トップページ

一生結婚できないのではという不安



女性なら、子どもが大好きで小さな頃より温かい家庭に憧れ、結婚願望も人一倍大きかったはずなのに、気がつけばアラサーになっていた。
男性でも、若い頃は、「将来は素敵なお嫁さんを貰って結婚するんだ」などと、漠然ではあってもロマンチックな想像をしているものです。

ですが、男女とも、いざ結婚適齢期になっても、まったく結婚の気配がないという状態になると、一生結婚できないのではという不安や危機意識が生じてくるものです。

20歳代ならまだしも、30代、40代、アラサーやアラフォーにもなると、不安と焦りを覚えて「一生結婚できないのかもしれない・・・」と思い悩んで孤独感の波が押し寄せてきます。

最近のあるデータによると、50歳までに一度も結婚経験がない人は、男性で5人に1人、 女性で10人に1人という割合の結果が出ているようです。

今や一生独身や生涯独身は他人ごとではありません。結婚する気があるのなら、すぐにでも婚活を始めるか、あるいは、独身のまま自由にシングルライフを楽しみたいというのなら、それなりの仕事や生活習慣を身につけておきましょう。




一生結婚ができないと思う瞬間


★ 同僚や友だちが次々と結婚して行く

周囲の同僚や友だちが次々と結婚したり、出産して子どもが生まれたりすると、そのたびに結婚祝いや出産祝いとして、幸せそうな家庭に行かなければなりません。

喜びの席は、どんなときでも一緒に嬉しい気分に浸るものですが、その幸せな気分を味わった後、ひとり寂しく家路につくと、たまらなく寂しくなってしまいます。

「みんな幸せそうだけど、ひょっとして自分はこのまま結婚できないのではないか・・」と不安になってしまう人が多いようです。

★ 外見に自信がない

自分は見栄えがよくないし、美人でもないから、学生時代からモテたことがないし、就職後も一度も男性から声がかかったことがない女性がいます。

このように自分に自信をなくしてしまっているせいで、「どうせ、私なんか結婚できなくても仕方ない」などと考えてしまうようです。

★ ギャンブル癖や浪費癖がひどい

ギャンブル好きで浪費癖があり、自分の趣味やブランド品、あるいは、クルマや時計などにお金を浪費してしまう人も、夜、冷静になったときに、ふと「こんな浪費癖があるような自分では、誰も結婚しようなんて言うわけがないよな」などと、自暴自棄になってしまうようです。

多重債務者になるような借金癖のある人は、現実に、結婚してもすぐに離婚しているケースが多いため、「一生結婚できないかも・・」と思うのも無理からぬところです。

★ 結婚しようとつき合っていた人と決別したとき

運命の人だと思い、最初から結婚するつもりで長年つき合っていたのに、ささいな行き違いから別れざるを得なくなったような場合、「恋愛する気力もないし、このまま一生結婚できないかもしれない」と不安に駆られる人も多いようです。

一人の人と長くつき合っていると、他の人との恋愛の仕方が分からなくなるようなことがあり、結婚相手のイメージがつき合っていた人しか思い浮かばなくなり、結婚したくても、どんな人が自分に合うのか分からなくなっている人がいるようです。

★ 恋愛経験が少なすぎる

恋愛経験が少なく恋人もほとんどいなかったため、現在、婚活でいい人を探しているような人がいます。でも、最初の段階で断られてしまうケースが多いため、自信喪失になっていることがあります。

こんなとき、「これまでも恋人がいなかったし、これからもできそうもないから、結婚まで発展するような恋愛はできっこない」と感じてしまうようです。



結婚できない不安を解消する方法


結婚したいのにできないという不安や不満を抱えて生活していますと、ストレスがたまって気持ちが落ち込むなど、うつ的状態になって、負のスパイラル状態に陥ってしまうことがあります。

この結婚できない不安を解消する方法は、「いい人を見つけて結婚をしてやるぞ!」というしっかりした目標を立て、そのために自ら行動するしかありません。
運勢にしても結婚相手にしても、ベッドに横たわっているだけでは、何の奇跡も起こりようがありません。

結婚相手を引き寄せるためには、自らアクティブに行動することで、運勢でも結婚相手でも引き寄せられるのです。


積極的に出会いを求める


現在、30歳を超えて独身や未婚の状態の男女は、異性と縁がなく、婚活に頑張ってはいるものの、特定の交際相手もできず、婚活疲れが出ているのではないでしょうか。

男性でも女性でも恋愛から遠ざかっていると、満たされたような生活は感じられず、寂しさや孤独感、不安感でいっぱいになっているはずです。

出会いのない理由としては、仕事が忙しくて、出会いを求めるような時間の余裕がないし、職場では同性ばかりで知り合う機会がない。独身生活を満喫して旅行したり遊びに夢中で、気がついたらアラサー、アラフォーになっていたなどというのが共通点ではないでしょうか。

