トップページ

好きな人と距離を縮める方法



好きな人や気になる人がいても、最近では草食系男子が増えたといわれているように、自ら恋愛ができない、好きな人にアプローチできない、奥手すぎて話しかけることもできないという男性が多くなっています。

「気づくまで待つ」、「何もしない」など相手待ちのスタイルで恋愛している人が多いとはいえ、本音では男性も女性も何とか付き合いたいと思っているし、結婚願望もあるわけで、人から好意を寄せられたら嬉しく思うものです。

しかし、気になって見ているだけでは、いつまで経っても関係は変わらないので、恋人にしたいのなら、自分から行動を起こして距離を縮める必要があります。

特に男性は女性からアタックされたり口説かれることなどは滅多にないので、 女性のほうかアプローチして攻めると簡単に落とせるケースがあります。

好きな人と距離を縮めるといっても、「好きです、付き合ってください」などと直接的に言葉やセリフで表現したり告白する必要はないし、その好意の伝える方法としては、しぐさであったり、視線の動きであったり、据わる位置であったり、服装の色であったりと、いろいろあります。

ここでは、内気で引っ込み思案なシャイなタイプな人のために、間接的に好きな気持ちや本心を伝えるテクニックや方法を紹介しますので、できそうなものから実践するといいでしょう。





好きな人、気になる人にアピールする方法


第三者からの口コミ効果が大きい


好きな人や気になる人と距離を縮めるには、女性から直接誘わなくても、第三者からの口コミを利用してアピールすると効果が大きい場合があります。


この口コミ効果は大きいもので、あなたが彼を直接褒めるよりも、彼の友だちからあなたのことを間接に伝えるほうが有効的なのです。

そのためには、彼の友だちの前で、「○○クンは、いつもセンスのいいネクタイをしているね、一度私のファッションのセンスも見てもらおうかな」などと言っておけば、必ず口コミで、彼の耳に達するはずです。

これは非常に効果的で、本人を直接ほめるよりも、何倍も意味があり二人の距離を縮めることになるでしょう。

ただし、彼の友だちにあなたが彼を気に入っていることを悟られないようにすることです。口コミで伝わった情報は、だんだんと彼の心を支配するようになって、あなたのことが妙に気にかかってしまうのです。

注意しなければいけないことは、好きになった彼のグループに、元カレがいたような場合には、なかなか恋は実らないと思ったほうがよいでしょう。

なぜなら、男同士の付き合いは、女性のことになると、すべて筒抜けで、お互いに自慢げに話していることが多いからです。男と女の秘密は、男同士にとっては、酒のツマミになって、すべてオープンになると考えたほうがよいのです。

次に注意すべきことは、あなたを狙っている男性への想いを、彼とあなたの共通の友だちに知られてはいけません。

たいていの場合、共通の友人というのはろくなことをしないので、相談をしてはいけないし、自分がその男性のことを好きであることも教えてはいけません。

特に、あなたが狙っている男性が「いい男」であるなら、あなたの友だちも狙っている可能性が高いので、あなたの彼に対する気持ちを知ったら、彼にいい情報を流すことはないでしょう。

恋愛を邪魔するのは、多くの場合、そういう友だちのヘタな親切心なのです。


女の弱みを見せて彼に自信を持たせる


彼とデートができる仲にはなっても、そこからなかなか距離が縮まらない場合には、女の弱みを見せて方向オンチを装えばいいのです。


これなら、あなたでもできるのではありませんか?
「これって、どっちに向かっているの?」
この一言は、彼の男心をくすぐります。それはなぜでしょうか?

それは、彼に自信を持たせるからであり、自分という男を必要としている一言だと思うからです。

「ここであなたがいなくなったら、私、帰れなくなっちゃう」

もしこう言ったら、彼はあなたを、ホテルに連れて行く決心がつくと思います。彼がいなくならないよう、しっかり腕につかまっていれば、あとは彼がリードしてくれることでしょう。

男なら誰でも、積極的なわけではありません。

自信もありそうに見えて、その実、ないのです。そんな彼に一気に距離を縮めて誘ってもらうには、こちらから一見すると、なにげない罠を仕掛けなければなりません。

男性は常識的に、女性は地理を知らないと思っています。
なぜそれがわかるかというと、東北地方に静岡県が入ったり、兵庫県を四国にあると答える人が多いからです。

それこそ、渋谷や新宿、赤坂、六本木などの繁華街になると、いったんそこに入り込んだら右も左も、西も東もわからなくなるのが、女性です。

だから方向オンチを装っても、男たちは、それが罠だとは思いません。
それこそ「シメシメ」と、誘うでしょう。あなたは心細そうにしているだけで、彼はあなたのものになるのです。

簡単だと思いませんか? そして現実に、簡単に彼はあなたの思い通りになるのです。


目が合ったら柔らかな眼差しをする


好きな人や気になる人と目が合った時に、柔らかなアイコンタクトで相手を包み込むような優しい眼差しをすることで、男性との距離を縮めることができます。


その理由は、男心を惹きつけてしまい、好きな彼に好意を寄せていることや、あなたに興味を持っているよということを表しているからです。

やり手の刑事、取調室で犯人から真実の情報を自白させるようなときには、優しい眼差しで、「牛丼でも食うか」「タバコを一服吸わないか」などと言って、犯人が安心できるようなアットホームな雰囲気をかもし出していますね。

