トップページ

友達から恋人になる方法


学校のサークルや趣味のカルチャー講座などで知り合いにはなったが、周囲の関係もあって恋人までにはならず友達のまま、グループ交際をしてきた人もいるはずです。

こんな場合、いつの間にかサークル仲間の一人に愛情を感じ好きになってしまうことがよくあるものです。


このような友達以上恋人未満の関係がずっと続いてきた結果、急に親密な関係を自然に構築するのは難しいため、どうしてもアクションを起こす必要があり、今までの関係を今一度、壊す覚悟が必要です。






男友達から彼氏に昇格する方法


「友達関係を今日かぎりで解消しよう」とデットライン・テクニックで


恋人未満の中途半端な関係を解消するためには、ダメモト覚悟で、「今日限りで、友だち関係は解消しよう」と最後通告するのです。この最後通告のテクニックは、心理学では、デットライン・テクニックといわれているものです。

長い間、恋人未満のまま、つき合いが長くなると、なかなか胸のうちを打ち明けにくいし、切り出すきっかけが難しいものです。特に交際期間が長くなると、相手へのときめきが失われ、さらに、そのあとのバラ色の結婚生活が思い浮かびにくくなり、破局までのカウントダウンがスタートしてしまうものです。

たとえ、切り出すきっかけがあって、それとなく探りを入れてみたところで、「このまま友だちでいようよ。そのほうがお互いに楽しく、いつまでもつき合えると思うよ」などと、軽く一蹴されますと、もう手の施しようがないと言っても良いでしょう。

ただ、このままの関係がダラダラ続いたとしても、それ以上の進展がないとなると辛いものがあり、それならいっそのこと思い切って告白しようと勇気を振り絞るか、あるいはキッパリと彼女をあきらめようかと迷うものです。

スーパーマーケットの特売などで「本日限りの特別価格です」とか「期間限定のセールです」などの言葉が目につくと、今すぐ必要なものでなくても、つい買ってしまうものだ。

特に女性は、「期間限定」、「女性に限り」「10日間限定」「本日限り」などといった「限定」ものに弱く、バーゲンセールの限定品に女性が群がっているのが、何よりの証拠です。

恋愛心理でも、このデッドラインを利用したテクニックは有効です。
上のダメモト覚悟の例のように、「今日限り」と言えば、相手の女性は、もうこれっきり会えないのではとか、相手を失いたくないという気持ちが芽生え、そして、何とかつなぎとめておきたいという心理が働きます。

そこを尽かさず、「明日からは、恋人宣言させてくれない」と告白すれば、成功率はグッとあがることでしょう。ただし、最後通告だけあって、成功率が上がる代わりに、これっきりで終わるというリスクも覚悟しておかなければなりません。ハイリスク、ハイリターンの原則が働きますよ。


恋人昇格には触れて触るチャンスを見逃さない


「ガールフレンドはできたけど、もう一歩先に進めない」と悩んでいる男はけっこう多く、こういう男は、目の前にあるきっかけ、あるいはチャンスをみすみす逃しているものです。たとえば、道を歩いていたら、「危ないから、こっちを歩けば」といいながら、腕を取ってやる。


デコボコ道にきたら、「オレにつかまれよ」と腕を差し出す。トイレに彼女が行くときは、「荷物をもっていてあげる」といえば、確実に歓ぶはずです。寒い時期だったら「コートとマフラーを脱いで行けば」といってやる。

女性はコートをもたせる男性を特別視するのです。なぜなら、「脱ぐ」行為を男に見せるわけですから、一瞬、恋人のような錯覚に陥るのです。

すし屋に入ったら、自分のハンカチを彼女のヒザに敷いてやる。
「しょうゆでシミになったら、大変だもんね」
と一言いえば最高です。

タクシーに乗ったら、「忘れるといけないから、荷物はオレのほうに置いておこう」。

こうすれば、彼女と密着するチャンスができるのです。これらの行為は、すべて彼女に「触れる」きっかけづくりになるということに気がつきましたか?
そして別れぎわに、「疲れなかった?」と聞くのです。「あなたが優しかったから、全然!」彼女はお礼のキスをするでしょう。


