トップページ

彼を思い通りに動かす方法



★ 彼を思い通りに動かすには、執着させること


心はとにかく安定しようという働きがあり、苦痛があれば、その苦痛から逃れた状態が安定であり、欲があればその欲が満たされた状態が安定となります。そして執着という感情があるとき、執着を持つ対象に強い思いがあり、その対象を思い通りにコントロールすることで安定します。

言い換えると執着は、「対象に対して強い思いがあり、その対象を思い通りにできないと生まれる苦しみの感情」です。

その感情があるおかげで目的を果たすし、対象を思い通りにできるようになります。
ですが、この執着は、強過ぎると、返って物事をうまくいかなくさせることがあります。健康を害するほど苦しむし、執着の対象があなたの心をコントロールしてしまいます。

そして、執着は本能と強く関連しているときに生まれやすく、また、はなから思い通りにならないと思っている対象より、思い通りにいくはずと信じている対象が思い通りにならないときに生まれやすいと思うものです。

強く対象に執着といるとき、その対象を冷静に判断することが難しくなります。ときには、誰が否定しようが、助言しようが、それが耳に入らなくなってしまいます。それが恋愛感情に関係している場合、なおさらです。

★ 「恋愛回路」ができてしまったのです。恋愛回路と恋愛の執着とは同じ意味です。

執着とは「対象に対して強い思いがあり、対象を思い通りにできないと生まれる苦しみの状態」なので、通常、多くの女性が言う「愛している」というのは執着です。

なぜなら、相手がほかの女性と体の関係を持つと腹が立つし、相手の幸せが自分と関係していないと苦しむからです。
何とか彼を助けたい、幸せにしたいという女性がいますが、その男性を助けることで男性に思われたいという欲が潜んでいます。

本当の執着のない愛があるなら、その男性が幸せになるのなら、自分はどうでもいい。愛されたいからそう思っているわけではないので、苦しむことは決してないでしょう。

さて、彼に強い執着を持たせ、自分が相手に執着しないのなら、あなたは相手を思い通りにできるでしょう。お互いに強く執着していれば、お互いに苦しめ合います。そして自分だけ相手に強く執着していれば、自分が苦しむに違いありません。




男性心理を思い通りに操るためには


沈黙は、駆け引きに欠かせない


恋愛での駆け引きの沈黙とは、「相手から見て、あなたが生きているのか死んでいるのかさえ分からない状態を作りだすこと」です。沈黙することで、三つの効果が生まれます。

@ 相手があなたにうんざりしたり、うっとうしさを感じているとき、それを払拭する

A 相手があなたの下心を読み取り、それによりあなたと距離を置きたいと感じたとき、その感情を消す

B 相手があなたに恋愛感情を失ってしまったとき、何も感じなくなってしまったとき、相手にあなたの存在を価値あるものとして気づかせる

@は、男性にたくさんのダメ出しや要求をしたとき、相手が忙しいのにかまってほしいと要求しすぎたときに効果があるでしょう。
たとえば、あなたが両親と一緒に暮らしているとき、両親がうっとうしかったりする。同じ会社にいる同僚にとても腹が立ったりする。お互いのエゴがぶつかり合うからです。

ところが、距離を置き、時間がたつと、そのうっとうしさや腹立たしさを忘れ、優しい気持ちになれます。相手のいい面を思い出すこともできます。この沈黙には、そんな力があるのです。

Aは、片思いの相手にアプローチをしすぎて、相手に引かせたときに使えるでしょう。相手はあなたに恋愛感情がない。だから、下心をもって近づくと、逃げ出したくなります。この場合、沈黙が「あなたに下心はありません」と伝え、彼の気持ちをリセットするといいでしょう。

今まで何度もデートに誘ったり、やたらにメールを送ってきた女性からのメールがこなくなると、「あれ? 俺のこと忘れたのかな?」と思ったり、「あの子、俺を好きだと思っていたけど、俺の考えすぎかもしれない」となったりします。
そうすることにより、駆け引きは有利な立場で進められます。

Bは、かつてはあなたのことが好きだった男性、あるいは今のあなたに居心地のよさを感じているが、手に入る距離にいるため、あなたが見えなくなっている男性に、あなたの存在を気づかせるために有効です。

たとえば、家にある電気製品のことを、普段あなたは忘れているでしょう。ところが、その電気製品が壊れれば、あなたはとたんにその電気製品の必要性を感じるはずです。彼にとってBの沈黙は、あなたが壊れて使えなくなることで、彼にあなたを思い出させるのです。

@の沈黙には、優しさが必要です。
彼のうんざりした気持ちを払拭するには、あなたの嫌な思い出を消す必要があるからです。彼から連絡がきたなら優しく対応をする。そのとき相手を心から思いやる必要があるでしょう。

