トップページ

初対面の男性は女性のどこを見ているのか



初対面の男性が女性のどこを見るかといえば、女性の魅力がひと目で分かるルックス、体型といえるでしょう。

ルックスや体型が良ければ、顔の良し悪しに関係なく、それだけで魅力的でモテる要素が大きいと判断されます。それは男の本能に埋め込まれたDNAのせいです。

男には、種族保存の本能があり、豊満な胸、大きなお尻、くびれた腰、これらに均整が取れた女性を見ると、その女性は生殖能力が高く安産型であると、刷り込まれたDNAによって思い込んでしまうのです。要するに体型やルックスは性的刺激を受けるところなのです。

また、美しい女性には、健康で、その女性から生まれる子どもも健康で生き残ることができる確率が高いと、男の本能は判断しています。

このDNAに刷り込まれた判断が正しいかどうかは、現代の医学で検証されていないようですが、少なくとも男の脳には、人類発生のときから現在までそのDNAが引き継がれているのは間違いありません。

それでは女性はどうなのでしょう。
若い女性は、「イケメンでないとダメ」とか、「身長が170cm以上でないとダメ」とか高いハードルを設けていますが、女性も学校を卒業して一般社会で働くようになりますと、男を見る目も自然にできるようになります。

スタイルや顔だけでは子孫を残せないと本能が囁くようになり、男の実力によって男の値打ちを見るようになるのです。

これが男と女の大きな違いですが、その違いがどこから出るのかと言えば、女性は子どもを残すためには、美男子よりも、子育てに力を尽くしてくれる男性を選んだほうが有利に子どもを残すことができると判断するのです。つまり、顔なんかよりも経済力がないと男はダメだということが分かるのです。

そのため、女性は男を顔やスタイルだけでは選ばなくなったのです。
いずれにしても、女性はルックスが良くないとモテません。
男は、女性の学歴とか、会社での能力などは、ほとんど考慮していませんので、そういうところを磨いていくら資格を持っていたとしても、モテる要素にはほとんどならないのです。

ですから、自分に魅力をつけるためには、まずは、ルックスを良くすることに時間とお金をかけるほうが得策でしょう。
昔から「傾城の美人」といわれる言葉があるように、女性の美は国をも動かす力さえもあるのです。




男性が女性に注目する体のポイント


ほくろに秘められた意味と魅力


人の顔を見たとき、何が第一印象として目に飛び込んで入ってくるかと言えば、目とか鼻、口ではなく、不思議にほくろではないでしょうか。


目元にあるほくろは色気を感じさせますし、ほくろのある場所によっては、「色ぼくろ」とか、「泣きぼくろ」などといわれることがあります。一般的に、ほくろのある人は、どこかこだわりがあって自己主張が強いようです。他人との協調性が薄く、周囲との些細なトラブルに遭いやすいことを表わしています。

女性が口元や顔にほくろを持っている場合、男性の視線がそこに向いているなと気づいたときは思い切って「気になる?」と声をかけてみると良いかもしれません。

ここでは、ほくろのある部位によって、人相学的にどう判断されているのかを参考に紹介してみましょう。

★ 新たにほくろができた
やっかいな問題が生じる。

★ 額のほくろ
欲深いところがあり、その欲による災いが付いて回ります。

★ 眉の近くのほくろ
男性の場合には金銭的な問題、女性の場合は家庭的なトラブルを抱えやすいです。

★ 頬にあるほくろ
家庭問題に注意が必要です。

★ 鼻のほくろ
健康問題、もしくは金銭的損失があるので、要注意。

★ 唇のほくろ
「色ぼくろ」といわれるように、色情問題かセックス過太による問題が発生しやすいです。

★ 耳にあるほくろ
金銭的な損失が起きやすいか、健康に問題が生じやすいです。

★ 目じりの下の「泣きぼくろ」
情にもろく感情が豊かな人が多いため、誰かに泣かされるようことが多い傾向があります。


口や唇の状態でわかるチェックポイント


口元は女性の色気を象徴するパーツで、男性は女性と会話しているとき口や唇を自然と観察しているものです。
口の大きい女性は、浮気性と言われるように、唇は性器にそっくりであり、一人の男性ではもの足りない人です。

女性の唇は第二の性器と考えられており、男性でも女性でも相手の唇に魅力を感じることによって、結びつくようなことが多く、また、キスの上手な人は、相手に喜ばれるなど、この口の効果は大きいです。
そのため男性の無精ひげは女性に嫌われ、女性の唇も口紅がはげかけているのは、自分から異性縁を遠ざけているようなものですので、気をつけましょう。