それは犯人を懲らしめてやろうという気持ちからではなく、犯人の気持ちを分かってやろうという親心から出たものです。

犯人は、自分を分かってくれる相手が目の前にいることから、少しずつ自分の身の上について語りだすのです。

★ この方法は、恋人同士になってもお互いの信頼感が増して愛情が深まります。

これは、恋人同士にも言えるもので、彼が仕事とか私生活のことで悩んでいるようなときには、あなたの優しい眼差しで彼を励ましてあげるといいでしょう。

優しいアイコンタクトは、信頼感や愛情の証明になる上に、ほかに目を向ける気持ちなど微塵もないという誠実さが確認できるからです。

相手が悩み事を抱えていたり、自信を喪失していたりするときには、目をそらさずに、じっと注目してあげればいいのです。

「何があっても、私はあなたを信じているよ」「あなたは、やればできる人よ」などと言葉にするのは照れくさいし、へんに言ってしまったら、逆効果になることもあります。

ひたすら柔らかく温かい眼差しで見つめて上げるだけでも、元気付けることは十分可能です。


笑顔で気軽な雰囲気で接する


好きな人と距離を縮めたいのなら、開放的で気軽な雰囲気で接することです。

それにはまず、頭をしっかり上げて、相手といつ顔を合わしても、ニコッとした笑顔て微笑みかけることが大切です。

微笑みや笑顔は、人を惹きつける誘引剤で、どうしても近寄ってあいさつをしたくなるのです。ですから、相手が近づいてきたら、にっこり笑って迎え入れる準備を整え、自分からも一歩近づいてみることです。

話しかけられたら、返事をひと言で終わらせず、次の話を展開させるように試み、それが難しければ、相手に何か問いかけたり、相手の言葉を反復したりして、コミュニケーションの流れを自分側から断ち切らないことが大切です。

男性に対するのも同じで、「あなたと話すのを楽しみにしている」という気持ちを伝え、相手を受け入れる用意があることを分かってもらうのです。

開放性をアピールするのは、一対一で向かい合っているときはもちろん、集団でいるときも忘れないことが大切です。

合コンなどでも、ある特定の人だけと話を集中しないことが大切で、新しく輪に入ってきた人も歓迎して、異質な空間と雰囲気を作らないことです。

男というのは、そういうことができる女性かどうかを、いつも評価しています。
少なくとも、伴侶にしたときに、近所づきあいができるかどうかを見ているのです。


優越感を刺激する


人間には誰しも支配欲とか権勢欲があって、人を威圧して従わせたいという気持ちが、心のどこかに潜んでいるもので、そういう男性には、優越感を刺激することでさらに距離を縮める方法もあります。

とくに、男にはその傾向性が強く、中には権力的で物言いも乱暴で攻撃的な人がおり、組織の中では、大変扱いにくいタイプがいます。

会議で議論にでもなれば、白熱しすぎて、他人の言を聞かなくなり、いつがたっても冷静にならないため、だんだんと感情がエスカレートしていくものです。

こういう男は、ある意味では、単純で自分の感情に素直な人で、頼ってくる人には全力で力になろうとする気持ちも強く、根は淡白で優しい人が多いものです。

女性の中にも、こういう熱血漢に、「本当はやさしい人なのね」と思って心惹かれてしまう人が多いようです。

こういう男性とさらに距離を縮めようと思ったら、ある程度、相手の男性の操縦の仕方を知っておくのが良いでしょう。

もし、彼と些細なことでケンカしても、あなたが熱くなってはダメです。
そういうときには、彼の熱くなった心を軽く流して冷やしてしまうことです。
してはいけないことは、理屈で彼を攻めることです。

こんなことをすれば、逆に油に火を注ぐようなもので、プライドを傷つけるような言葉で説得しようとすれば、おそらく容赦なく反撃してくるだけです。
今後も、彼と親密な距離に近づけたいと思うなら、彼の意見に逆らわず、なだめることです。

ただ、「なだめられている」と知れば、プライドが傷ついて烈火のごとく怒り出すので、それを悟らせないようにすることがコツです。
あくまでも、「この女性は、自分に従ってくれている、自分の強さに引かれている」と思わせて、相手の優越感をくすぐるのが大原則です。

そのときのしぐさのポイントは、自分を小さく見せることで、肩をすくめるとか、お辞儀をするとか、相手の話に大きくうなずくとか、あるいは小さな声で話すなど、要は「自分は小さい存在で、あなたの傘下にある」ということを示すことです。

