い人は要注意です。

たとえば、彼からほめられても照れたり謙遜したりして、「そんなことないですよ」と否定する人がいますが、とても残念なことです。

せっかく人から言われた「いい言葉」を自分で否定して拒否してしまうからです。人から良く言われたりほめられたりすると、深く考えず、「うれしいな、ありがとう」と言って気持ちよく言っておけばいいのですよ。それだけで、彼人から「いいパワー」をいただけるのです。

また、あなた自身も前向きで美しい言葉をたくさん発するようにしましょう。自分に身近な人、気になる人、好きな人の良いところを見つけては、積極的にほめるようにすると、あなたの恋愛運気はさらにアップします。

たとえば、「今日はその洋服がとても似合っていますね」とか、「今日は顔色が非常に良いですよ」などと、ちょっと気がついたら、それを言葉に出しましょう。
最初は照れくさいかもしれませんが、ほめられて悪い気はしないものですよ。



男性の良いところや魅力を発見できる女性


恋愛対象にならない女性は常に不満や愚痴を抱え、ついつい他人の欠点に目がいってしまいがちですが、モテる女性、恋愛対象になる女性というのは、男性の欠点ではなく、良いところを発見したり、男性の魅力を発見するのが得意なのです。

人生をこれまで以上に楽しく、素敵な恋愛もいっぱいしたいという気持ちがあるのなら、他人の良いところを見つけることです。

どうしても好きになれない相手の良いところを見つけるのは難しいかもしれませんが、人は誰にでも長所というのはあるものです。欠点を見ないようにし、良いところだけに目をむけるようにすれば、相手の魅力が見つけられるかもしれません。

素敵な恋をして恋愛対象となる女性は、人づき合いが上手いですが、人づき合いの上手い人は、他人の魅力を見つけるのが上手いということです。

ここでも「類は友を呼ぶ」という法則が働き、あなたが人に好意を持ちますと、相手もあなたに好感を持つようになるのです。相手の長所を上手に見つけることのできる人は、結局誰からも好かれるのです。

この、男性の魅力を見つけることを続けていくうちに、だんだんと嫌いな人も減っていき、他人に対するイライラやストレスも減っていくのです。他人の悪いところばかりに目がいってしまうと、腹を立てたり相手の悪口を言ってしまったりして、どんどん不満がたまっていきます。

不満をためることにより、ますます相手が嫌いになり、結局相手の欠点しか見えなくなってしまうのです。

人づき合いを上手にしていくためには、まず自分が相手を好きになることです。好きになるために、出会ったときに相手の素晴らしいところを探すのです。
友だちであれ、恋人であれ、人の良いところを探そうとする気持ちが、すでにあなたの心を明るくさせ、幸せオーラが発散するようになるのです。

その結果、あなたの周囲には、あなたと同じような幸せオーラを発散している人だけが、集まってくるようになるのです。世の中には、自分が完璧でないように、欠点の全くない人間などいないのです。だからこそ、他人のマイナス部分ばかり見て、いつも不満を愚痴っているのでは、自分の人生もつまらないものになってしまいます。

人間は本能的に、他人に悪意をもっている人を敏感に見抜き、敵意を抱きますが、自分の魅力を見てくれて、好感をもってくれている人には、自然と心をゆるして好感をもってくれるのです。これこそが恋愛を成就させる極意なのです。


見た目の第一印象を大切にする女性


男でさえ見た目に清潔感がないとダメなように、恋愛対象にしたいと思っている女性であれば、見た目の第一印象が思った以上に大切なものです。


男女の間では特に、第一印象の見た目やファッションが悪ければ、よほどのことがない限り挽回できないです。挨拶、笑顔、清潔感や服装、愛されたいと思っている女性はしっかりと相手に合わせて、言葉遣いや服装を変えています。相手に合わせるというのは、媚びることではないのです。

もしあなたが気になる男性がいるのなら、その男性に好みの服装があるか聞いてみてもいいでしょう。自分の好きな服装で会いに来てくれると、それだけで気分もよくなるし嬉しいものです。

