トップページ

結婚できない女性の特徴・理由・共通点


「あの人が結婚できたのに、どうして私が結婚できないの?」
「あの人より私のほうが美人なのにどうして結婚できないの?」
「あの人よりスタイルもいいし、ファッションセンスもあるのに、どうして結婚できないの?」

と自分なりに疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

「結婚したい!」と考えていても、何が原因で結婚できないのか、どこを直したらいいのか、わからない女性も多いはずです。

男が結婚したいと思う理想の女性像のなかは、必ずしも美人という条件が入っているとは限りません。

★ここでは、結婚できない女性の特徴・理由・共通点などについて、ご紹介しますので、これから結婚を考えている女性はしっかり参考にされるといいでしょう。





結婚できない女の特徴、理由の共通点


理想を並べるか高過ぎて妥協できない


理想を並べすぎて妥協できない女性も、結婚できない女性の定番の共通点です。
たとえば、「高学歴、高収入じゃないとイヤ」、「顔はイケメンで身長は175センチメートル以上じゃないとイヤ」「話が盛り上がらない人はイヤ」「ファッションセンスがない人はイヤ」などなど。

これらの条件を満たす男性が果たして何人いるでしょうか。無理な相談です。女性も二十歳前後なら、自分のことを棚に上げて打算的に条件を要求したとしても、許してくれる男性もいるでしょうが、アラサーになると、もう男たちも黙っていないでしょう。こんな我が儘も若くてピチピチしている間は許されるでしょうが、30過ぎになると、社会の見る目、つまり男の見る目は、急速に冷たくなっていきます。

それに気づかないあなたは、『結婚したくなるような「いい男」はいないのかしら?』と寝ぼけたことを言うかもしれませんが、男も同じように『結婚を意識させるような「いい女性」は減った』と言うでしょう。

理想を求め過ぎたり、あるいはハードルの高い条件を持ち出し過ぎると、100年たってもそれにふさわしい男性は現れないものです。

たとえ現れたとしても、そういう男性は女性に大人気のため、女性同士の競争が激しく、女性としてもその男性に見合うだけの条件をクリアしていないと、結婚にたどり着くことなどはできないでしょう。それに欲が深くて打算的な女性を、高学歴で一流の大企業に勤めているような「いい男」が、果たしてそういう女性を選ぶでしょうか。

まずは、男性のほうがお断りするでしょう。

男と女というのは、磁石のプラスとマイナスのようなもので、お互いの相性によって引き寄せられていくのです。その動物的な相性には、相手の家庭環境とか学歴、経済力、長男長女というような俗世間的なことがらは一切関与しない世界なのです。

たとえば、何となく気が合うというようなフィーリング的で、かつ、動物的な相性で、自分でもはっきりした理由がないのに、なぜか惹きつけられるような相性であり、とくに性的な相性などは理屈で良し悪しを言えるようなものではありません。

これらの相性によって自然と男と女は結び合っていくのです。こういう自然の法則で好き嫌いができているのに、条件面ばかり見ているから結婚はできないのです。「男」と「女」は「凸」と「凹」の関係で成り立っており、そこには一切の条件は介在せず、ただ好きか嫌いかだけの条件で成り立っているのです。


柔軟性や包容力がなく自己主張だけ強い


女性は柔らかく柔軟性があって包容力があるのを本質としていますので、
自己主張が強く頑固で融通がきかない女性は、男にとって何の魅力も感じることができず、結婚できない女性の範疇に入ります。
男性にとって、こういう女性は石を抱いて寝るようなもので、夜の営みにも不満がつのります。

結婚できる女性は、男性に頼ったり甘えて寄りかかるのが得意な女性で、男が守ってあげたいと思えるような女性なのです。
最近は、男女同権が強く主張されており、当然のように思われているかもしれませんが、男と女は本質的に平等には創られていなし、同権ではないのです。

こんなことを言いますと、自我の強い女性陣から強いパッシングがあるかもしれませんが、本当に同権ではないのです。

確かに、男女同権ということは、人格においても、人権においても、まったくその通りでありますが、男と女は「陽」と「陰」の関係であり、体の外見は全く違いますし、心の中の本質も全く違います。
それを否定する人はいないでしょう。

陰と陽は、電気のプラスとマイナスのように、まったく相反する性質をもっており、このプラスとマイナスが引き合うことによって、エネルギーとなり素晴らしいハタラキをします。

これが陰と陽のハタラキを理解せず、女性もプラスのハタラキをするようになれば、一体、この社会はどうなってしまうのでしょうか。プラスとプラスは常に反発し、社会の役には立たず、家庭生活も崩壊してしまうのは目に見えています。

