トップページ

女性なら男の体と心を知って恋愛しよう



女性は、男性の体と心について知っていなければ、男性との素敵な恋愛はできないし、深い愛情を得ることもできないでしょう。

女性なら、ぜひ、次の質問に対する正しい答えを知ることで、男性の体と心を理解し、より親密な恋愛をしよう。

★ 男性の体と心を理解するための心理テスト


Q1 男性はベッドの中でミステリアスな女性が好きだ。

Q2 男性はあからさまにセックスが好きだという女性を見ると興ざめする。

Q3 ベッドで女性が声を立てて笑ったりふざけたりすると、男性は非難されたような気がシテおもしろくない。

Q4 相手が身だしなみよくしているか、清潔にしているか、といったことについては、男性よりも女性のほうがはるかにうるさい。

Q5 ベッドの中で女性からこうして欲しいと言われると、男性は主導権を奪われるような気がして内心腹を立てる。

Q6 あなたが男のイチモツを舐めたりするのが好きであれば、男が女性にする行為が好きがどうかは、男性はまったく気にしていない。

Q7 男性が出陣態勢になっていれば、彼はその気になっていて、ベッドインする用意ができているということだ。

Q8 ベッドインの最中、男性が女性ほどしゃべらない最大の理由は、男性が心を許して傷つくのを恐れているからだ。

Q9 自分のほうからベッドインに誘う女性は、男性の男らしくありたい気分をそぐので、男性に好かれない。

Q10 恋人や夫と自分たちのベッドインライフについて話をするなら、ベッドの中がいちばんいい。

★ この中から一つでも本当だと思っているとしたら、男性とのベッドインで大切なことがほとんどわかっていません。実を言えば、これらはすべてウソです。
ですから、女性なら誰でも知っておかなければならない、男性の体と心の秘密があるのです。

★ 男性はベッドインを拒絶されると、気持ちまで拒絶された気がする

恋人や夫が背後から近づいてきて、あなたの首筋にキスをし、体をさぐりはじめる。愛し合いたいという気持ちを伝えようとしているのはわかる。ですが、どうしてもあなたはその気になれない。あなたなら、そのときどうしますか?

・ イライラした様子を示して、相手がわかってくれることを期待する。

・ 全然その気がないそぶりを見せて、相手があきらめるのを期待する。

・ 「お願い、やめてよ。いまはそんな気分じゃないの」というようなことを言う。

・ しぶしぶ彼とベッドインし、その間、横たわってまぐろ状態になる。

この中には正解はありません。

なぜなら、性的関係は男性にとって与えるという行為のいちばん重要な形だからです。つまり、男性が愛を求め、女性に肉体的にも精神的にも迎え入れられる、あるいは受け入れられるための手段なのです。






男性の「性」と心理


男と女では「性」に求めるものが違う


「前戯のとき、ときどき夫が楽しんでいないような気がするんです。別にどこといっておかしなところはないのだけど、私を愛しているからというより、むしろ嫌々やっているって感じ。次のいいことに取りかかれるように、さっさとすませようとしているみたいです」

「彼がベッドの中でもっとロマンティックにしてくれたらと思うわ。愛し合うとき、彼、せっかちなんです。私は抱き合ったりおしゃべりをしながら、ゆっくりと時間をかけて楽しみたいのだけど、彼のほうは体を求めることしか頭にないの」

★ 男の「性」は、ベッドインでの行為と愛し合うこととは違います。つまり、男と女では「性」に求めるものが違っているのです。
ベッドインは相手と快楽を分かち合うという肉体的な行為で、愛し合うことは相手を愛し、いつくしむという感情に基づく行為です。

男は愛し合わずにベッドインでの行為はできます。ベッドインをせずに愛し合うことだってできます。もちろん、ベッドインでの行為をしながら愛し合うこともできるでしょう。本当に素晴らしいのは、この組み合わせです。