会話に刺激を加え、ちょっと意地悪を言ってみる


二人の間に会話の刺激がなさ過ぎるため、刺激のない関係、つまり恋人に昇格しない関係が続いているのです。


「女性とはすぐに話す仲になって、いい雰囲気になるのに、それ以上の関係にならない」「女性の友だちは多いのですが、どうも『いい人』になってしまって、いつも恋に進展がない」といって嘆いている男性は意外と多いのではないでしょうか。

男と女の会話には、常にスパイスをかけて変化と刺激を与えないと、次のステップは進まないものです。モノにしたい女性がいれば、少し「いじる」というスパイスをかけてみるのです。

本人も自覚しているし、周囲の人も美人だと思っている人に、「キレイですね」「スタイルがいいですね」などと褒めても、いつも言われているので、気分は悪くないにしても、大した効果はないでしょう。

「恋人未満」で男と女の関係にならないのは、ちょうど池の水が波ひとつ立てず、静寂になりすぎているようなものですので、ここで小さな石ころを池に投げ込んで波紋を起こすのもテクニックです。

同じようなパターンで迫っても刺激がなさ過ぎるのです。子どもの頃、好きな女の子がいたら、わざとふざけたり、いじわるした経験があるように、少しいじって見ましょう。

飲み会の席で、童顔で可愛い子がいたら、「キミは未成年だから、ビールを飲んだらダメダメ」などとふざけていったあと、「僕がいるから安心して飲んでいいよ。最後は家まで送っていってあげるから」などと、いじった後はフォローを忘れないことが大切です。

体型を気にしている女性がいれば、「何か少し太ったみたいだね」などと冗談を言えば、その時はふくれ面をするかもしれませんが、その後「少し女性のしとやかさが出てきて、落ち着いたいい雰囲気になったね。デートに誘いたくなったよ」などと言えば良いでしょう。

おだててばかりいても、なかなか恋は進展しないものですが、ちょっと意地悪いことをさりげなく言った後、すかさず上手いフォローをすれば、女性としては、「ちょっと気になる男性」に昇格し、恋心の芽生えるきっかけになるものです。



女友達から彼女に昇格する方法


「手に入りそうで入らない」気持ちにさせること


友達から彼女に昇格させるには、あなた自身をあたかも高級ブランド品のように振る舞い、手に入りそうで入らないイメージを友達の彼に植えつけることも大切です。

たとえばブランド品であるエルメスのバッグが、いつでもどこでも簡単に安く手に入るようになれば、あなたはそのブランド品を自慢するために身につけるでしょうか。おそらく、こうなると、既にブランド品としては値打ちがなくなっているので、喜んで買うこともないでしょう。

それと同じで、男性から好きな女性を見れば、男にとっては高価なブランド品と同じですので、簡単に好きな女性が手に入ったのでは、ユニクロに置いている商品と同じで、男の心はウキウキしないしありがたみもないのです。

ですから、女性は自分自身を高級なブランド品だと想定して、相手の男性に「簡単には手に入らないよ」という気持ちにさせることが大切なのです。

「あなたが手に入りそうで入らない」から、男は必死になってあなたをあの手この手を使って追い求めようとするのです。手に入れてしまえば、男は心が冷めてしまい、恋は終わってしまうのです。そうならないためには、相手の心を読んで臨機応変に対応する必要があります。

@ もし、彼が「あなたが自分を好きだ」ということをはっきり認識している場合には、自分が主導権を握っているという余裕から、あなたをからかってみたり、ちょっと嫌いな素振りをするなどして、相手の気持ちをさらに確かめようとします。

ここで、あなたが彼の気を惹こうとして、彼と体の関係を持つことがありますが、これは危険です。いつでも、あなたと体の関係を持つことができるようになれば、あなたに興味がなくなるのです。

それが理屈ではなく、男の本能なのです。そんなときには、そっけない態度をしてみたり、メールでの返信の回数を減らしたりして、少し無視することが必要です。

A もし、彼が「あなたが自分のことを好きかどうか」ということに疑心暗鬼になっている場合には、彼はあなたにあれこれと優しい言葉を投げかけたり、紳士的な振る舞いをするなどして、あなたの気を惹こうとするはずです。

「なんでこの人はこんなに優しいの?」と思えるようなアクションがあれば、あなたに好かれるための行動をとっているのです。

こういうときには、あなたも彼のアプローチにはまってみせて、彼をその気にさせるように振る舞うことが大切で、彼が本気になってくれば、また、少し距離をあけるようにして、「簡単には手に入らないよ」という気持ちにさせることです。