男と女は、家庭でも仕事場でも、競争したり張り合う相手ではなく、お互いに深く深く愛し合う関係で成り立っているのが原始の姿であります。ですから、自我が強く男と張り合って生きていこうとする女性は、すでに「陰」としての本質を捨てており、「陽」の本質に近くなっているのです。

このため、こういう女性は、男から見たら同性のように感じて、何ら女としての魅力を感じることができないため、いつがたっても結婚できない女性になるのです。男は外で働き、女は家を守るのが原始の姿であります。

そこには、女は男に尽くして奉仕することに喜びを感じ、男は女性に尽くされることによって、死に物狂いで働いて妻子のために頑張ろうという気持ちになるのです。


空気が読めず受動的でネガティブ


「陽」の男性が能動的なのに反し、女性は「陰」が本質であり、もともと受動的で受身であるのものですが、これは何もしないことを意味しているのではなく、「女性としての努力は積極的にしよう」という意味でもあります。

たとえて言えば、恋の駆け引きでは、性的な行為は女性から積極的に誘うのは「陰」の本質ではなく、あくまで受動的に男の誘いを待つということであり、そして男が積極的に誘いやすいように、女性磨きは積極的に行うというのが女性としての役割なのです。

ですから、結婚できないような女性は、まったく何の行動もしないで、ある日突然、白馬の王子様がやってきて、何の魅力もないみすぼらしい自分にプロポーズしてくれるのを待っているような人なのです。
そのうえ、
空気が読めず受動的でネガティブで、自分を卑下する女性も男性から敬遠されます。

「どうせ、〜したって」とか「私なんかなにをやってもダメだから」などが口癖になって、いつね自分を卑下するような言い方をする人がいますが、これなどは聞いていても暗くなるし、周囲を不愉快させるだけです。

こういう人は、空気が読めず周囲への気遣いができていないのです。しかも、そのことに気付いていないのですから、どうしようもありませんね。

自分を大切に扱わないような女性が、どうして男性から愛されることがありましょうか。愛されたいのなら、まず自分を卑下しないことです。自分の失敗談などを面白おかしく話して周囲を和ませる女性がいますが、これは決してネガティブではなく、むしろ明るく陽気で、周囲の空気が読めて気遣いから出ているものです。

一方、自分を卑下しているのは、謙遜ではなく、たんに自分への評価が低く、すべてのことに対して、ネガティブに言い方をするのです。こういう自己評価の低さからくる言葉は、周囲も笑えないし、答えようがないのです。自己評価の低さは、ただの甘えからくるものです。

人には、それぞれ長所もあるし短所があり、また自分にしかない能力とか魅力が備わっているのに、それを何も努力しないで、「自分はダメな人間だ」などと軽々しく言うのは、あまりにも甘えた考え方です。死ぬ気で努力している女性は、自己評価が低くなるはずがないのです。

女性は、すでにその存在自体が男性の心を癒せるような雰囲気を持っているのです。女性の体だけを見ても、丸っこくてとげとげしさがなく、心にも愛が満ちて男性にはない包容力を持っているのです。
女性としてもっと自信をもちましょう。


遊び過ぎて男慣れしている


よく女性は「できるだけ男性にモテたい」と言っていますが、男性にモテるにも二つのタイプがあります。そのひとつは、結婚相手として「モテるタイプの女性」と、もうひとつは結婚の対象相手ではなく、「遊び相手としてモテるタイプの女性」です。

女性としては、どちらも「モテる女性」と思っているかもしれませんが、男は正直なもので、
「性の対象としてみる女性」と「結婚相手としてみる女性」とは明確に区別します。

まさに本能的に女性を嗅ぎ分けることができるのです。性の対象であり結婚できない女性というのは、男慣れして遊んでいるという印象を与えるものであり、男性にとって結婚相手としては除外の範囲に入るのです。

男というのは勝手なもので、たとえ自分がどれだけ女性と遊んでいたとしても、結婚相手として付き合う女性には、しとやかで清潔感のあふれる女性を選択するのです。

女性としては、少しでも男の気を惹くために、自分がモテていることを誇示し「今までに何人ぐらいの男性と交際したことがある」などと語ることがありますが、これなどはまったくの逆効果でしかありません。

交際相手が多いほど、「こいつは遊び道具にされただけで、結局はふられた数でしかないな」と思われるだけで、駆け引きになるどころか、どんどん彼は引いていき、結婚相手としてはオミットされてしまうのです。

もちろん、あなたが彼の遊び相手や不倫相手ということであれば、彼も喜んであなたの相手をしてくれるでしょうが、結婚相手としては、初心で気持ちのかわいい女性を選ぶのです。

