トップページ

愛を長続きさせるためのルール


恋愛を長続きさせるためには、嫌われないようにすることが大切であるとか、壊れた関係に執着しない、ベッドインのタイミングなど、やはり、それなりのルールというものがあります。

ここでは、愛を長続きさせるためのルールについて、ご紹介しましょう。




恋の長続きさせるのは嫌われないこと


恋愛を長続きさせるためには、嫌われないようにすることが大切なルールであり、それは当たり前のように思えますが、現実には難しいです。

女性は彼氏ができて、週末には楽しいデートが待っているような時期には、いつまでも恋愛は続くものと思ってしまい、関係を維持するための努力をないがしろにしたりするものです。

ですが、関係も少し長くなってきますと、一般的に倦怠期に入り、飽きがくるもので、そういう時期には、ちょっとした些細な理由から相手を嫌いになったり、破局したりすることがあります。

倦怠期には、好かれる努力をいかにしても、前よりも好きになるということはなく、それよりも嫌われることのほうが多くなるものです。それだけに、嫌われないようにすることが大切なのです。

女性としては、日々の愛に決して甘んじることなく、いかに嫌われる行動や発言をしないかということを意識しなければいけません。

あなたが彼の理想のタイプの女性だとしたら、知り合ったころのように彼を思いやることができたなら、関係を持続することは簡単です。
心地よい日常をあなたが彼と続けることができたときは、彼は自然と、あなたとの永続的な関係、つまり「結婚」を意識するようになるでしょう。


壊れてしまった恋愛に執着しない


恋愛関係は、いつまでも続くものと錯覚する女性がいますが、恋愛とは結婚しない限り、実態がありませんので、いつ破局してしまうかわからないし、いったん壊れた恋愛関係も、修復が難しいものです。

「ベッドの中ではあんなに愛してくれたのに、なぜ?」
「好きなものをいつも食べさせてくれたのに、どうしたの?」
と、女性は思うのでしょうが、男性の気持ちは、いったん心が冷えると元には戻りません。
女性の中には、復縁したいと懇願する人もいるでしょうが、手遅れです。

恋愛関係といのは、いつも愛している状態を継続しなければならないのに、少しでも嫌いという面が見えてしまうと、急にすべてが嫌いになってしまうことがあるのです。

恋愛当初は、すこしぐらい嫌いな面があっても、好きという感情の比重が重いため、それほど気にならなかったものでも、恋愛も長くなってくると、好きという感情は薄れ、嫌いなクセや振る舞いなどが目に付いてくるようになります。

それが我慢できなくなって、嫌われてしまうのです。

ですから、そういう状態になったら、修復するよりも新しい恋に挑戦することです。その余裕が、また復縁できるきっかけになったりもするのです。



諦めきれない人は、やれることはすべてやる


女性の中には、好きになった人を、簡単には忘れられないという人もいるでしょうが、そんなときに、彼との関係を修復するためにやれることはすべて実行するのも一つの方法であり、ルールでもあります。

おそらく、やれることをすべてやったからといって、彼の心を取り戻すことはできないでしょうが、やることに意味があるのです。

どういうことかと言えば、恋愛に悔いを残さないということと、将来の恋愛に光を見出すためです。

彼の心が戻ってくるまで、いつまでも待つという選択肢もあるでしょうが、これでは相手の出方をじっと座して待っていることになり、ストレスがたまるだけでなく、いつまでも昔の恋に執着してしまい、心もネガティブになって明るい未来が見えなくなります。

万が一にも、彼の心が戻った場合は、変なことをしなくて良かったと思えるでしょうが、そんなケースはほとんどなく、たいていはそのままダメになってしまいます。ですから「何もやらなかった」では、あなたの心にいつまでも痛手が残ります。

だから、将来の恋愛を明るくするためにも、現在の恋愛で悔いがないようにやるだけのことはやって、自分を納得させるのです。そうすれば、次の恋にスムーズに移れるのです。


彼の生活に干渉しない


男性は自由を束縛されるのを嫌う本能があるため、女性としては、結婚するまでは、彼の時間やお金の使い方について、一切干渉しないことです。

たとえば、夜、彼に連絡したときに、留守電などになっていると、次の日に、「昨日はどこで遊んでいたのよ」「誰とどこで何をしていたのよ」などと、彼を問い詰めたりした経験があるでしょう。

女性は、親しくなってくるとどうしても、自分の価値観で、男性を干渉して意見や助言をついつい言ったりするものですが、お金にしても時間にしても、彼が自由にできるものですから、いくら無駄に見えても、彼の価値観の中では正しいのです。

ですから、あなたは彼のやり方に、「うんうん」と素直に頷いているだけでよく、彼の価値観を受け入れてあげることです。

それだけで、男性にとっては、「かわいい女性」になるのです。


ベッドインのタイミングはいつ


男性は誰しも、交際を始めたら、いつでも彼女の体を奪いたいと狙っているものであり、女性としては、いつ勝負に出て許せばいいのかと迷うところでしょう。

女性の中には、男性が誘ってきたら、「今日はイヤ」とか「まだよ」と焦らすことで、価値を高めるテクニックを使う人もありますが、いつも同じように待たせてばかりいると、彼は自然と恋の熱が冷めて去っていくことでしょう。結果的に女性の恋愛の価値が下がったことになります。

それでは、どのタイミングがいいかということになりますが、ずばり、お互いの恋愛感情が最大に高まったところが、恋愛価値としては頂点にあるわけですから、そのときに決めるというか、許すことです。

男性の恋愛感情が下がったときに、ベッドインするのは避けることです。
男性は女性を追うのが本能ですが、男性の恋愛感情が下がっているということは、女性のほうが男性を追う立場になっているわけですから、あまり好ましいタイミングではありません。

女性は30歳前後の結婚適齢期になると、ベッドインに慎重になることがありますが、それもタイミングを見て許すことも大切です。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.