トップページ

モテる女性の上手な駆け引き



誰かを好きになると、その人のことばかり考えていませんか。
勉強や仕事をしていてもふっと思い出したりするでしょうが、自分の気持ちを強引に押しすぎると相手の重荷になるので気を付けることです。

恋愛で失敗する女性の中には、彼を好き過ぎて彼から距離を置かれてしまったというケースが多いのです。

情熱的になるのは結構なのですが、いつも連絡をしたがったり、どこへ行くにもチェックをしたりと束縛しすぎると自由を大切にする男性からは嫌われます。

適度に自分の感情を抑えて彼の自由を奪わないようにしなければなりません。

★ 駆け引き上手なモテる女性は、恋愛は押すだけでなく引くことも大切であることを知っています。

いつも淡泊にしろというわけではなく、情熱的な時もあれば、一旦引いて様子を見るくらいの余裕が必要なのです。余裕がある女性には必死感がないので、逆に相手を夢中にさせてしまうことがあります。

余裕がないモテない女性は、男性から見るとがっついているように見えてあまり印象はよくありません。

恋愛になると夢中になって追いかけてしまう女性は多いのですが、追いかけ過ぎると全ての主導権を相手が持つことになります。
そうなると余計不安は増していくばかりです。

不安になる気持ちも分かりますが、自分の感情を抑えることで冷静さを取り戻すことができます。余裕ができると、相手を追いかけるだけだった時間の中に、自分のための時間というのができます。

自分の時間を持って何かに努力している女性は、とても魅力的なので、お互いにとって良いことだと言えます。

モテる女性は、いつも冷静な訳では無く、感情のコントロールが上手いだけなのです。
嬉しい時や楽しい時はオーバーな程リアクションをし、情熱的な部分を見せつつ冷静さも保っています。

モテる女性の駆け引きが上手なのは、感情を出さないからではなく、出す時と出さない時のメリハリを効かすことができるからです。

ここでは、モテる女性の上手な駆け引きの方法や恋の駆け引きが上手になる方法についてご紹介しましょう。





恋の駆け引きが上手になる方法


環境を変えて出会いのチャンスを増やす


男性と付き合うために必要なのは、まず男性と出会うチャンスを増やすことです。

男性と出会う機会がなければ、どんなにモテるための努力をしても、そのきっかけすら掴むことができません。

しかしそうは言っても、職場環境によっては女性がほとんどで、男性と出会う機会が全然ないという人も沢山いるでしょう。

★ モテる女性は、恋の駆け引きをする以前に、出会いのチャンスを増やすのが上手い

ドラマのように突然、男性と出会って恋に落ちるなんてことはほとんどありません。
恋愛がそういうものだと信じている女性は、いつまで経ってもチャンスを掴むことができず、モテない女性のまま終わります。。

出会いは自ら求めなければやってこないのです。
日頃の環境が大切で、いつも一緒にいる人から恋愛に発展するというケースがとても多いのです。

いつも一緒にいることでその人に親近感を覚え、食事をしたり会話をしたりする内に相手の良いところが見えてきます。このことからも、職場恋愛で結婚に至ることが多くのは当然だと言えます。

今の環境で出会いを見つけることが困難なのであれば、環境を変えて合コンに出かけたり飲み会に出かけたりする機会を増やすことです。飲み会は人との繋がりを深めてくれるので、そこから誰か良い人を紹介してもらえる可能性があります。

一番もったいないのは、男性のいない職場で仕事をし、仕事が終わったら家に直行、土日は家で過ごすという繰り返しをしている女性です。

一人でいる時間が長くなればなるほど出会いのチャンスは遠のいていきます。
自分の環境は嘆いても何も変わらないので、自分で変えていくしかありません。
出会いがなければ出会いのある環境にいくだけです。

モテない女性のなかには、出会いがないから見つけることができないと言う人がいますが、自分で変える努力をしなければどうすることもできません。

変わることができるのであれば、職場を変えるというのも一手です。
なかなか勇気のいることですが、職場恋愛の多さを考えるととても効果的だと言えるでしょう。


モテる女性は自分の魅力的な個性を演出


★ 恋の駆け引きが上手になりたいのであれば、まずは、合コンなどで、他の人よりも自分のことを覚えてほしかったら、相手があっと思うような個性のあるインパクトや魅力を演出することです。