ですが、ただの理由であって、同じ条件のでも、恋人と交際していたり、結婚している人はいっぱいいます。

なかには、婚活で出会いを求めて頑張っているという人もいるでしょう。でも、本当は、自分では婚活をしている気になっているだけで、実際には積極的に出会いを求めて行動していないケースだってあります。婚活しているというだけで安心しているのです。

たとえば、軽い出会いを期待して合コンに行ったり、友だちの紹介で飲み会に参加して婚活だと思っている人もいますが、本気で結婚相手を探すのなら、最近話題のネット婚活や結婚相談所の利用などを真剣に考えるべきです。

30歳を超えて恋人もいない状況であれば、今以上に積極的になって出会いを求めなければ、一生結婚できないのではという不安は解消できません。


お金がないから結婚できないという不安を捨てる


男性は、経済的な事情を気にして、「お金がないから結婚できない」と考えている人は多いです。「いつかしたいけれど」「お金が貯まったら」「手当のつく資格が取れたら」「生活が安定したら」などと考え、結婚や婚活を先延ばしにしている20代、30代もいるのではないだしょうか。

ですが、「お金ができたら結婚できる」という男性がいるとしたら、死ぬまで結婚することはできないでしょう。現在の日本では、そんなに簡単に年収が上がるほど経済情勢がいいことはありません。現在の男女は「お金がないと結婚できない」と思い込んで マインドコントロールされてしまっている状態で、この先入観から心理的に結婚に踏み込めないだけなのです。

戦後の焼け野原で、食うや食わずで頑張ってきた世代は、貧乏暮らしではありましたが、結婚して子どももたくさん作り、立派に育ててきたはずです。だから、今の私たちがいるのです。その当時に比べれば現代の生活水準は格段に豊かになっているはずです。

ですから、年収の多寡など問題ではなく、お金がないと結婚生活はできないと思っている心が問題なのです。現在は、お金が人生のすべてであるかのように、錯覚させられているだけで、たしかに便利には違いありませんが、それは幸福の一要素にしか過ぎません。

結婚はお金があってするものではなく、男と女が本当に愛し合って、そして将来、助け合って労わり合いながら、二人で努力してすばらしい家庭を築くことが本来のあり方です。
まずは「お金がないから結婚できない」という幻想を打ち破りましょう。



自信を持ってポジティブに行動する


結婚できない不安を解消するためには、自分自身が生きていて本当に楽しいと思えることと、人にもその気持ちを分け与えてあげる行動を起こすことと、さらにそれを継続して頻繁に行うことが大切です。

要するに、自分を磨いて、ポジティブに生きる姿勢を生活習慣にすることです。結婚できないかもしれないと思うこと事態がネガティブな発想から生じているのです。

★ ポジティブに生きて自信を持つためには、次のポイントに留意してください。

@ 自分の気持ちがいつも新鮮でイキイキと感じることができるような場面を演出したり、そういう場面にかかわるようにする。


自分のキライことや、意に沿わないことをズルズル続けたりしないこと。
イヤなことをしているときとか、何かを無理やりやらされているようなときには、心はウキウキと弾まず、そのためマイナスの感情のみ増大します。

A 「ハッと思うは神心、それを打ち消す人心」という言葉がありますが、何となく直感やインスピレーションで思いついたことは天からの啓示です。

次の新たな展開につながってくるものですので、すぐにあなたの気持ちで否定しないで、素直に取り組んでみましょう。運命の出会いや結婚すべき相手などは、すべてインスピレーションで導かれているのです。

B 自分が強く思うことは、実際に実現化する力を持ちますので、叶えたいことを強く思って、それを実行していくことが大切です。

たとえば、恋人が欲しいのであれば、すぐさまそのための準備にかかることが大切で、合コンに積極的に参加するのもよく、あるいは結婚相談所を訪れるのも良いでしょう。
まずは、自分が率先してアクションを起こすことが大切です。


シングルライフを楽しむ余裕を持つ


人間関係を広げて孤独感をなくす


結婚ができないという不安を持っている人は、どうしても寂しさとの戦いになり、それをどう乗り越えていくかが一番大きな課題となるため、もう少しシングルライフを楽しむ余裕を持つ必要があります。

一生結婚ができないかもしれないという不安や孤独感を抱えている人は、年齢を重ねるごとに、行動半径や人間関係が狭くなっているからです。

人間は寝食を忘れるほど好きなことに夢中になっていますと、寂しさとか孤独感とは無縁になるもので、同じ趣味同士の者が集まって話に夢中になっている時など、すべての煩わしいことを忘れているではありませんか。

好きなものがあると、孤独感や寂しさは遠ざかっていくのです。
それでは、好きなことが見つからない人はどうすればいいのかといえば、まずは行動することです。つまり、寂しさとは、狭い空間での人間関係から発生するもので、自分の周囲に新しい風が入ってこないことが大きな原因なのです。

それを克服するのは、今までと少し違う世界に向かって行動範囲を広げることです。何も海外旅行をする必要などありません。
孤独感は、行動の仕方によって変わってくるもので、行動が変われば自分と周囲に対するとらえかたに変化が生まれ、自分はひとりではないのだと感じることができます。