口は災いの元であると言われるように、口から入る食べものは、あなたの災いの種にはなりませんが、口から発する言葉は、人に災いをもたらし、結果的に我が身に降りかかってくることがあります。

魅力のある人間とは、荒っぽい言葉は使わず、魅力のある上品な言葉で相手をほめることを知っている人です。
食べ方なども、口を皿のほうに近づけるのは、犬や猫がすることであり、卑しさが表面に出ますので、絶対にしないことです。

★ 口や唇の状態で分かるチェックポイント

@ 口の大きい女性は、浮気性。

A 唇は第二の性器であり、大食、大声など、口を大きく動けば性器もそうなり、一人の男では満足できない。

B 受け口は人が好く、情熱的で、男女ともセックスが巧み。

C 下唇が発達している人は、与える愛より受ける愛のタイプで、頭も良い。


目や表情でわかるポイント


男性は女性の目を見た瞬間、ほんの数秒で好き嫌いを判定して直感的に答えを出します。一目見ただけで、安心感、友好度、好意の有無などはなんとなくわかり、それは正解であることが多い。

とくに男性は女性の笑顔が好きだし、無表情でも優しそうなら好感度がアップします。

第一印象で、目が輝いていて明るい雰囲気のある女性は、本当に朗らかで優しく人当たりがいいし、 そういう明るい女性を見るだけで男性は元気になれるものです。
逆に陰気で不機嫌そうな表情をしている女性は、怖いし根暗そうな印象を受けて、話しかけづらいし近寄りがたい印象になります。

ここで、女性の目でわかる具体的なポイントを整理しますと、目がつり上がった女性は嫉妬深く、くぼんだ目の人は、頭は良いが冷淡な人が多いです。

三白眼(目の黒目が上に上がり白い部分が多い人)の人は、天才肌の人が多く体力と精神力のすべてをかけて仕事を成し遂げようとする生活意欲と、優れた手腕、強い運勢とを持っています。ただ、感情は冷静で、ときには冷酷残忍と思われるような冷たさを持っています。

これがマイナスにでると社会にいれられず、犯罪にはしる危険があります。

上マブタにシワが数本でている人は、人から好かれるものを持っており、女性では勘が鋭く、人の気をそらさないので、万人に好かれます。
また瞳(ひとみ)が小さく、かすかな赤みをおびている人は、セックスが強烈です。

なかには白眼にも血走ったような赤い血管がみえていることもありますが、こういう目の持ち主は、相手を次々変えて恋愛を楽しみ、浮気っぽい人ということになります。

★ 目でわかるチェックポイント

@ 女の目尻のほくろ、小じわは、好色の象徴で、口説きやすい。

A 瞳の大きい女性も@と同様。


肌の状態




女性は、男性が色白で透き通った肌を好む人が多いことを知っているから、みんな美白になる化粧水や美容液を使って、美肌ケアをしているのかもしれませんが、色の黒い女性だってスポーティで活発な雰囲気があって、それはそれでいいものです。

問題なのは、男性は、女性の肌色よりも肌のトラブルが発生しているかどうかが気にかかります。
肌が荒れていたり、ニキビや吹き出物が出ていると、男としては、「この女性は夜更かしをしすぎかな」「不健康な生活をしているな」「日常生活が荒れているな」などと思ってしまうのです。

肌荒れは夜更かしとストレスが最も大きい原因といわれており、やはり睡眠と精神的な要素が最も肌に出やすいのです。

お肌のトラブルで悩んでいる女性は基本的な生活態度を見直してみよう。
また、シミやホクロ、そばかすなどは魅力の一種でもあるので、そこまで気にする必要はないですが、これも男性の好みによるので、彼の好みをチェックしておくことも大切です。


ボディやスタイルの良さ


男性がはじめて女性に出会ったようなときには、ボディやスタイルを無意識に見てしまい、そのあと、胸元や脚、腰、腕に目がいったりするものです。

別にいやらしい意味で、ジロジロ見ているのではなく、女性の美しいボディを本能的に見ているのです。要するに、子どもが生める健康体であるかどうかをオスとしての本能で見ているだけです。