もともと女性は関係した男性の数が多いほど女の値打ちを下げていきますが、男は女性と関係した数が多いほど、女性を惹きつけるだけのモテる魅力があった証明ともなり、決して社会的に男の価値を下げるようなことはありません。

女性としても、「この浮気者が!」と心で思うことがあったとしても、女性がそれで引くことはないのです。このように陰と陽とは本質的に違いますので、たとえ男性経験が豊富でも、それを態度や口に出さず、慎み深い女性を演出することです。

男性との交際経験など、なんの自慢にもならないので、男性に今までの経験を聞かれたとしても、正直に話す必要などありません。できるだけ控え目に言っておくことです。男性にとっての女性は女神的存在であり、心の中ではつねに純白性を求めていますので、男性との関係は少ないほど安心するのです。


ギャンブルに熱中する


女性が男と違うのは、女性は仕事で疲れた男の心を癒してくれ、明日の英気をもらえるからですが、現実には、女性は男女同権が当たり前だと思って、男性と張り合って競争したり、損得勘定だけで男女関係を割り切る人がいます。そういう女性はむしろ男を疲れさせてしまうだけなので、結婚できない女性なのです。

ギャンブルに熱中する女性は結婚できない可能性が高いので、気をつけましょう。

パチンコ店へ行くと、若い女性から中年のおばさんまで、朝から晩まで1日中パチンコを打っている人を見かけますが、その結果、子どもを車に置き去りにして熱中症で死なせてしまうケースすらあります。

ギャンブルに熱中する女性は、生活費を節約するというような観念が乏しくなり、普通の日常生活を手堅く生きるということができなくなります。

普通の主婦なら、少しでも安いモノを手に入れようと、新聞のチラシなどを隅から隅まで目を通すようなことをしますが、ギャンブル狂の女は、一攫千金をいつも夢見ているため、主婦としての生活感覚が欠如しているのです。

ギャンブル人間は、1万円札はお金という感覚がなく、ギャンブルをするためのチップだと思っているのです。これでは家庭が持ちません。男性がこういう女性を敬遠するのも当たり前です。


完璧で隙がない


完璧な女性には、男はあまり惹かれません。
どこかに隙のある女性に心が惹かれるのです。
仕事もできて、美人で、他人にも自分にも厳しいクールな女性は、男にとって結婚相手の対象にはなりません。

女性からは憧れられるかもしれませんが、男性からみると高嶺の花のようで近寄りがたいのです。やはり、どこかにほっとする隙のある女性の方がとっつきやすく、恋愛対象になりやすいです。

「完璧な女性」というのは、自分に対して「こうあるべき」といったルールのようなものを決めていることが多いのです。
もしそこからちょっとでも外れてしまうと、自分が許せなくなります。ですから、他人に対してもつい完璧さを求めてしまい、相手がそれをできないと責めてしまうのです。

こういう女性は、もう少し肩の力を抜けばもっと魅力的になれるのです。もしあなたが、自分にこういうところがあると気づいたら、少し完璧を求めるのをやめてみましょう。

男性は、完璧な女性の前ではリラックスできないし、なにより尻込みしてしまいます。完璧な女性の前ではいつも身構えてしまうのです。隙のない女性というのは、無意識に自分で他人に対して壁をつくっていることが多いのです。

人が入りこむ隙が全くなければ、男性はあなたに近づこうとはしないし、周りからも愛されません。

愛されている女性をみてみると、だいたい「完璧」ではなく、どこかに隙があるのです。他人に対して壁をつくらず、どこかに人が入り込む余地があるのです。あまりにも隙がありすぎるのは問題ですが、男性は、どこかに隙があり、なにか物足りなさを感じるような女性に惹かれます。その隙の部分を、自分が補ってあげたくなるのです。

いわゆる普通の女性というのが、ほどよい隙のある女性です。普通に仕事もきちんこなして、趣味をしたり友達とお茶に行ったりして楽しんでいる女性です。悲しいときには落ち込むし、嬉しいときにははしゃいだりする、怒ったり笑ったりそんな普通の女性が一番愛されるのです。

クールで完璧で、隙のない女性も確かに格好いいし、魅力がないとはいいません。しかし、本人にはそんなつもりがなかったとしても完璧そうな女性には壁があり、近寄りにくい雰囲気がでているのです。

他人が自分の心の領域に入ってくることに対してあまり警戒せず、情にもろかったり、少し間の抜けたような部分のある女性には、男性が放っておけない隙があるのです。ほどよい隙のある女性が結婚できる女性なのです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.