その人と話したくなるし、印象もよくなります。逆に自分の嫌いなものや似合わないもの、不快な表情などを見ると、一瞬で興味をなくします。第一印象で興味をなくされるのは、残念なことです。もう、ここから挽回するのは不可能に近いです。

でも、最近の女性のファッションはいい加減になっています。
ジーンズしか履かないし、しかもそれが履き続けていて汚れていることもあります。倖田來未のように、歌手としてオーラがあり、いつもキレイにしている女性なら、ジーンズばかりでも問題はないでしょうが、一般の女性が、ジーンズで、美しさと上品さを演出できると思いますか。

もっと、努力をして美しく優雅なファッションで男を魅了して欲しいのです。
男に対して、イケメンばかり求めたり、中年のオヤジは汚いと言っているわりには、自分は毎日ジーンズで、それを洗っている様子も見えないようでは、矛盾しています。美しい足を見せて、スカートを履いたときの恥じらい、女らしさを纏って欲しいものです。

スカートを履くと、恥ずかしいことが多い。風が強ければ、めくれてしまうし、短いスカートで座ると、下着が見えてしまいそうになります。ですが、それを見えないように隠そうとするしぐさ、姿勢が、男たちを感動させるのです。「なんてかわいい女性なんだ。恥ずかしいしぐさがたまらない」ということで、男は彼女にし結婚することを決意するのです。

ジーンズにTシャツ、しかもブラジャーが透けて見えているような女性に、男はいじらしさを感じないのです。あの久米の仙人だって、洗濯している女性のふくらはぎに見とれて、妖術が解けてしまい、地上に落ちたということではないですか。そして妻にしたようです。このように、男は恥じらいのあるファッションに、女性のかわいさを感じてしまう生き物なのです。


恋愛対象になるのは厚化粧よりナチュラルメイク


化粧をしていない若い女性をたまに見かけることがありますが、これなどは「かわいい」とか「かわいくない」などという以前の問題です。男から言うと、女性が化粧をしていないということは、女性であることを自ら放棄しているのと同じようなものです。

なかには、ノーメイクでも彼のいる人もいるでしょうが、彼は大人としての能力など何もない、ただのお子様が大きくなっただけなのでしょう。

どんなに、ノーメイクに自信があったとしても、人前に出るときにはナチュラルメイクくらいはするのが大人の女のマナーで、恋愛対象になりたいと思っている女性なら常識です。

いい男は、いつも女性の身だしなみに注意を払っているものですから、あなたにちょっとした油断でもあれば、それだけで有能でやり手の男はあなたに見向きもしなくなるのです。いつも男性からあなたが見られていることを意識しておくことです。
ただ、メイクがマナーだといっても、厚化粧はいけませんよ。

男は、厚化粧の女性はちょっと遊ぶには良いと考えますが、厚化粧がどうしても好きだという男は、おそらくいないでしょう。なぜなら、女性に顔を近づけたとき、男が「あ、いいな」と感じるのは、女の素肌感とナマっぽさですから。

演出しすぎた顔、あるいは作りすぎた顔というのは、確かに遠目には目立ってかっこよく美人に見えることもありますが、近づいたときに、どうしても暑苦しさとかベタつき、それに何か自然でないものを感じてしまうものです。

また、まゆ毛を整えすぎているとか、チークが濃すぎると、男にとっては不自然に見えるし、また目のまわりが黒すぎたり、ラメで光りすぎるのも、いかにも作りものって感じで「ちょっと愛くるしいのでさわってみようかなぁ」とは思わないものです。

ですから、「さわってみたい」と思わせるぐらいのナチュラルさがモテメイクの秘訣で、恋愛してみたくなる女性なのです。 例えるなら、女子アナメイクなどを参考にすると良いでしょう。

ただし、いくらナチュラル志向でも「化粧しない」のは、ズボラなだけなので論外ですよ。いずれにしても、メイクは女性のマナーであるし、ナチュラルメイクは「かわいい女」の身だしなみと考えてください。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.