トップページ

好きな人と両思いになる方法



「片思いの好きな人と両思いになりたい!」と男性でも女性でも願ってしまうものです。
両思いが成立するのは、お互いが磁石のように惹き合った状態になることですが、本当にそんなことはありえるのでしょうか。

★ 基本的に知っておかなければならないことは、片思いが両思いになることは恋愛原則からみても、非常に難しいということです。

この理由のひとつには、男と女の惚れやすさに違いがあるということです。


もともと男性はすぐに女性にときめいて惚れてしまいやすいのですが、女性は簡単には男性に傾かないようにできています。
ですから、女性と男性が同じ程度の魅力を持っていたら、先に惚れてしまうのは男性の可能性が高いということです。

それは、生物学上の法則から来ているのです。男の場合は、子孫を残すために、早く惚れて早くエッチをして子孫を多く残そうとする働きに起因しています。

逆に女性は、優秀な子孫を残すために、相手の男性に子どもを育てて立派な教育を施すだけの甲斐性があるかどうかを慎重に選ぼうとするため、簡単には惚れにくくなっています。これは、男が美人を見ると、あっという間に、子どもを作る臨戦態勢に入っていることからも証明されます。

このようなことを考えると、女性の片思いは、その度合いにもよりますが、自分よりも魅力がかなり高い男性を好きになっている場合がほとんどと言えそうです。相手の魅力が女性よりもかなり高いからこそ、惚れにくい女性が先に惚れてしまったわけです。

ですから、女性の片思いは成就しにくいのです。

一般的な片思いになるパターンを考えますと
@ 女性が「この男性は大企業に勤めているしスタイルも良くて申し分ないなあ」と思ったときに、それらしい視線を送って、好意があることをそれとなくアピールする
A 男性は、そのアピールに気がついていても、知らないふりをする
B ここで、女性はなんとかその男性を射止めようと、自分から告白する
これが大体の片思いの成立の仕方です。
このように女性からの片思いは憧れ的であり、成就することは難しいといえます。

ですが、諦めることはありません。
そのためには、男性も女性も自分磨きをして自分の恋愛価値を高める必要があることと、相手への思いやりや、ちょっとした気遣いだけでも、相手の気持ちを振り向かせるきっかけになります。
好意を持っている相手を彼氏彼女、恋人にしたいと考えるのであれば、今からでも気持ちを奮い立たせ行動しましょう。





片思いの好きな人と両思いになる方法


好きな人との共通点を探す


類は友を呼ぶと言いますが、自分と共通点が多く、似たような雰囲気を持っている人と一緒にいると、仲間意識を持ちやすく、お互い安心することができます。
心理学では「類似性の要因」といって、似たもの同士は親しくなりやすいといわれています。

逆に自分と全く違う性格の人といると、相性が悪いと思い、何かにつけて意見が合わずイライラしてしまうこともありますが、それは友だちだけでなく、恋愛においても同じことが言えます。

同じような趣味や話し方、住んでいた場所など共通点の多いほうが仲良くなりやすいですが、人は自分と同じような境遇、また趣味や雰囲気が同じような人を見ると親近感がわいてくるものです。

ですから、恋愛でも、片思いから両思いになりたいときは、相手の主義主張、趣味、好み、嗜好などの共通点を見つけ、それに共感したり、同調すると、仲良くなるのに一番簡単な手段となります。

たとえ共通点でなくても、「私も同じ意見!」「食べ物の好き嫌いが一緒なんですね」などと、相手の意見に共感、同調する言葉は親密度を一気に高めます。

だれでも、自分の意見に同調してくれたり、自分の特技や趣味について理解を示してくれたりすると嬉しくなって、すぐに親しくなるものです。

逆に、自分と全く違う雰囲気をもつ人には何だか近寄りがたく、自分の知らない世界には不安が生まれるため、全く似ていない人とはいくら話しても表面上のつき合いになりがちです。

街を歩いていると、何かチグハグなカップルを見かけたりしますが、他人には分からなくても、やはりそのカップルには、どこかに共通するところがあるはずです。本当にどこも一致するところがなければ、いっしょにいるだけで不安やストレスを抱え続けることになるはずです。

人はいつでも自分に存在価値を求めていて、自分を認めるためにも同じような人間がいることを知って安心しているのです。
ですから、もし、共通点があっても相手が気づいていない場合には、少しでも類似する部分をさりげなく アピールしていきましょう。


