トップページ

告白が成功する方法とタイミング



最近では、男性が弱くなったせいもあって、女性から告白する人も増えているようですが、やはり愛の告白は基本的に男がすべき役割を担っています。

ただ、女性は待ちの姿勢で臨むのが自然であるとはいえ、男性が誘いやすいように好意の脈ふりサインを出したり、誘いのOKサインを出すことなどは、女性の役割になるでしょう。

そして、男性が告白することで、女性の心に火をつけ恋が始まるのです。
ですが、男性からの愛の告白がいつも成功するとは限らず、告白した時点で討ち死にしてしまう人も多くいます。

告白するならやはり良い結果が欲しいものです。
実は告白を成功させるためには、セリフや言葉も大切ではありますが、それ以上に告白の成功、失敗を左右するのは、告白の時期やタイミングです。

相手の心理状態や現在の精神状態を推測し、心を満たすような告白ができるとベストでしょう。





告白の成功は場所やタイミングで決まる


夕方から夜にかけての告白がベスト


告白するタイミングとして、昼間より夕方のほうが成功しやすいと言われていますが、しっかりした根拠があるのです。


人間の体調や心理状況は、バイオリズムではありませんが、朝起きてから寝るまでの間、規則正しく一定のリズムで変化しています。

たとえば、朝起きて顔を洗い朝食を済ます頃になると、精神が活発になって、その日の仕事の段取りやスケジュールが頭に浮かび、やる気が出てきます。

昼間になると、お腹は減るし眠くなりますが、午後の仕事に備え気持ちに張りを保っています。夕方になると体は少し疲れ精神活動は不安定になり、夜ともなると肉体も精神も疲労で疲れ活動が停止したようになっています。

要するに、昼間は左脳が働いて理性的な判断をしていたのが、夕方から夜にかけては左脳の働きが弱まって、右脳の情緒的な働きが活発化して、愛とか恋などを受け入れやすい精神状態になっているということです。

それと、薄暗いほうがロマンチックな雰囲気を演出しやすいことと、暗くなると寂しくなって不安になるという心理も働きます。

そういうタイミングで、「好きです、付き合ってください」という 甘い言葉を耳元で囁かれると、場の雰囲気に流されてあっという間に胸キュンしてオーケーしてしまうものです。

だから、夕方から夜にかけての時間帯は、告白のベストタイミングで承諾されやすいのです。


二人でゆっくりできる静かな場所


告白で大切なのは、どこの場所でするかが重要なポイントになります。


たとえば、大勢の見知らぬ人が、大きな声でガヤガヤ話しながら飲んでいるような居酒屋などで告白すると、真剣な気持ちが伝わらず、冗談だと取られてしまう可能性があります。

ただ、断られる可能性が高いことを知りながら、相手の反応を見るために、冗談混じりで告白するならいいかもしれません。どちらにしても告白の成功率は低いと思っていいでしょう。

告白が成功しやすい場所としては、二人っきりになれて騒がしくない場所が最適で、まずは告白に集中できることが大切です。それと大事なのは、告白は昼ではなく、ロマンチックな雰囲気のある夜に決行することです。

★ 夜の公園を散歩しながらでもいいし、木陰のベンチに座って、そっと耳元に囁いてもいいでしょう。

★ 定番ではありますが、窓際から海と星の見える静かなレストラン。

★ ドライブデートで、静かな場所にクルマを止めて、シートを倒し星空を見上げながら、愛の告白もEチックです。

★ カラオケボックスも二人っきりになれるので、デュエット曲を二人で歌った後に、告白するのも、突然の意外性もあって、歌のノリでOKされるかもしれません。

★ クリスマスなどのイベントの日だったら、イルミネーションを眺めながらの告白という手もあります。


不安や恐怖を感じる場所


遊園地で不安や恐怖を感じるような乗り物に乗った後で告白すると、告白の成功率が上がります。


これは、恋愛心理学でよく知られている「吊り橋効果」と言われるもので、吊り橋を渡る時に怖くてハラハラしたり、ドキドキしたりすると、異性に対する恋愛感情と勘違いしてしまう効果のことです。

ジェットコースターや絶叫マシーンに二人で乗ったり、あるいは、恐怖の館、お化け屋敷などに一緒に入って、怖い思いをすることでドキドキ感が高まり、告白の成功率が上がるのです。

★ 吊り橋効果とは

つり橋効果とは不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に恋心を抱きやすいという結果をカナダの心理学者、ダットンとアロンによって1974年に実証されました。

実験の内容は調査員の女性が吊り橋を渡る前に男性に「調査をしていますので結果を知りたければご連絡下さい」と連絡先を渡し、同じように吊り橋の途中で男性に「調査をしていますので結果を知りたければご連絡下さい」と連絡先を渡したところ、吊り橋の途中で連絡先を渡した方が後日、連絡が多く来たのです。