★ 女の「性」は、恋人や夫ともっと愛し合いたいと思っていますが、男の「性」は、恋人や妻と、もっとベッドインで楽しみたいと思っています。

【女性が「性」に求めているものは】

・ 寄り添って寝ること
・ 長いキス
・ ゆっくりと時間をかけた前戯れ
・ ベッドで感じていることをしゃべること
・ 愛し合いながら、相手に対する思いを伝え合うこと
・ ロマンス

【男性が「性」に求めているもの】
・ 自分の気の向くままにふるまうこと
・ 肉体的な情熱
・ 好色で楽しめるベッドイン

★ このような「性」に対する好みの違いは、男女の違いに原因があります。つまり、男性は目的を達成することに気をとられ、女性は心を許しあい、絆を築くことに気をとられます。
ほとんどの男性が、愛し合うことよりも性的な行為のほうが簡単だと思い、ほとんどの女性は、性的な行為よりも愛し合うことのほうが簡単だと思っています。

これは、女性はただ体だけを求め合うのが好きではないとか、男性は愛し合うのが好きではないという意味ではありません。ですが、こうした好みの違いがあるのは間違いありません。

女性は、男性と「性」についての秘密を知っておく必要があります。
男性は彼女と愛し合うとき、しばしばあまり気乗りしない様子をすることがあります。そういうときは、本当は彼女の体だけが欲しいのですが、彼女にそう言うのが怖いのです。


男は自分の気持ちを「性」で表現


彼や夫が愛し合おうと迫ってきているわりには、彼や夫は特に興奮している様子がない。どちらかと言えば、神経が張りつめてピリピリしているように見える。彼女や妻が彼に話しかけようとしますが、彼のほうはあきらかにベッドインにしか興味がない。

何かおかしい、と感じる女性は間違ってはいません。

★ 彼が求めているのは愛し合うことではなく、性的行為を持つことでもありません。彼が求めているのは、彼の現在の気持ち、つまり彼を苦しめている強烈な感情から逃れることなのです。

そのとき男性は、自分の中で心をかき乱すような感情が徐々に高まってくるのを感じており、それを「性」で表現しようとしているのです。

いま取り組んでいるプロジェクトが心配なのかもしれません。あるいは、さっき年老いた両親と話をしたところで、両親が肉体的にも精神的にも老いていくという現実と向き合うのが悲しいのかもしれません。あるいは、前に彼女や妻に対して冷たい態度をとったことで、気が咎めているのかもしれません。

そんなときの彼は、自分のそういう気持ちを安心して口に出せないか、それとも、それをどういうふうに言ったらいいのかがわからないか、そのいずれかでしょう。

★ そういうときに、男性は性的欲求が起こるのです。つまり、男性はしばしば、性的エネルギーを抑圧された感情のエネルギーの安全な「はけ口」として利用するのです。
ところが、女性であるあなたは、どうしてそうなるのかよくわからないと思うかもしれません。というのも、女性の場合は、たいていその逆だからです。

女性は何か気がかりなことがあると、性的欲求がなくなりますが、男性は口に出せない気持ちを伝えるために、ほとんど言葉と同じように性的欲求を利用して表現するのです。この事実を理解するのは大変なことです。

★ 中には、この方法でなくては何も感じられない男性もいるのですが、この方法は、いくつか問題を引き起こす可能性があります。

・彼や夫は、性的行為によって肉体的には解放されますが、心の中の緊張は解消されません。

・ 彼の不満解消のために体を利用されたことで、彼女は腹を立てます。

★ 彼が急に性的行為を求めてきても、ちょっと気持ちを発散させたいだけで、本当は別に何か気になっていることがあるように思えるときは、必ず彼に気持ちを打ち明けてもらうようにするといいでしょう。

★ 悪い言い方
「さわらないで! 何か気になることがあるのはわかっているわ。悩みごとが何なのか言ってくれるまでは、ベッドインはお断わりよ」

☆ よい言い方
「私と一緒にここに横になって、ちょっとの間、抱いてくれたらうれしいんだけど。あなたをそばに感じていたいのよ」

このようなあなたの手助けによって、男性が自分自身の気持ちを話して心の緊張を解きほぐせるようになれば、二人の絆はさらに深まり、ベッドインも情熱的なものになることでしょう。


