トップページ

メールやLINEでの男心のつかみ方



電子メールやLINEは今や、仕事だけでなく、恋愛を始め、あらゆるコミュニケーションに必須アイテムです。しかし、どんなに使い慣れたアイテムであっても、こと恋愛におけるメールでは、神経を使うものです。好きな人にアプローチしようとしている人にとってはなおさらのことでしょう。

メールやLINEでは、実際に会って話している以上のドキドキ感が得られることが多いため、女性にとっては、その扱い方によっては、男心のつかみ方や男を落とす方法にも活用できるのです。

人間の脳は非常に発達していて、実際に会っていなくても、想像するだけで脳の中ではバーチャルな恋愛を楽しむことができ、逆に、会っていないほうが擬似恋愛の快感が強くなることもしばしばあります。

というのも、人間は見えないもの、隠れているものを自分の想像で置き換えるときに、実際よりも美しいイメージで置き換えてしまう習性があるからです。たとえば、脚が太いと悩んでいる女性は、ロングスカートをはくことによって、男性に細い足を想像してもらえたりするのです。

つまり、女性によるメールやLINEのセリフは、使いようによっては、彼と実際に会って話をするよりも、彼の脳を激しく発情させることが可能になるというわけです。

男性が美少女ゲームにはまってしまうのはまさにこの原理です。実在の女性よりも、想像上の架空の美少女とゲームの中で恋愛したほうが、人間の脳ははるかに興奮し快感を得られるのです。これをバーチャルだといってバカにしてはいけません。

人は、恋をすると、たとえ想像上の恋であったとしても、性ホルモンが活発に分泌され、体や精神に変化をもたらします。そこに彼の心のつかみ方や、彼を落とす方法が隠されていることと、女性もエストロゲンというホルモンが活発に分泌され、肌の艶やかさやきめを細かくし、化粧のノリをよくしてモテ度もアップしてくるのです。

早速、メールやLINEで男の脳を刺激し、男心をつかみましょう。





メールやLINEでの男を落とす方法


メールで男心をくすぐる


メールで男心をくすぐったり、つかむには、彼が何に興味を持っているのかを、まずは聞き出すことが大切です。
ごく普通の男性ならば、パソコン、自動車、バイク、テレビゲーム、スポーツ、釣り、アウトドアのうちには必ずひとつぐらい引っかかってくるでしょう。

なぜなら、これらはすべて男の女性を狩猟しようという本能をかりたてる趣味だからです。パソコンは頭脳力を高め、車やバイクは行動範囲を広め、テレビゲームやスポーツは勝つ快感を与え、釣りやアウトドアはまさに狩猟といえるものだからです。

これらを聞き出し、自分も興味があるふりをし、そして、できるだけ彼を褒めたりくすぐったりしながら、私にも教えて欲しいという素振りを見せましょう。
しかし、口先だけではダメです。

二度目のメールまでに、ある程度専門用語が使えるぐらいに勉強しておかなければなりません。たとえば、釣り好きの男性に釣りの穴場や情報を少し喋るだけで、相手はその話に食いついてきます。

情報はスポーツ新聞などに掲載されていますので、そこからゲットすればいいでしょう。

★ 例文

「ドライブとか好きですか? 車を持ってるっていいですよねえ。動くお部屋がもうひとつあるみたいで、車に乗っているだけで楽しいです。私はふだん、車に乗る機会があまりないから、今度、車に乗せてくださいね」

もちろん、車を持っていることを確認してから送ってください。
このような調子で相手を褒めて、男心をくすぐると、男は喜んでメールを返してくれるでしょう。


メールやlineの返信のタイミング


男性を落とすメールやLINEの演出としては、文章だけではなく、返信のタイミングと回数も重要なポイントです。この効果を発揮させるためには、マメさと不意をつくことがポイントです。


彼からのメールを受け取ったら、とにかくマメに返信しましょう。また、返信するタイミングはだいたい同じ時刻に決めることです。即返信すると、彼に「ぞっこん」と思われて不利になる場合もあるからです。

メールやLINEの送信や返信時刻が一定であれば、規則正しく生活を送っているような印象と、恋愛以外にも確固たる仕事や趣味を持っているという印象を与え、魅力アップにつながります。

なぜ、確固たる仕事や趣味が魅力アップにつながるかというと、それはあなたにぞっこんになっていない、という意思表示になるからです。つまり、あなたへメールを返信するよりも優先させなければならないことを持っているということになります。

これは暗に「私には今まであなたよりも素敵な人がアプローチしてきたのよ」ということを匂わせることになるので、男性の嫉妬心をあおります。この嫉妬心が男性に「見えないライバル意識」を芽生えさせ、ひいてはあなたの魅力がアップすることにつながるのです。

さて、同じ時刻に返信がくるというイメージが定着した頃、不意に音信不通を装い、メールを送るのをやめてみるのです。
これには「自分への興味が薄れたのか」と不安にさせる効果があります。こうして相手の関心は、ますますあなたに向かうでしょう。

とはいっても、あまりにも音信不通になってしまうと逆効果のこともあるので、これはほどほどに使うテクニックと心得ましょう。以上をしっかり守って、彼の様子を気遣う文章を書ければ、「拒絶されないメール」の完成です。
これを何度か繰り返せば、いつか彼から誘いが来るはずです。
何せ、女性獲得は男の本能ですから。


メールだけのネット恋愛でモテ度アップ


メールやlineだけのネット恋愛では、モテる原動力になっている性ホルモンが、トキメキを感じるたびに放出されます。ということは、つらいダイエットをするより、高価なサプリメントを服用するより、よほど優れたモテ度効果を期待できます。

