トップページ

恋愛はしても結婚を考えない男性心理



男性と女性の恋愛や結婚は、陰と陽の相違から根本的に違っています。とくに、交際し始めたときの恋愛感情がそもそも違っているのです。

男性は女性を一目見た瞬間から女性を二つのタイプに分けて考えます。
一つ目のタイプは、本命の結婚相手としてつき合ってみたい女性です。
二つ目のタイプは、性的欲望を満たせたらそれだけでいいと思える遊び相手の女性です。

ですから、女性とつき合うときには、本音として、どちらのタイプにするかを頭の中に入れて、考えているものです。

男は本能的に種の保存本能から、たくさんの女性に種をばら撒きたいという気持ちが強いため、いろいろな女性と軽いつき合いをしながら、隙あらば体をいただこうというのが、恋愛の行動原理になっています。ですから恋愛と結婚はまったく別なのです。

それに対して女性は、末永く愛されることが身の安泰につながるので、男性が告白して好きになれば、その男性を大切に思い一生尽くそうとする気持ちが強まるのです。

その違いから、つき合い当初は、彼氏のほうからメールや電話で積極的に口説いてデートに誘うでしょう。そして彼女と性的関係を持った瞬間、男の本能は満足してしまい、恋愛対象も別の女性に移っているのです。その時点で前の彼女との気持ちは冷めています。

だから、いくら彼氏と長年つき合っていたとしても、結婚できる保証はなく、彼の頭の中で、どちらのタイプの女性に分類されているかが大切なのです。





浮気の可能性が高い男性の特徴


週末の夜だけデートは、遊び相手と見ている


いつも週末の金曜日の夜だけデートで、女性の部屋に来ては、
「静かにふたりだけの時間を過ごしたいので、くつろいで好きなビデオを見たり、料理をつくり、食後、コーヒーを飲みながら部屋の窓辺でゆっくり夕日を眺めるのが最高に幸せだなあ」などと彼に言われると、
「別に遠出しなくても、高級レストランやオシャレなバーに行かなくても、ふたりでいられれば天国よね。彼が素顔を見せてくれるのは、私との時間だけなのよ」などと思ってしまうことでしょう。

深夜に「今から行くから」と言い、ヘトヘトになって現れる彼がいとおしくて仕方ありません。それに彼の身の回りの世話をしてあげることで、自分の存在意義にも自信を持てます。ですが、何かちょっとおかしいことに気づきませんか。

まずは、彼は週末金曜日の1日だけ、あなたの部屋に泊まりにきます。なぜそれが2日になったりしないのでしょうか。もう1日はどこに行っているのでしょうか。しかも、
「明日はどこに行っているの?」とは聞きづらいような雰囲気をつくっていませんか。または聞きもしないのに、いつ来ても「明日は仕事で忙しい!」と口癖のように言っていませんか。

多くの男性は、本命の女性、つまり生涯をかけて大切にしたい結婚相手の女性が見つかったときは、部屋でふたりきりになりたがるのと同時に、ふたりで外出もするものです。
楽しい出来事を積み重ね、「思い出」という共有物の力を借りてお互いの心をひとつに結びつけようとします。

なかには、「彼女と一緒にいるところを、誰かに見て欲しい」といった自己顕示欲を満たすために、彼女を連れて街を歩く男性だっています。

それがほとんどないというのは、お金の問題などではなく、遊び相手の女性だからです。本当の目の前に「生涯の大切な女性」がいたら、たとえ月末まで金欠でも、男は借金してでもデートに行きたいと考えます。

「今、この機会を逃してたまるか!」と闘志をむき出しにします。それも当然です。それは生涯をかけた結婚という大仕事のための「投資」だからです。

「お金がないから」と、土日に一度もステキな店や感動的な場所に連れて行かない男性は、あなたのことを生涯の恋人ではなく、遊び相手の都合のいい女と見ているのです。

もし、そういう彼がいたら、思い切って、土日のデートやアウトドア、ドライブに誘ってみましょう。彼の本当の気持ちが見えてくるかもしれません。


デートをドタキャンしても、次回の予定を決めない男


男性の都合でデートの約束を守れなくなったときに、「いつなら空いてる?」とあらためて聞くのが、あなたを大切な結婚相手と思っている男性なのです。次回の予定を決めようとしないのは遊び相手か浮気相手にされている可能性があります。