男は視覚的刺激に弱い


だいたい若い男の部屋には、エロティックな写真の載った雑誌やポルノ小説があるものです。女性のみなさんは、男性の部屋に性的な興奮を得るために写真と小説があったとしたら、男性はどちらを優先的に選択すると思いますか。

正解は写真なのです。
写真は、できるだけ短時間で性的に興奮するために、男性の全員とは言わないまでも、ほとんどの男性はエロティックな写真を選ぶものです。

それは、ほとんどの男性が、右脳志向、あるいは視覚志向であり、女性のほうは、左脳志向、あるいは言語志向があるからなのです。つまり、男性は目で見る視覚的刺激によって興奮するのです。

だから、性的な刺激を求めて男の子はポルノ雑誌を見るし、女の子は小説を読むのです。これを理解することは女性にとっては非常に大切なことです。それにはいくつかの理由があります。

★ 恋人や夫がどの程度興奮するかは、あなたの「見た目=視覚的刺激」に大きく影響されます。

女性はそんな話は聞きたくないと思っているかもしれませんが、これは真実なのです。彼が性的に興奮するかどうかを決めているいちばん重要な要素は、彼の目に女性がどのように映るかということです。だから、男性は女性の体の部分、体重、下着などにこだわるのです。

★ 男性が他の女性を見るのは、愛していないからではなく、視覚的に刺激されるからです。

恋人や夫とレストランへ行って、あなたは彼を見ているのに、彼の視線は周囲の女性を片っ端から追っていると気づいた経験はありませんか。

彼が色目を使っているのではありません。ただ無邪気に女性を眺めて楽しんでいるのです。私を愛しているのなら、そんなことはしないはずだと彼女は思うかもしれませんが、彼のほうは、そんな彼女を理性的ではなく、所有欲の強い女だと思ってしまうのです。

これは微妙なテーマでもありますが、男性の話を聞けば聞くほど、この問題について理解が深まり、男性に対する反発心が消えていくことでしょう。事実、女性は男性よりも言語の刺激に敏感ですが、同じように、男性は女性よりも視覚的刺激に敏感なのです。

ただ、二人は脳の生理上、違っているのです。問題は、男性が他の女性を見ているのに気づいたとき、女性はそれが単なる視覚的な引力と思わず、気持ちの引力だと思い込むことです。


男性が傷つく女性のひと言とは


@ 男性が女性にベッドインを求めてくるときは、男性は性的関係を求めているだけでなく、「どうか僕を迎え入れて。僕を受け入れて」と言っているのです。


彼はそんなことにまつたく気づいていないかもしれませんが、ためしに彼の申し出をぴしゃりとはねつけて、反応を見るといいでしょう。彼は「ベッドインする気分ではないわ」とひと言いわれただけとは思えないような反応を示すことでしょう。

つまり、一人の人間として拒絶されたような反応を示すはずです。「疲れているの」とか「後にして」という女性の何気ないひと言は、彼の耳には入りません。彼には「あなたを愛してないの。あなたが欲しくないの。あなたには魅力がないの。あなたじゃダメなの」と聞こえるのです。

彼は、ベッドインを拒絶された心の痛手を表現する術を知らないのかもしれません。そして、そんなことがたぴ重なると、彼は彼女に性的な興味を失ったり、他の女性に性的関心を寄せたりすることで、彼女に仕返しをするかもしれません。なぜなら、男性は、性的関係が好きだということを相手に知られるのを恐れない女性が好きだからです。

いまでも多くの女性が、ベッドインをしたくても、なかなかその気持ちを言葉や態度に表せません。どれほど彼を求めているかを示すことができないのです。あるいは、彼のほうから求めてくる前に自分のほうからベッドインをせがむことができません。

男性はいつも自分のほうからベッドインを求める立場にあるから、拒絶される立場にも立たされることになります。したがって、彼を求める気持ちを女性が怖がらずに示せば、彼ももっと安心して、自分の欲望を女性に伝えることができるでしょう。