ボディのなかでも気になる部位は、男性の世代によって、好みのパーツ、フェチの部位が変化するといわれており、年代が上がるごとに、徐々に下がっていくようです。

10代は顔が中心、20代は胸、30代はお尻、腰のくびれ、40代は足と下半身に視線が移動していきます。

顔面よりも下から上へ舐めまわすような視線でスタイルをチェックする男性は下心が満載な可能性がありますが、男性の年齢が上がると、より女として意識し始めるのかもしれません。また、姿勢の良さに爽やかさを感じたり、女性の後ろ姿に興奮するという男性も大勢います。

女性はダイエットをして体重を減らすことがモテる秘訣のように思っているかもしれませんが、女性の体の太さや重さに関しては、男性によって好みがいろいろです。痩せてスマートだからモテるということにはなりません。

男の本能からいうと、痩せていてガリガリ体型よりも、ぽっちゃりしていて程よい肉付きのあるタイプが好みです。つまり、ベッドインでの行為中、腰の骨が当たったり、肋骨が浮き出ているような女性は、避けられる可能性が高いです。

バストを大きくするのは難しいですが、ウエスト、ヒップ、脚に関しては頑張れば引き締めたり肉質を良くして若々しくセクシーにすることは可能でしょう。これらは第一印象で全体のスタイルの次に重要な要素で、体型が整っていると自分に自信もつき磨いておいて損はないです。


ヘアスタイルや髪の毛のツヤ


男性は女性の美しくて健康的な髪にも注目します。

男性は、女性のオシャレで健康的でつやのある髪は、健康と若さの象徴と考えており、髪のサラサラ感には憧れのようなものがあります。とくに結わえた髪を解いたときにサラサラッと髪が揺れるのは、男性の心を虜にするだけの値打ちがあります。

また、男性は、女性の良い香りのする自然で柔らかい髪も好きで、すれ違ったお姉さんの優雅な髪の流れやフワッと香る匂いも、ほのかな色気を感じさせ、人気があります。

それだけに、女の命とまで言われる髪のお手入れが行き届いていると若く見えるし、逆にパサパサ、ボサボサの髪だとおばさん臭く見えてしまいます。

ヘアスタイルは清潔感があるかどうかの判断基準になります。
ナチュラルなストレートのロングヘアは清楚な雰囲気が出て、男性の人気の的となりますが、ギャルのように茶髪で巻きすぎだと、ケバい印象になりやすいです。また、前髪パッツンのショートカットは幼く見えます。

ですが、派手なカラーやショートカットの似合う素敵な女性もたくさんいますので、もし自分の髪型に自信があるなら、変えることはありません。自分に似合っているものであれば、好きなカラー、好きな長さにしてもいいのです。ただ似合っているかどうかは他人に見てもらって確認することが大切です。


服装やファッションセンス


男性は、女性の服装やファッションセンスなどもしっかり観察しています。
ただ、男性の場合、女性の服装に関する知識はほとんどなく、ブラント品で高価なものか、あるいは、ユニクロで買ったものかもわかりません。
だから、男性は、女性が服やバッグ、財布など、高級なブランド品で身を飾っていたとしても、それによってファッションセンスがいいとか悪いとかの判断はできません。

男性が判断するのは、女性が似合った服装をセンスよく着こなしているかどうかです。

女性のなかには、男性の目を引こうとして露出の多い服を着る場合がありますが、こういう服装は人気がありません。男は、見えない未知な部分を想像するのが好きで、半分裸のような格好でさらけ出してしまっては、男の想像力が働かず、ダメなのです。

ファッションセンスは、女性の自信とか人生に対する態度や気持ちを形にしたものです。
ですから、素朴で大人の色気があるコンサバ系、守ってあげたくなるようなキュートでゆるふわなフェミニン系などにすれば、優しい癒される女性だと思われます。セレブ風なカジュアル系だとお嬢様っぽい上品さや気品が感じられるし、ストリート系やギャル風にすればノリの良さなどがアピールできます。

服装やファッションの基本的な注意点としては、
@ 清楚な感じで統一されている。
A 上品さが全体からそれとなく漂っている。
B オシャレに少しは気を使っているところを出すこと
C 着るものにしわが寄っていないこと
D 品性の良さと優雅さが漂っている。
E 行き過ぎた派手さがない。
F 自分の気に入ったスタイルや色彩を押し通す。
G 派手なモノは避けるべきですが、たまには度の過ぎない程度の派手なものを着る。
などがコツで、服装は完成されたデザインのものを正しく着こなすことではないでしょうか。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.