とくに大切なイベントの日などで、やむなくドタキャンする場合には、彼から「今日はどうしても抜けられない仕事があってゴメン。次に会うときは、高級レストランできっと穴埋めするから許して」などと言って、あとはふたりのスケジュールを合わす会話になるのが自然です。

仕事で急に会えなくなるのは仕方ありません。しかし、その連絡の仕方やフォローの仕方によって、あなたが彼にとって大切な結婚相手の女性か、遊び相手の女性かがわかります。

たとえば、楽しみにしていた彼とのクリスマスディナー、あるいは誕生日パーティーなどが、彼の仕事の都合で「突然行けなくなってしまってゴメン」と、彼が伝えてきたときのことを思い出してください。

「今日のデートは、仕事の都合で急に行けなくなったよ」などと、携帯に一行だけメールが入ったりするのは、ちょっと問題ありと考えてよさそうです。

もちろん、よほどの緊急事態なら話は別としても、その後、必ず電話でフォローするものです。これは男女の関係でなくても、社会でのマナーのはずです。

しかし、電話をかける余裕があるのに、「一行のメールだけ」というのは、彼はあなたを大切に思っていないし、彼から軽く扱われています。普通は電話できちんと相手の感情を受け止めながら断るものです。

また、約束の変更やドタキャンをしたときに、「次はいつなら大丈夫?」と、あなたに聞かない場合も問題ありです。この場合、彼が自然にフェードアウトしようとしていると考えられなくもありません。

なるべく出会いを減らし、できることならもう会わなくていい方向にもっていきたいときに、男性はよくこのような行動をとるものです。

キャンセルしても優しいフォローがないのは、要注意です。


住所を教えないは、体が目的


男のなかには、特定の結婚相手の彼女をつくらず、体の欲望を満たすだけが目的で、住所や連絡先を教えないタイプがいますが、だいたいは非常にモテるタイプで、いつも複数の女性から誘いを受けるような状態です。


彼女たちとは、すぐに男女関係を結び特定の彼におさまることを拒否しますが、こういうタイプは、恋愛に対しては冷たく、自分の欲望を満たせばそれだけでいいという、「割り切った遊び人」です。

つまり、その女性とは、完全にその場を楽しむだけのつき合いで、会ってデートしてベッドインすることしか頭にないのです。どんなに割り切った遊びのできる男であっても、自分の納得する基準に達している女性であれば、一緒に過ごしたいとは思いますが、その基準をクリアできる女性がいないために、自分に近づけないよう、いろいろなウソをつきます。

「自分の時間が大切だから一緒に住めない」という大きなウソから、「昨日は寝てしまって電話ができなかった」といった小さなウソまでさまざまです。
そんな手に引っかからないためにも、彼の言動をしっかりチェックしてみましょう。

とくに騙しやすいのは、遠距離恋愛の場合です。彼がひとりで出張で街にやってきて、「つき合おうよ! 出張のときしか会えないけど、短い時間をめいっぱい楽しもう」とってもロマンチックに聞こえますが、果たしてどうでしょう。彼にこう返してみましょう。

「じゃあ、あなたの街に私が行ったら、あなたの家に行っても平気?」
このとき、彼がこう答えたら疑う余地は十分です。

「ああ、オレ、実家で親と住んでいるし、キミを呼ぶことはできないんだ」
そのとき間髪をいれず、こう言いましょう。
「クリスマスカード(もしくは誕生日カード、年賀状など)を送りたいし、手紙を書きたいから、住所を教えて」

この瞬間、彼の頭の中に、もしその手紙を彼女や奥さんに見られたらまずい、といった考えが浮かんだら、そこには変な間があくはずです。不自然に、「か、会社に送ってよ! 家のポスト、あまり見ないから」とかわしたら、その危険度はさらにアップです。

彼が住所をきちんと明かす相手であるかどうか、恋が始まる前にきちんと確認をしておくことが大事です。


彼が友達に紹介しないのは、遊び相手か浮気相手


彼が遊び相手か浮気相手としてあなたを考えているなら、頃合を見計らって別れようと思っているから、彼の友だちや会社の同僚の誰にも紹介しない可能性が高いと思っていいでしょう。

あなたにとっては、彼と一緒にいるときはとっても仲がよく、ふたりの関係を疑うような気持ちなど微塵もなく、そのうえ、私と彼を邪魔するものだって何ひとつないと思うときがあるでしょう。ですが、こういうときこそ、冷静で慎重になって考えることが必要です。

