トップページ

年代別による婚活のメリット・デメリット


20前後までは、あなたの人生で一般的に進む方向は、基本的には他人と同じような傾向があります。小中学校はたとえ通う学校は違っても、男子も女子も同じように行きますね。さらに、高校、大学へと一般的には進むもので、あなたも同じような進路を辿ったのではないでしょうか。

「みんな高校や大学へ行っているのだから、自分も同じように大学に進学するのだ」と考え、やはりいつしか大学へ進んでいるものです。なかには、強い信念と大志があって、別の道を進む人もいるにはいますが、その人たちは例外です。

いずれにしても、ここまでは、高校の善し悪し、あるいは大学の善し悪しはあるにしても、二十歳前後までは同じような人生を歩むものですが、結婚はどうでしょう。

女性は、「相手の男性はどういう人か分からないが、いずれは誰かと結婚して子どももできて、いいお母さん、あるいは妻になっているだろう」などと漠然と思っているケースが多いでしょうが、こればっかりは他人と同じように進むことにはなりませんね。

このように、結婚だけはお膳立てしてくれる人がいないので、自分から積極的に婚活や恋活をしなければならないのです。それも早いうちからしないと、年齢を重ねるたびに遠ざかる可能性もあります。ですから、
婚活のメリットやデメリットも早く知って、後悔しないようにしましょう。





婚活、恋活を始める前に知っておこう


20代前後の結婚によるメリット・デメリット


何歳で結婚するかどうかは、人それぞれによって違うでしょうが、初婚には初婚のメリット・デメリットがあり、晩婚には晩婚のメリット・デメリットがあります。20歳前後は結婚相手の選択肢が広いというメリットがあります。

また、若いころは、男性を見る目があまり肥えていないため、結婚のハードルは低く、男性の値打ちを見て結婚するというよりも、男性の外見などで簡単に結婚を決意することがあり、ある意味では「エイヤ!」で結婚してしまうものです。

もし、女性でも年齢を重ねて40歳にでもなっていれば、いろいろな男と知り合う機会も多く、できる男の規準というものを持つようになるため、結婚のハードルが自然に高くなって、普通の男では頼りなく見え、理想が高くなってしまうのです。

食べ物でもいっしょで、学生の頃は全国チェーンの居酒屋でも美味いと思ってビールを飲んで楽しんでいたのが、働き出して、少し上質の料理屋にでも行くようになれば、だんだんと料理の器も楽しめるぐらいの余裕が出てきて、料理のうまい味というのが分かってくるようなものです。

ただ、若いときの結婚は、男を見る目が養われていないため、
くだらない男にひっかかってしまうというデメリットもあります。

逆に言いますと、どんな男が女性を幸せにできるのか、本人自身に男の本質を見抜く力が弱いため、30代や40代の女性に比べて、結婚の失敗率は高くなります。しかし、
若いときの結婚の失敗は、いつでもやり直しがきくというメリットでもあります。

恋愛や結婚のやり直しがきくし、仕事のやり直しもききます。一度、結婚を機に退職していても、新しい仕事に就いたり、挑戦したりするのも、年齢的には問題がありません。最後に、子どもは年齢のことを気にせず、いつでも産むことのできる状態であるため、男が結婚相手を選ぶ際には、相当なメリットになります。



30代前半の結婚によるメリット・デメリット


次は30代前半での結婚によるメリット・デメリットを考えてみよう。
女性も30代前半になれば、男を見る目も磨かれるため、だんだんと
男の選択範囲が縮まってしまうというデメリットがあります。

20代なら、女性に優しいとか、イケメンであれば、それだけで結婚相手を選んでいたかもしれませんが、少し年齢を重ねてきますと、人間は毎日生活しなければならないという現実面を直視するため、優しいだけで男を選ぶようなことはなく、やはり男は甲斐性があって生活力が旺盛でなければならないということが自然と分かってくるものです。

ですから、結婚しても失敗は少ないでしょう。
反面、
男の選択範囲は非常に狭まってしまうというデメリットもあっても、結婚の失敗は少なくなるというメリットも同時に存在します。

また、男を見る目ができてきても、本質的な男の好みが変わるわけではないので、選択肢が狭まるといっても、男を選ぶ時間は短くてすみ、結婚に迷うことはなく、一気に結婚まで踏み切ることができるメリットがあります。
子どもをつくることにおいても、30代前半なら、問題はないでしょう。


40代前後の結婚によるメリット・デメリット


この年代まで独身の女性は、たいがい仕事をしている人がほとんどでしょう。この仕事をしているという事実は重要で、もし、その歳まで結婚もせず、独身であったとするなら、普通の男ならちょっと腰を引いてしまうでしょう。

男の立場から、40代前後の女性を恋愛ではなく、結婚支援センターなどを通じて結婚相手を選ぶとしたら、必ずチェックするところがあります。

もちろん、写真で容姿とか顔はチェック要素ではありますが、それよりもこれまで
どういう仕事をしてどういうキャリアを積んできたかのほうを重視します。
なぜなら、容姿にしても若い女性にかなうことはなく、若さとか美貌をその年代に求めても無理があるのは男も承知しているので、それよりもその年代まで、人生にどういう目標を立てて突っ走ってきたかということのほうが気にかかるのです。

やはりしっかりした人生哲学を持ってがんばってきたかということが知りたいのです。もし、その年代までたいした職業に就かず、親元でぬくぬくと生活しているようでは先が危ぶまれるからです。

女性でも、40歳の独身の男が、これというキャリアもなく年収も低いとしたら、結婚にはちょっと足踏みするのではないでしょうか。

また、この年代になれば、それなりに人生経験も豊富であるし、恋愛経験もあるなどして、大きな包容力も身につけているので、たとえ出会いが少なかったとしても、どんな人であれば、自分がうまくやっていけるかも熟知しており、
出会いをうまく発展させることは、20代の女性よりも長けています。それはこの年代の大きな武器でありメリットであります。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.