合コンなど初対面の人が多数集まる会の場合、帰ってから全員のことを細かく思い出すのは困難でしょう。また、人は強い印象は頭に残りやすく、逆に印象が薄いと顔すらぼんやりとしか思い出せないかもしれません。

初対面の相手に自分を覚えておいてもらうには、自分の魅力を分かってもらい、少しでも頭に残してもらうことが必要なのです。

初対面での恋の駆け引きとして大切なことは、自分の個性的な魅力を強く印象に残して思い出してもらうことですが、逆に注意しなければならないのは悪い印象をもたれてしまうと、それを挽回することはかなり難しいということです。

特に第一印象には注意が必要で、人はたった数秒の内に、無意識に相手がどんな人物かを判断してしまいます。

そのため最初に躓いてしまうと好印象に変えることは容易ではありません。
しかし最初の印象が良いと、その後ちょっとミスをしてしまっても上記ほどのダメージにはなりません。

魅力を分かってもらうと言っても、できもしない特技を言ってみたり、好きでもない趣味を言ってみたりしてもすぐにバレてしまいます。最初は分からなくても、話していく内にどんな人物かは簡単に見破られてしまうものです。

見栄を張りすぎると後で自分が苦労することになります。
特に人より魅力的な部分が見つからない人は、他の人より笑顔で挨拶するだけでも全然印象は違います。

嘘くさい笑顔でなければ、普通は笑っている人に好印象をもちます。
モテる女性は、人とは違う魅力をもっており、それを駆け引きの材料にしているのです。

自分を魅力的にするには、毎日目的をもって過ごし、自分磨きをしていくことが必要です。

何もしない人には魅力を感じませんが、できなくても努力している人はそれだけで魅力的なので、他の人と差がつきます。


男性のテンションに合わせてみる


好きな彼とデートをする日が近づいてきますと、どうしても緊張しテンションも上がり、何日も前からコーディネートを考えたり、デートをシミュレーションしたりと、気持ちが浮かれてしまうことがあるでしょう。

それは相手の男性も同じですが、当日は、敢えてテンションを高くし過ぎないことが、恋の駆け引きにとっては効果的です。

男性が盛り上がっていれば一緒に盛り上がってかまいませんが、男性が落ち着いている時は自分の心も落ち着けましょう。

★ テンションは、お互いが恋人になるにあたってフィーリングが合うかどうかの判断材料になります。

あまりにもテンションが高い女性は、男性が気持ちを合わせづらく恋人候補にはなりにくいです。

また、楽しさを満開にさせ過ぎず、落ち着いて行動することで相手はあなたのことを気にかけるようになります。

楽しくなさそうな態度はいけませんが、自分のことが好きかどうか悩ませるくらいの小悪魔っぽい駆け引きができるぐらいでいいのです。

相手の思っていることが分からないほうが、彼は帰ってからもドキドキしてあなたのことが頭から離れなくなります。男性の手に入れたいという本能を刺激するのです。

もしあなたのことを好きであれば、すぐに次のデートプランを考え始めるはずです。
逆に、最初からテンションを上げてしまった場合、あなたが彼に気があることがバレバレになってしまい、恋の駆け引きとしては失敗に終わったようなものです。

そうなると、彼としては自分で追いかけて手に入れたという達成感がないので、燃えそうになった恋も冷めた感じになってしまいます。

★ 最初のデートでの上手な駆け引きは、あくまでも好きかどうか分からないくらいの態度が効果的なのです。

積極的な女性は、彼からなかなか次のデートの誘いがなかったり、メールが入ってこなかったりすると、自分から行動してしまいがちです。

本当に彼があなたのことを好きであれば、必ず行動を起こしてくるので、それまで我慢して待ちましょう。
とは言え最近は消極的な男性も増えているので、もし相手が気弱であればこちらから引っ張っていくしかないのかもしれませんが。


彼が自分をどういう女性に見ているか知ること


男性は理想の女性像を持っており、恋愛の延長線上に結婚があると考えている人もいますが、なかには付き合っている女性を遊び相手、恋人、結婚相手に当てはめて付き合っている人も多いです。