Aの沈黙には、下心のなさを伝えることが重要です。
彼から連絡がきても、すぐに彼に繋がろうとしてはいけません。たとえば、数日空けて返事を出すなど、再び彼に「こいつ俺に惚れているな」と思わせない努力が必要です。

Bの沈黙には、自分を再び忘れさせない努力が必要となります。
すぐに彼の手に入る距離に身を置いてはダメです。壊れた電気製品が直った瞬間、再び電気製品の存在を忘れてしまうのと同じです。

そして沈黙には、さらに、もうひとつ効果があります。それは、あなたが冷静になり、自己反省をする時間を与えてくれることです。あなたの心に成長の時間ができるからです。


ただ女性に愛されたいという男性


★ 男性には「その女性と性的関係を持ちたい」という強い欲求がありますが、そのほかに、女性に愛されることそのものが男性の欲求になることもあります。


たとえば、女性が自分を好きになる、自分を応援してくれる、自分のサポーターになるということが、男性にとっての快感になります。
自分が女性から相手にされない男性ではないことが証明されるからです。

誰からも愛されていないとき、愛される自信がないとき、男性はとても不安になります。そしてその不安から逃れるため、女性に優しくしたり、励ましたり、ヒーローになろうとする男性がいます。女性は、このような男性の言動に心が動かされ、好きになっていきます。

そしてついに、女性がその男性に告白すると、「あなたが僕のことを好きなんて思いもしなかった」と告白を拒否してしまうことがあります。彼はあなたが自分のことを好きだと知っていたが、彼はあなたのことが好きというわけでなかったのです。とにかく、自分の能力を確かめるために、ただ女性に愛されたかったのです。


★ 愛されることがゴールなのです。


これは女性に自信のない男性や、これまで全くモテなかった男性に起きがちです。

さらに、男性が自信を失っているときにも起こります。相手を好きにさせると急に冷める男性も、その類かもしれません。自分の能力を知り、安心したいだけなのです。

また、お金持ちでモテている男性、一流企業に属していて企業ブランドを売りにしている男性などは、「女性は僕を好きなのではなく、お金持ちだから好きなのではないか」「一流企業に属しているから好きなのではないか」と不安になります。
この不安も同じような心の状態でしょう。

彼らは、お金持ちじゃなくても好きだという女性、企業ブランドなどどうでもいいという女性に安心感を覚えるのです。逆に女性から愛されるために、よりお金持ちにになろうとし、より企業ブランドを強調する動きになるかもしれません。
どちらにせよ、これを失うことで自分が愛されなくなるのが不安なのです。


彼女がいるだけで「いい男」になれる


★ 彼女がいるだけで自分に能力があると思ってしまう

若い男性の中には、女性を手に入れることが、その男性の能力の評価につながることがあります。または自分の能力を周りの男性に示す一つの指標となります。たとえば、多くの男性に評価の高い女性と付き合ったり、体の関係を持った場合、その男性は「自分に能力がある」と感じます。

たとえば、キャビンアテンダントやモデルと付き合っているというのは、そのような女性と付き合うことが嬉しいと同時に、ほかの男性から評価される快感を得るのです。

ほかにも、多くの女性ととっかえひっかえ付き合ったり、多くの女性と同時に付き合ったりすると、若い男性社会の中では評価の対象になることがあるのです。
その評価に男性は自分の能力を感じ、快感を得るのです。

ただ、この評価基準は多くの場合、年齢とともに変わってきます。

やがて男性社会も、一人の女性を誠実に愛することへ高い価値を置くようになります。
なぜなら、それが周りの人すべてをハッピーにする道であり、社会を安定させることであり、同時にそれを遂行するのは「ブランド力のある女性と付き合うこと」や、「たくさんの女性ととっかえひっかえ付き合うこと」より、困難であることが分かるからです。

そのとき男性は社会において、一緒にいる女性や自分の仕事など、それぞれ個々で評価されるのではなく、その総合的バランス、つまりライフスタイルが評価されるようになります。
総合的なバランスの中に恋愛があり、遊びがあり、仕事があり、家族があります。

年齢を重ねたところで、この価値基準にたどりつけない男性や、この価値基準から外れている男性もいます。そのような男性と結婚を考えているとしたら、苦労するかもしれません。

男性が女性を好きになるもう一つのパターンとして、はじめは何も感じなかったのに徐々に女性にとらわれるというものです。女性に支えられていたり、優しくされたり、理解してくれると、その女性に惹かれることがあります。

重要なのは、なぜだか知りませんが、その女性が自分を支えてくれる、優しくしてくれる、理解してくれるということです。
これは性欲とは別の次元かもしれません。


はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.