こういう男と女の心理作戦は、つき合う前も、交際し始めてからも同じで、好きな彼に「あなたが自分を好きだ」ということを確信させないようにすることがポイントです。


恋人昇格には、今までの外見のイメージを変えてみよう


友達から恋人昇格が思うように進まない女性は、まずは女性磨きで外見を変化させて、擦れの好みに合わせることです。今までの外見とは違うギャップを見せ、これまで友達として見られていたイメージを一新するのです。


一般的に男性が最初に恋愛相手を選ぶ場合、まずは外見を見た瞬間で決まるといってもいいでしょう。外見が好みでなかったら、その時点であきらめたほうがよいかもしれません。そういう意味では、見た目が美しかったり、スタイルがよかったら、男心は動き、それだけ恋人になる可能性が高くなるのは間違いありません。

もし、あなたが見た目に自信がないと思っているのなら、まずは、多くの男性と出会うチャンスを増やしていくことが重要です。

男が見た目で女性を選ぶとはいえ、だれもが美人を選ぶわけではなく、自分の好みのタイプというのがありますので、そのタイプの許容範囲に入っていれば望みは十分あり、昇格チャンスの可能性があります。

また、タイプの許容範囲に入っているとはいえ、許容範囲の平均値より下のほうに位置していたとしても、お互いに何回も会っているうちに、男性の印象は変化することがあり、少しずつあなたの性格や自分との相性の良さも見るようになります。

次に価値の高い女性も男性の目を引くため、恋人昇格になる可能性は高まります。

価値ある女性とは、誠実で清楚な感じの女性、いつも前向きで輝いている女性、同性に好かれている女性など、彼の周りの人からの評価が高い女性ほど、その男性を得られる可能性が高いのです。そういう価値のある女性を得ることは、男としての自分の価値を感じるからなのです。


横に座るだけで恋人未満から脱却できる


友達関係から一歩脱却して恋人になるためには、どうしても親密度をアップさせるアクションを起こす必要があります。その方法として、積極的に横に座るというテクニックがあります。


ですが、レストランや居酒屋で、初めて男性とふたりで会う場合など、横に並んで座るというのは、キャバクラ嬢ではないのですから、なかなか恥ずかしいのと、何か下心があるように思われて、できないものです。

恋愛初期では、とてもそんなことはできませんが、二人の親密度がすこし高まった恋愛の中期段階からは、積極的に彼の横に座るようにしましょう。普通の場合ですと、喫茶店などでは、真正面に座ることが多いのですが、本来、この真正面というのは、人間関係を深める座り方とはいえず、敵対関係になりやすい座り方なのです。

最近の若い人はマージャンをする人は少なくなりましたが、ふつうマージャン卓には東西南北(とん・なん・しゃー・ぺい)という位置関係があって、「東」の位置が決まりますと、左側に「南」の人が座り、真正面には「西」の人が座り、右隣に「北」の人が座るようになっています。

そうしますと、どの位置に座る人も真正面に座る人は、方角としては正反対の方角になりますが、このような正反対の位置関係は、自然と敵対関係になりやすく、好意的な感情を抱きにくいのです。

アメリカの大学の実験データでも、真正面に座った女性を無意識的にキライになり、隣に座った女性を好ましく感じるという報告がなされています。ですから、男性に気に入られたいのなら、彼の隣に座ることを心がけ、できるだけ真正面には座らないようにしましょう。

余談ですが、この原理は、商談関係でも応用でき、セールスマンのベストポジションというのがあります。セールスマンが、最後の大詰めがきて契約をいよいよ成立させようと思うときには、間違っても、相手の正面に向かい合って座ってはダメだということです。さらに、横に並んで座るのがいいのです。それもお客の右側がよいのです。

なぜなら、お客の利き腕のほうに座ることになるため、何かあったときにも、すぐに対応できるので、お客が安心するのです。利き腕が左の場合には、左側に座れば良いでしょう。

いずれにしても、やはり気をつけなければいけないのは、商談などの話をするとき、初対面やまだ親密度が低いうちは、並んで座るのはかえって警戒心を持たせてしまうのでよくありません。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.