つき合って3ヶ月も経つのに、彼の友だち関係を誰も知らないし、紹介してもらった覚えもないという場合、不自然だとは思いませんか。

「一度、私も集めるから、友人を何人か集めて食事でもしようよ」と提案してみましょう。それでも彼が「仕事が忙しいし、なかなかみんなで集まる機会がないよ」と言って、あえて友だちと会わそうとしない素振りがあるなら、彼の中ではあなたが本命ではなく遊び相手の女性だという可能性が大いにあります。

男というものは自己顕示欲が強いから、心から結婚相手の本命だと思った女性は、誰かに紹介したくて仕方がないという心境になるもので、その彼の親友にすら「自分の好きな彼女」を紹介したくないというのは、いかにも不自然です。

この場合、一歩踏み込むか、フェードアウトするかは、あなた次第です。
「あなたの男友だちとも仲良くやりたいの。だから今度ホームパーティとかアウトドアとか何でもいいから、みんなで集まろうよ」
こう言ったら、彼はどう答えるでしょうか?

あなたのことをずっと大事にしようと思っているならば、彼はとても喜ぶはずです。自分の信頼する大事な仲間と愛する人が仲良くなってくれるなんて、そんなうれしいことはありません。それに、社交的なあなたの態度に感激し、これからもずっと一緒にいたいと惚れ直す可能性だってあります。

逆に、彼にとってあなたが大切な本命ではなく遊び相手だった場合、彼は上手にリクエストをかわし、友人とあなたが仲良くなるのを避け続けることでしょう。このことを確かめるのは勇気がいりますが、それはきちんと確かめるだけの価値のある賭けといえるでしょう。

もし彼の本気度を早々に確かめたいのなら、思いきって試してみるのも一つの方法です。


「やきもち」を妬かない男


よくドラマの中で、次のようなワンシーンがありますが、こういうシチュエーションでも「やきもち」を妬かない男性がいるものです。


「キミが本当に幸せになるんだったら、彼のもとに行ってもいいよ。僕はそれでもキミをいつまでも愛している。最後は笑顔で送り出すよ。本当に愛しているから・・」
最愛の人への気持ちを押し殺して笑顔で別れを切り出す男の頬を、一筋の涙がつたいます。

実際に現実の男たちは、「こんな絵に書いたような別れなどあるわけない」と心底思っているものです。本当に相手のことを好きでたまらなかったら、奪ってでも逃げようとするもので、さわやかな笑顔で他人に譲ることなどあり得ません。

もし、さわやかな笑顔で彼女を他の男へ譲るとしたら、内心は、「体にも飽きたし、ちょうど別れたいと思っていたところだったので、よかったよかった」と、ほくそ笑んでいることでしょう。

本当に惚れた女性が、誰かのものになってしまう恐怖を感じている男の素顔というのはもっと情けなく、男らしさのかけらもないものです。どんなにステキな男性でも、硬派の男性でも、本当に惚れた女性の前では単なる「子供」になってしまうのです。そこにはスラスラと流れるようなカッコいいセリフを言うだけの冷静さなんかみじんも残っていません。

かろうじて平静さを装ったとしても、その頬は引きつり、妙に不自然で無感情な言葉を返すのがやっとの状態です。

もし、彼が平静でいられるようなら、ちょっと試してみましょう。
男の影を少しだけにおわせてみるのです。たとえば、「昔の彼から連絡があった」とか、「街でナンパされた」とか、そんなもので十分です。そのときに、彼がムキになるかどうか、その男性に対して、敵意をあらわにするか、などをよく観察するのです。

彼が、冷静に理性を保ちながらもどこかぎこちなく、奥歯にモノが引っかかったような表情を見せる場合があります。正直、その姿を見て「カッコ悪い」と思うかもしれませんが、その何とも表現しがたい彼の表情こそが、「あなたをかけがえのない存在だと思っている証拠」なのです。

もしそれが確認できれば安心ですが、無反応の場合には、「昔の彼に電話かけちゃった」と軽い冗談を言ってみましょう。ここでも彼の表情の変化から彼の気持ちが読み取れます。

同じように、ふたりの関係が「風前の灯」状態で、もう別れる寸前というときにも、彼の本心が見えます。あなたが、「もう会えなくなるけど、忘れないから」という、この言葉を発した瞬間、彼が「情けない顔」に豹変したなら、あなたは彼から本気で必要とされています。

もし、彼が平然とした態度で、「あ、そう。じゃあ、サヨナラ!」と言って、何日も連絡をしないようなら、あなたを本気で好きでないか、遊び相手ぐらいに思っていたのです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.