相手に優越感を与えれば、彼は必死になってあなたを守ってくれるはずです。


親しみのある雰囲気を出す


親しみが湧いて打ち解けやすい人の特徴としては、いつも自然体で堅苦しくなく、気を使わないで接することができる雰囲気を出しています。

とくに恋愛では、丁寧で礼儀正しく、格式張った雰囲気になると、お互いの距離がなかなか近づかないし、仲良くなるのに時間がかかってしまいます。

最初の出会いでは、丁寧な言葉遣いで接する必要があるでしょうが、いつまで経っても、敬語で話すのようでは、本音で気軽に付き合う関係にならないし、いつも二人の間に壁があるようで、親しみを感じることはできません。

ある程度、仲良くなったら、若干タメ口にしたほうが、気楽な関係となり一気に距離が縮まることもあるでしょう。

★ そこで、親しみのある雰囲気を出す方法を、二つ紹介しておきましょう。

@ 好きな人や気になる人がいたら、まず、名前で呼んでみよう


男性にあまれ慣れていないと、男性の名前を呼ぶことが恥ずかしいとか、苦手だという女性もいるでしょうが、男女の恋愛関係では大きな損になり、自ら恋愛の芽を摘んでいるようなものです。

思い切って1回呼んでみたら、次からは自然に呼べるようになります。悩む前に、まずは呼んでみましょう。
「○○さん」よりも下の名前やニックネームにすると、それだけで他の人とは違う特別な異性になれます。

名前を呼べば、必ず振り向いてあなたの顔を見ます。お互いに顔を見る回数が多いほど、恋が成就しやすいということは、恋愛心理学でも証明されています。仕事中、飲み会、偶然会ったとき、どんどん名前を呼んで、自分に振り向かせる癖をつけましょう。

A パーソナルスペースに入って物理的距離を縮める

また、距離を縮めるためには、心理的距離を近づけることも大切ですが、それ以上に物理的距離が近づくことも有効です。パーソナルスペースに一歩踏み込むことで相手に恋愛対象として意識させることができます。


信頼関係を築く


人が人を好きになるためには信頼関係を築く必要があり、男と女の関係も同じです。その信頼関係を構築するためには、「誠意」「好意」「敬意」「尊敬」「共感」の姿勢を相手に示すことが重要です。

この信頼関係を築いて、好きな人と距離を縮める方法、親近感を抱かせる手段としては、次のようなテクニックがありますので、活用しましょう。

@ ペーシング

会話中に呼吸、瞬き、話し方、声のトーン、テンポ、歩幅、スピードを合わせることで、次第に相手は無意識に、合わせた相手のことを似た者同士として意識し心地よさを感じてきます。思想や行動が似ている者同士は恋愛に発展しやすいという、高度な恋愛テクニックです。
ただ、相手にバレないように注意することです。

A ミラーリング

相手のしぐさを真似ることで、親密度を高めることができるため、茶や食事をしたときは、ミラーリングがしやすく、真似をされると自尊心をくすぐられて好感を持ちます。
バックトラッキングに似ていますが、言葉ではなく、動作によって相手との親密度を増して好意を抱かせる技術が、「ミラーリング」で、相手の身体的な行動を同化させることで親密度をアップさせるというものです。

B バックトラッキング

相手の言葉を繰り返すことで、親密性を抱かせることができ、特に相手の話からキーワードを抽出して言い返すと、熱心に聴いていることを印象づけ、親密感を抱かせることができます。

C コールド・リーディング

話術の一つで、外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術で、相手に信頼感や安心感を与えられます。


飲み会に参加する


飲み会に好きな人や気になる人が一緒に参加するときには、男性と急接近して好感度をアップし距離を縮めるチャンスです。お酒の席は二人きりでなくても、グループで一緒に楽しめるのでとりあえず参加すれば距離を縮めることができます。

そのためには、飲み会では座る場所、おすすめの話題、スキンシップの取り方などで、好きな人の気持ちをしっかり掴むことが大切です。

★ 隣に座りボディタッチやスキンシップをとる

距離を近づける方法としては、隣の席に座ることを心がけることです。すぐ隣であれば、お酒を注いであげるときや取り皿に料理を取ってあげるときなどに、自然と腕や肩が相手に触れてしまうこともあって、ボディタッチやスキンシップがとりやすいです。

耳元で囁くことで、秘密めいた雰囲気も出てきます。そんなとき、「宴会終了後、落ち着いてお酒の飲める店を知っているんだけで、二人で飲みに行かない」と誘うこともできるでしょう。

彼が飲みすぎて泥酔状態になれば、介抱する口実で自分の家で休ませることもでき、一気に距離が縮まることだってあります。

★ 毎回話しかけて、とにかく褒める

最初に、好きな彼の隣に座れず離れた場所に座ってしまったような場合、相手が席を立ったときに自分も席を立って話しかけてみることです。そういうことを何回か繰り返されると、あなたの好意は彼に伝わっていますから、次第にあなたのことが気になってくるはずです。

また、話しかけるときには、できる限り、褒めることも大切です。「今日のネクタイ素敵ですねえ、あなたが選んだの?」などと褒めるだけで、彼があなたを意識することは間違いありません。

いずれにしても、距離を縮めるためには、顔を合わす機会を増やすことと、話しかけることが大切です。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.