A 自分に無理をしないで、相手も傷つけずに「NO」と言う方法があります。

ベッドインを求められたら、きっぱり拒絶してはいけません。
念のために言うと、ベッドインを求められたら、必ず応じるべきだと言っているのではありません。男性の傷つきやすい立場を理解して、何らかの方法で彼を受け入れなさいと言っているのです。たとえば、次のような言い方をしてみるのもいいでしょう。

☆ よい言い方
「いま少し疲れているの。だけど、ちょっとの間抱き合っているだけなら喜んで。一緒に横になりましょうよ」

☆ よい言い方
「愛しているわ。後ならいいけど、いまはまだ仕事のせいで神経がたかぶっていて、思うようにならないわ。しばらく一緒に横になりましょう。その先は、また後でね」

言い換えれば、男性がベッドインを求めてくるときは、本当は愛を求めているということを忘れてはダメです。ただノーと言うのはよくありません。彼を抱いたり、感謝の気持ちを伝えたり、「私にはあなたがとても大切な人よ」と言ったりすることで、彼が本当に求めているものを与えてあげましょう。

彼とベッドインをしたくないときは、性的関係にはノー、だが彼を愛することはイエスと答えましょう。

こうすれば、彼は気持ちが落ち着くでしょう。それに、二人で愛情を分かち合った後で、ひょっとしたら、彼女もベッドインしたい気分になっているかもしれません。


彼を夢中にさせる方法


@ 彼を興奮させて夢中にさせたいのなら、見た目も魅力的な女性になること

現実を直視しましょう。男性は必ず目から刺激を受けます。もちろん、わざとどうでもいい身なりをしてみれば、現実が、よりよくわかるはずです。
たとえば、彼の好みの外見やファッション、あるいは彼好みの化粧をしているときのほうが、彼が興奮するという事実が分かることもあるはずです。

ときには、自分の好みではなく、彼の好みに合わせた服装を考えましょう。

彼を買い物に連れて行って、彼の好みの服や彼がセクシーと感じるランジェリーを選んでもらいましょう。もちろん、彼と愛し合うたびに、真っ赤なガーターベルトやプッシュ・アップ・プラをつけて、彼の視覚的幻想にアピールする必要はありませんが、あなたがこれまでこういうことに無頓着だったのなら、ためしてみて、結果を見てみましょう。

A 愛し合うときはいつも明かりを消すことにしているのなら、明かりをつけたままにしたり、キャンドルを灯してみるのもいいでしょう

覚えておくべきことは、ベッドの中では、男性は目に入るものによって興奮するということです。「愛しているよ」と彼が言ってくれるのをあなたが待っている間、目で興奮を感じようと、彼の視線はあなたの体の上をくまなく彷徨っているはずです。あなたがはっきり見えるように、明かりをつけてあげましょう。

B 他の女性を見つめているときの彼の気持ちについて話し合うこと

あなたの彼が無神経な男で、あつかましく他の女性を追いかけ回すような癖があるのでなければ、あるいは、あなたがたの結婚生活が危機に陥っているのでなければ、おそらく彼は他のほとんどの男性と同じように、見ることを楽しんでいるだけで、それ以上のことをするつもりもなければ、したいと思ってもいないでしょう。

そのことについて、彼と話し合ってみるのもいいでしょう。彼が他の女性をじっと見ていたら、どんな気持ちなのか聞いてみましょう。思い切って、あなたも彼と一緒にその女性を見てもいい。彼が他の女性の体に目を奪われていたら、あなたも彼女の体に見惚れるといい。「彼女の脚、素晴らしいじゃない?」と言ってもいいでしょう。

最初は自分のしていることを見られて、彼はびっくりするか、さらには少しとまどったりするかもしれませんが、結局はあなたに親しみを感じて、眺める自由を与えてくれたことに感謝するでしょう。
彼は声に出して言わなくても、少なくとも心の中でこんなふうに思っているはずです。

「美人がいるぞ、女ってのはいいものだねえ。そういえば、すぐ隣にもいい女がいるぞ、それも自分の女が。僕はなんて運がいいんだ!」と。
女性が男の体と心を知ることは、愛する男性といまよりはるかに満足のいくベッドイン・ライフを送ることができるでしょう。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.