結婚ができないかもしれないと感じるのは、自分自身をネガティブにとらえ、周囲に対して防御的になり、自分が孤独を作り出しているからです。
他人に心を開いていかないことが孤独感の原因であり、それは結局人間関係の狭さに通じています。

人間関係は「気持ち」と「行動」のキャッチボールのなかで育っていきますが、投げること自体を拒否したり、相手の顔を見ずに球を投げていては相手に届くことはありません。それでは孤独を感じてしまうのは無理ありません。

とにかく一歩を踏み出して、新しい人間関係を作っていきましょう。
それは何も見知らぬ人と多くの仲間を作るということだけではなく、今まで見知っている人でも、それだけでは人間関係ができているとはいえないので、相手とじっくり話そうとする姿勢が大切なのです。

表面的なつき合いからはうかがい知れなかった、相手の魅力や素顔を知ることができることで、あなたの孤独感は自然と遠ざかっていくでしょう。
それが結果的に、異性との出会いが深まっていくきっかけともなるのです。


ファッションやメイクに気を遣う


仕事を持っていたりすると、たまの日曜日などは、一日中、のんびりと寝間着のまま部屋で過ごすことはあるでしょう。
シングルライフが長くなると、ファッションとかメークに気を遣わなくなり、つい気が緩んで、寝間着のまま過ごしてしまうことはあるものです。

最近では、カジュアルな室内着が増えてきたから、寝るときも起きたときも、同じスタイルですごし、朝のゴミ出しもそのままの格好で運び出すことも多いものです。
寒いときなどは、コンビに行くくらいなら、室内着にコートをはおるだけで出かけるという人もいるのではないですか。

もし、シングルライフの女性が、休日など、ノーメイクで一日中過ごしたとしたら、女性として終わったのも同然で、これでは、「結婚できないかもしれない」と思ってしまうのも仕方ありません。

シングルライフを楽しみ、異性との出会いを求めているなら、いくつの年齢になっても、オシャレやメークを心がけ、男性を魅了し続けてやろうという気持ちはいるものです。この気持ちがある限り、色気のある女性を演出でき、男性も近づきたいと思うもので、自然と結婚縁につながってきます。

そのためには、全身が映る鏡を、リビングルームとかキッチン、あるいはトイレの入口など、一日に何回も通る場所に取り付けるとよいのです。
人間は人目を気にしないようなだらしない生活になれば、心に緊張感はなくなり、当然、体もだらけたものになってスタイルもファッションも気にしなくなります。

女優の「綾瀬はるか」さんは、いつ見てもきれいですが、あの女優さんでさえ、デビューしたての頃は、今ほどの輝きはなかったのです。それが、だんだんと人の視線に晒されることによって、研ぎ澄まされたような美しさをまとっていったのです。

いつも他人の視線を感じる街中に出歩くわけにはいきませんが、その代わりに、部屋に置かれた全身用の鏡は、自分を映し出すことによって、他人の視線を感じた生活にもどることができるのです。


カルチャー教室やスポーツジムに通う


一生結婚できないかもしれないという不安を取り除くためには、これまでの生き方や考え方、あるいは生活習慣を変えてみることが必要です。

★ カルチャー教室に通ってみる


異性と出会えそうなカルチャー教室や教養講座、パソコン教室などに参加して知識を吸収したりして、自分を磨くこともいいでしょう。
新聞を開けば無料の講演会などがいろいろ紹介されていますが、こういう講演会も積極的に参加すれば、意気投合する人と出会う可能性も高く、帰りに「居酒屋で一杯どうですか」ということにもなりかねません。

要するに、今までの常識的な知識などかなぐり捨てて、旅行の楽しみ方を変えてみたり、興味の対象も少しずつ広げていくなどして、好きなことを好き勝手に楽しんでみることです。そういう新しい風を心の中や行動に取り入れているうちに、新たな出会いや恋人は自然に見つかるものです。

★ スポーツジムに通うのもいいでしょう。

健全な肉体に健全な魂は宿ると言われているように、スタイルや体型が整っている人は、 恋愛でもモテるし、仕事でも信頼されてうまくいくことが多いものです。

それだけでなく、男女共にきれいなボディラインは異性にとっては非常に魅力的に映る武器になりますし、筋肉がついたり、スリムに引き締まったり体ができあがってくると心理的にも明るくポジティブになってきます。

自分の鬱屈したブルーな気分を発散させるためにやっていたことが、いつの間にか自信や余裕、異性へのアピールへとつながるポジティブ思考への好循環を生み出します。

顔やスタイル、容姿など外見が少しぐらい不細工でも、スタイルが引き締まっているとそれだけで恋愛対象になりやすくなります。

シングルライフを楽しもうと考え始めると、逆にその心の余裕から良縁に恵まれたり、運命の出会いの人に巡り合ったりするものです。一生結婚できないかもしれないという不安を抱えたまま、暗くジメジメしたような表情で悲観的になるより、自由を謳歌して自分磨きをしてみましょう。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.