ですから、片想いの彼がいるならば、自分の好きな人にメールを送ることばかり考えるのではなく、どこの誰か、まったく知らない人とのメールデートでドキドキ感を楽しんでみるのもいいでしょう。

いわゆる、ネット恋愛のメル友ですが、このような相手とのメールのやり取りを続ければ、メールの書き方が自然と上手になっていきます。片想いの彼との恋にも、余裕が生まれ、男心のつかみ方や彼を落とす方法も自然と会得できるはずです。

ネット恋愛と言えば、テレクラのようなイメージがあるため、これを毛嫌いする女性も多いと思いますが、ネット恋愛で知り合ったメル友と絶対に会わないことを前提にすれば、多くのメリットがもたらされます。

もちろん、そんなメル友は、あの手この手であなたに甘い言葉を投げかけ、「会いたい」「会おう」というメールを送ってくることでしょう。その男性には申し訳ないけれど、この「口説き」をしっかり利用して、トキメクといいのです。そして、実際には絶対に会ってはダメです。

えっ? 相手の男性に悪いって? そんなことはありません。あなたが会わなくても、他の女性がその男性と会うことでしょう。おそらくその男性は、あなたにだけメールを送っているわけではありません。あなたは数多いメル友の一人でしかないのです。相手の男性もあなたを口説くことで快感を得ているのですから、お互いさまなのです。

もちろん、ネット恋愛から、リアルな本物の恋愛が生まれることもありますが、残念ながら肉体関係のみを望む男性のエジキとなってしまう女性も、また少なくありません。
そのことを常に頭に入れてメールでのネット恋愛を楽しむことです。


束縛するメールやLINEは男が逃げる


「暇だったらお電話ください、今度誘ってくださいね。空いている日がありますか?どっか連れて行ってほしいなあ。彼女いるんですか?」
というようなメールやlineは男性が束縛されている気持ちになり、男は逃げていきます。


片想いの彼には、ついこんなメールを送ってしまいがちですが、これを書いてしまうと、さらに悪い結果になってしまうでしょう。

あくまで彼から誘いがあるまで、自分から誘ってはダメです。
「いつ会おうか?」と相手に言わせるように、相手を喜ばせる、または元気づけるメールを書くことが大切です。

こういうと、「こんな消極的な方法では、恋愛に発展しないんじゃないの?」と思われるかもしれません。確かにそうともいえますが、あなたのメールが強引で彼の心を束縛するような内容であればあるほど、彼に拒絶される確率も高くなる、ということを覚えておきましょう。

しかし一方で、自分があまりにも下手に出る方法を用いると、相手が増長してきます。
その結果「こいつはオレに惚れているのだから、ちょっと遊んでやってもいいか」「オレの言いなりになりそうで都合がいい」と思われる可能性が高くなります。

そうすればしめたものです。彼がセクハラまがいの下ネタなメールを送信してきたら「こっちのエサにかかったぞ」と思っていいでしょう。相手が多少なりとも自分に興味を持ち始めている証拠だからです。

ただし、ここであなたも調子に乗って下ネタな話題を返してはいけません。それでは、本当に都合のいい女になってしまいます。だから、下ネタのセリフに対しては、断固拒絶する素振りを見せなければなりません。しかし、断りつつも、相手のプライドを持ち上げておくのです。

メールで男心をつかんだり、男を落とすテクニックとしては、次のような例が参考になるでしょう。

(例文)
「今日の下着の色は何色?」と聞かれたときの対応


「○○君にそんなセリフは似合わない」「○○君は私の尊敬している人なので、そっち系に走ってほしくないよ〜」

最後に奥の手です。

(例文)
「合コンやりたいっていう友達がいっぱいいるんですけど、合コンは嫌いですか?今度、いっしょに合コンの企画ができるといいですね」


これは、何も本当に紹介するのでなくてもかまいません。単に「多くの女性を獲得したい」という男性の本能を利用すればいいのです。自分の家で誕生日のパーティーをするから来て欲しい、というようなものでもかまいません。

実行に移すかどうかは別問題ですので、まずはそのようなエサをメールの文章にまいておけば、今まで消極的だった男性も積極的にメールを返信してくれるようになること請け合いです。


男性の心を掴む御礼メール


合コンや社内での飲み会などで、意中の男性からやっとアドレスを聞きだしても、次の一手で失敗すると、恋愛のステップアップははかれないものです。

男は空想力とか想像力が女性より勝っているため、「つき合って欲しい」とか「好きだよ」などというダイレクトなメッセージよりも、少し男の想像力を掻き立てることのできるような、男性の心を掴むメッセージがよいのです。

別に、むずかしいLINE・メールの内容を作成するようなものではなく、ちょっとした思いやりとか愛情を感じられるようなメッセージを送るのです。
こまごまとした内容よりも、よほど効果があります。
そのためには、ふたりで初デートした後などには、必ず、御礼メールやLINEを送ることです。

たったこれだけで、男性の心を掻き立てられるというか、男が勝手に想像してしまうので、女性が思っている以上に男性の心を掴んでしまうのです。

たとえば、夜景の見えるレストランで食事をした後なら、「今日はありがとう、少し興奮して眠れないみたい!」
職場の飲み会での後なら、「今日は、お酒を注いで上げられなかったけど、今度はいっしょに飲もうね」

このように自分の気持ちを余韻のある内容でストレートに伝えることが、男性にとっては一番心に響くのです。
長い文章よりも、これだけの言葉で、女性の気持ちは、じゅうぶん伝わっており、男心は、いろいろと想像をめぐらして楽しんでいるのです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.