この実験は吊り橋を渡る際の興奮を自己錯覚によって、調査員の女性に対してこの女性が魅力的でドキドキしていると錯覚したのです。

この実験から外的な刺激によって起こるドキドキが、異性を見た瞬間に恋して起こるドキドキ感だと錯覚してしまい、恋してしまうのです。


告白するのはデートの3回目が限度


告白するのはデートの3回目以内が原則で、それ以上長引くと、どうしても友達関係が定着してしまって、急に恋人関係になろうとしても、簡単になれるものではありません。

また、時間的なもので言えば、告白は出会ってからあまり時間が経ってないほうが成功率が高いでしょう。
なぜなら、大人同士の出会いなら、最初の印象で「恋愛対象かどうか」判断しているからで、時間が経ったからといって好印象に変わる保証などありません。

現在、あなたが30歳を越えている独身男性なら、このことは身をもって体験しており、おそらく後悔の連続だったでしょう。

「あのとき、もっと勇気を出してダメモトで告白していれば、ひょっとしたら、恋人になったかもしれないのに、言い出せなかったばっかりに」などと反省しているのじゃないですか。

また、ギャンブル好きのあなたならお分かりになると思いますが、「あの株をなぜあの時の高値で売り逃げなかったのか」とか、あるいは、「パチンコでドル箱を10箱積んでいたのに、全部台に注ぐ込んでも、後はフィーバーすることがなかった」など、経験がおありではないでしょうか。

これら後の祭りというのは、すべて自分の果てしない欲望が原因となっております。

運勢とか運命は、自分の果てしない欲望の積み重ねで、現在の自分の運勢が形作られているのです。

世の中には、「仏の顔も三度まで」とか、「三顧の礼を尽くす」とかいわれるように、何でも3回目までが限度で、4回目以上になりますと、もうどうしようもないと判断せざるを得ません。

浮気を許すのだって3回までが限度ですよ。3回以上浮気するような男は、一種の浮気の病気を持っているようなもので、もう誰も浮気を止められる人はいませんよ。

見合いでも、3回で決まらない人は、あなたの条件を満足させるためには、100回以上しなければならないと言われています。

このように、何でも、決断するときは、3回までが原則で、それを越えますと、何をやっても何を言ってもマンネリ化してしまい、新鮮味がなく、相手も本気になりにくいのです。

ですから、愛の告白は、基本的に3回目のデートまでにするのが良いでしょう。


彼女のテンションが高まったときを狙う


告白は、できるだけ彼女のテンションが高まったときを狙うことで、成功率が高まりますが、そのためには、彼女のテンションをアップさせる方法もあります。

人間は、「良い知らせ」と「悪い知らせ」があるが、どちらから聞きたいといえば、たいがいは、悪い知らせを先に聞いて、後で良い知らせを聞きたいというのが心理です。

できるだけ悪いニュースは早めに聞いて、あとで良いニュースを聞いて、安定した心に戻りたいと欲求があるのです。

「災い転じて福となす」ということばあります。

恋愛ゲームもこれに似たところがあり、同じプレゼントをするにも、デートの前にあげるか、あるいはデートの別れ際で渡すかによって、受け取る女性の感情や気持ちのテンションは大きく変わるものです。あるいは、始めに冷たい態度を取りながら、最後に優しい言葉で彼女を包むのも同じような手口で、やはり女性のテンションの高ぶりは違ってきます。

★ たとえば、女性をデートに誘ったときの、ふたりの男性の対応から検証してみましょう。

Aくんは、『朝、クルマで彼女の家まで迎えに行き、途中でいいムードになったときにプレゼントを渡す、そして、昼は美術館と音楽祭を楽しみ、夜は一流のレストランで夜景を見ながらディナー、そして彼女の家まで送り届け、別れ際に告白』

Bくんも同じように、『朝は、待ち合わせ場所まで電車か歩いて来させ、そこからクルマでテーマパークへ行き一日楽しく過ごし、夜はウワサのレストランで海を眺めながらの豪勢なディナー、そして彼女の家まで送ってあげて、別れ際にプレゼントを渡し告白』

AくんもBくんも同じようなコースでデートをしたのに、告白が成功するかどうかは微妙な違いがあります。

★ 成功率の高さから言えば、Bくんに軍配が上がります。

Bくんは、デートの出始めは、電車か歩きで待ち合わせまで来させて、テンションは少し下がった状態ですが、そこからはクルマで楽しい場所へ行って、別れ際には、プレゼントまで用意されているという、後半になるほど、テンションが高揚して楽しさが倍増していきます。

そして、最後のとどめが愛の告白ですから、女性としては、思わず首を縦に振ってしまうでしょう。

A君の場合は、デートの早いうちにプレゼントを渡したため、テンションの高低が少ないまま、家に送ってしまったことです。
やはり、女性の心を揺さぶることに少し損をしたような気がします。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.