長く付き合っているのに結婚の話が全然出なかったり、結婚の話をチラつかせると別れを切り出されたりするのも、最初から結婚相手として付き合っていなかったことが原因と思われます。

恋人でも本命には違いないのでしょうが、結婚願望のある女性にとっては恋人だけで終わるのは嫌なはずです。結婚相手として見てもらわなければ、どんどん結婚が遅れてしまう可能性もあります。

★ 恋の駆け引きを上手にするためには、彼が自分をどういう女性に見ているかを知ることが一番大切なことです。

まずは楽しく遊んだあとの別れ際、もっと余韻を味わいたいのに彼はあっさり帰っていませんか?

自分が満足できればそれで良いと思っているところがあり、もしかしたら遊び相手に認定されているかもしれません。

淡泊なだけの人もいますが、中にはとりあえず一人でいるのは寂しいから一時しのぎくらいに付き合っていることもあるので、しっかり見極めなければいけません。

一度遊び相手と認定されてしまうと扱いも適当になり、どんなに頑張っても結婚相手としては見てもらえません。

★ 結婚相手として見てもらうには、最初からそういう立ち位置にいる必要があるのです。

デートの数回で早くも分類されてしまうので、第一印象を良くするとともに、気を抜かないことが大切です。

相手がどんな女性を求めているのかを見極め、自分をその理想の女性像に近づけることが結婚相手になる駆け引きとしては効果的です。

結婚相手にするなら、こういう相手と決めている男性が多いので、その雰囲気を醸し出すことで最初から候補に入れてもらうことができます。

何度も言いますが、とにかく最初が大事なのです。
結婚相手として見てもらうには、結婚後の家庭が想像できるような女性にならなければなりません。

部屋が散らかっていたり、料理は何もできなかったりすると恋人としては楽しくても結婚相手としては見てもらえないことがあるので、自分磨きを怠らないことが大切です。


自分の気持ちがバレたら恋は終わり


男というのは、恋愛対象と考えてもいなかった女性が、態度やしぐさから自分に気があると確信してしまうと、急に心は冷めこんでいきます。

★ 恋は夢中になったほうが負けで、先に自分の気持ちが読まれたり、バレてしまうと、恋の駆け引きは終わりになります。

とくに恋愛対象として思ってもいなかった女性の気持ちがわかってしまうと、男性は、自分に向けられたその女性のテンションに、うっとうしさや、嫌悪を感じてしまい、腰が引けてしまうことがあります。

こうなると、今まではメールのやり取りがあったとしても、ふと気かつけば、メールを出しても返事が来ない、食事に誘っても「忙しい」と断られるようになっているでしょう。

あなたにも、そういう経験はないだろうか。

★ 恋愛対象外のあなたが、もし彼に気があると知られてしまった場合、いくら策略を練って恋の駆け引きを上手にしたとしても、無駄になることが多いものです。

あなたが相手をいくらほめても、気遣っても、彼にとってそれは、「自分を手に入れるための手段」と思われてしまうからです。

したがって、もし今あなたがその状況にいるのなら、彼が信じている「自分に気がある」という確信を打ち消すような行動を取るべきです。そして同時に、ほかの方法を実践するのが良いでしょう。

さらに、あなたが彼にとって恋愛対象内の女性であっても、相手に気があると確信させたり、バレてはいけません。

「彼女はオレに気があるのかもしれない。でも単なる気まぐれかもしれない」という距離を保つのが恋の駆け引きとしては上策です。

男は本質的に狩人であるので、死んだ獲物を狙うよりも、できるだけ追いかけて自分の手で獲物を仕留めたいのです。

それも、できるだけ大きな獲物ほど、狩人の血は騒ぐのです。男にとっては、女は男の心と体に癒しを与えてくれる大切な獲物であり、それは自ら勝ち取ることで、さらに喜びが倍増するのです。

恋愛も同じで、「手に入りそうで手に入らない関係」が男性の本能を刺激するのです。
恋愛では常に「男性が女性を手に入れる」という心理的駆け引きを試みるべきです。

はてなブックマークに追加






男性心理と女性心理
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相はあなたを映す鏡
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得

Copyright (C)2015. 男と女のモテる恋愛学 All rights reserved.