好きな人の話を聞いて褒める


誰でも人から好かれたいという欲求を持っており、とくに男性はプライドが高く人から自分の能力や価値を認められることに飢えています。

そんなとき、女性から「そんなスポーツができるなんてかっこいいですね」「自分の主張を上司の前で通すなんて尊敬するわ」「そんなすごい趣味を持っているんですか」などと、自分のことを肯定してくれたり、認めてくれたり、褒めてくれると、その女性の印象は格段にアップするでしょう。

とくに片思いの人が両思いになる方法としては、聞き上手で、褒め上手になることが必須スキルといえます。

女性だって「ヘアスタイルが似合っているね」「その服や靴の選び方にいいセンスが感じられるよ」など、単純に褒めるだけでも十分喜んでくれます。好きな人が女性の場合は、誰にでも思いつくような褒め方は聞き飽きている人もいますので、できるだけ外見ではなく相手が気づいていないような内面を褒めてあげると有効です。

もし、飲み会や合コンに参加する機会があれば、ちょっと気に入った人がいれば、リップサービスのつもりで褒めてみましょう。その時の相手の反応を見れば、少しは脈があるのか、あるいはもほとんど脈がないのかが判断できるはずです。


好きな人に教えを乞う


男性はもともと教え魔が多いため、女性もこれを利用することで、片思いの好きな人に教えを乞うことで親密度を高める方法もあります。


基本的に、男性は何でも教えたがる人が多いですが、これは男性のほうが女性よりも優秀だということではなく、男性が女性に比べて強い「指導欲求」を持っていることが一因です。
誰かに自分の知識を教えることによって、相手を支配したような気持ちになり、ちょっとした優越感に浸ることができるのです。

女性に教えたがる男性も、極端な話、優越感を得るとともに女性を自分の支配下に置いたような気分になっているのです。「この子は自分が教えてあげなきゃダメなんだ」と思うことによって、ちょっと親しみを感じています。

ですから、片思いの女性で、好きな彼がゴルフ好きなら、「今度、美容と健康でゴルフを習いたいんだけど、誰か教えてくれるいい人いないかなあ」と言えば、「それなら、僕が教えてあげるよ」ということになるでしょう。あるいは、エクセルが苦手な女性なら、「エクセルでグラフの作成の仕方を教えてくださらない」と言えば、断る男性は誰もいないでしょう。

女性は男性より人に何かを教わるという姿勢が身についていて、教えられたからといって卑屈になるようなことはありません。もともと女性は何かを「教わる」「指導される」ことに喜びを感じる傾向があり、これを「恭順欲求」といい、女性は男性に教えてもらうことにあまり抵抗がないようです。

教えを乞いたい女性と指導したい男性とは、お互いの欲求が満たされるので、お互いに好感度がアップするはずです。

好きな彼と接触したいのなら、まず、片思いの彼に教えを乞いましょう。


好きな人を振り向かせるには会う回数を増やす


片思いの好きな人と両思いになるためには、彼と会う回数を増やすことも重要で、何度も会うことで、片思いの彼から好意をもたれる可能性が高まるという心理学の法則があります。

ですから、好きな彼とは会う回数をマメに増やして、好印象につなげましょう。

★ 会った時間の長さより、会う回数や会う頻度の高さが重要

これは心理学で「単純接触効果」といわれ、実験によって証明もされた有名な理論です。
論文を発表した心理学者の名を取り、「ザイアンスの法則」とも呼ばれますが、ザイアンス効果とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

要は「何度も会っていると、好意をもつようになる」という意味です。たとえば、社内恋愛が多いのも、単純接触効果が作用しているのかもしれません。

テレビCMで何度も商品を目にするうちに、単純接触効果が作用して購買動機につながることも指摘されています。営業マンが得意先に何度も顔を出すのも、この効果を狙っている可能性が大。

実は単純接触効果は、「会う時間の長さ」より、「会う頻度」のほうに優位性があるといわれており、「毎週1回1時間会う人」より、「毎日10分間だけ会う人のほうが、より親しみをもたれるということです。

つまり、片思いの彼を自分に振り向かせたいのであれば、とにかく会う回数を増やすことが第一だといえます。単純接触効果の力は意外に強いもので、第一印象が悪かった場合でも、何度も接触するうちに好印象に変わることが証明されています。


好きな人の友だちの前で彼のことを褒める


片思いの好きな彼がいて、自分のことを好きになってくれたらいいのにと、誰もが一度はそう思ったことがあるでしょう。恋が成就するための第一歩としては、まずは相手に絶対に嫌われず、好かれるように努力することです。

その方法としては、好きな人の友だちの前で、彼がいないときに褒めることです。

どういう効果があるのか、日常生活の中での、次のようなケースについて考えてみましょう。

★ 女性二人の部下がが同僚と飲みに行ったと仮定

あなたはバリバリのキャリアウーマン。A子とB子という二人の部下がいます。ある日、あなたは前日にA子、B子と飲みに行った同僚から、二人のあなたに対する評価を聞きました。すると、A子は、バリバリ働くあなたに憧れている様子。

「できる女っていう感じで、本当にかっこいいですよね。性格もサバサバしてるし、私もあんなふうにかっこいい女になりたいです」

それに対してB子は、あまりあなたに好意を抱いていない様子。

「確かに仕事はできるかもしれないけれじ、なんかトゲがあって苦手なんですよね。あんな性格じゃ、嫁の貰い手もいなさそうですね。まあ、だからあれだけ働いているのか」

さて、これを聞いたあなたは、A子、B子のどちらに好意を持つでしょうか?もちろんA子ですよね。

これは、少し極端な例だったかもしれませんが、誰かが自分の褒めてくれるのはやっぱり気持ちいいものです。

ここから、人は自分を褒めてくれる人、自分に好意を寄せている人を、好意的に評価するということがわかります。
心理学用語では、これを「好意の返報性」と呼ばれているようです。

人間は、自分のことをプラスに評価してくれる人のことを、嫌いになることはまずありません。これを恋愛に使わない手はありません。
それでは、実践ではどう使ったらいいのでしょうか。

★ 職場に片思いの好きな人がいる場合

こんな場合、まず彼といちばん仲のいい同僚の男性を見つけます。そして、その同僚と話している時に、さりげなく彼を褒めるのです。たとえば、「彼ってすごく仕事できますね」と言えばいいのです。

間違っても、いきなり恋の相談を始めてはダメです。あなたがさりげなく、自分のことをほめていることを同僚から聞いた彼は、気をよくすること間違いなしです。そして「もしかしてあいつは、オレに気があるのか?」などと、考え出すに違いありません。

恋愛で大切なことは相手のイマジネーションを刺激することです。

ポイントは、直接彼の前でほめないことです。これは、人間心理として、間接的に聞いた話のほうが信憑性が高くなるためです。


好きな人の懐(パーソナルスペース)に飛び込む


人は自分の周りに見えない縄張りのようなものがあり、それをパーソナルスペースといいますが、そのパーソナルスペースに入り込めるのは親しい間柄で、側にいることでより関係を深めていくことができます。

物理的な距離と心理的な距離は結びついていて、もし片思いの好きな彼と親密になりたいと思うのであれば、うまく彼の懐(パーソナルスペース)に飛び込むことがポイントです。

このテクニックはある程度心の距離が近い人にすれば効果的なのですが、あまり好意をもっていない人に入られると不快感を抱くことがあるので注意してください。

また男女でパーソナルスペースの範囲は違い、女性が自分を中心に円形であるのに対して、男性は前後に楕円形に広がっているとされています。そのため好きな彼の前後を意識してみてください。

パーソナルスペースの広さは性格によって個人差があります。
明るく外向的で友だちが多いタイプは、周りに人がいることに慣れているのでパーソナルスペースが狭いです。
消極的で人前に出るのが苦手なタイプだとパーソナルスペースは広めな傾向があります。

彼が前者の場合なら、思いきって近づいてみてください。
ょっとしたボディータッチも効果的です。
もし後者の場合なら、近寄り過ぎるとたとえこちらに好意をもっていたとしても、相手に対して警戒心を抱いてしまうことがあるので注意です。

相手によって使い分けましょう。
自分から接近するのが恥ずかしいという人は、自分の持ち物を相手のパーソナルスペースに近づけることから始めてください。

飲み会などで近づく機会があったときには、自分の飲んでいるビールのコップを相手の席の近くに置くなど、簡単なことから挑戦すると良いです。

こちらに興味がある場合は、一緒にいるとき神経が敏感に研ぎ澄まされています。そのため、たとえ彼自身ではなく、持ち物や彼が使っている物でも自分の側にあると意識してしまうのです。

飲む会や仕事を一緒にできるか機会があって、好きな彼と心の距離を近づけたいと思っているのであれば、このパーソナルスペースをうまく利用してみてください。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.